|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

スーパー大相撲熱戦大一番

クリア条件:東横綱になってスタッフロールを見る
開始時間:2013/10/05(土) 16:40:00
終了時間:2013/10/05(土) 19:52:33
参加人数:1

ナムコから発売された相撲ゲーム。
方向キーとA・Bボタンの操作のみで取組を楽しめる。
パスワードコンティニュー制。

3つのゲームモードの内、スタッフロールが見られるのは「横綱への道」。
前頭十一枚目からスタートし、期間内に横綱を目指す。
東横綱になったら、パスワード画面の後に出る選択で「今場所限りで燃えつきよう」を選べば、その場所終了と共に成績問わずEDとなる。
尚、5年目の11月場所が終わって期間が過ぎてしまうと強制的にEDへ。
このとき東横綱であればクリアで問題ないが、それ以外の場合はNGということで…。




タイトル画面
力自慢の「大力」(※デフォ名)にて攻略しました

優勝画面
賜杯を掲げるものと、車に乗ってパレードするものの2種類が存在する模様

西関脇から四場所連続全勝優勝で漸く横綱昇進
横綱審議委員会に嫌われているのでしょうか

双葉山の大記録、69連勝を塗り替えた所で遂に東横綱に
画像のパスワードは東横綱の座に就いた時点でのもの
因みに「朗読」という今一つ意図が分からない機能もついてます

「今場所限りで燃えつきよう」を選択すると場所終了後に引退へ

スタッフロール

・雑感

この時期若貴ブームがあったとは言え、数を見ればそれほど多くはない相撲ゲームの一つ。
使用するボタン自体は少ないですが、組み合わせでかなり細かい動作が出来るので、技の出し方などが分かって来ると俄然面白くなってくると思います。

気になる部分としては、実際の相撲に比べて昇進速度が非常に遅く、特に三役以降はその傾向が顕著であること。
優勝しても半枚ずつしか上がらず、西小結から東横綱に上がるまで最短でも七場所は要すると思われる為、やや中弛みの傾向があるかも知れません。

難易度については、それほど高くない部類だと言えます。
力士の型に合わせた戦法を取るのが基本だと思いますが、今回使用した大力の場合は突き押しが強い為、土俵際まで押し込んでからの突き出し、若しくは出し投げで大抵は勝利することが可能。
勝ちパターンが構築され能力も上がってくると、負けることが皆無に近くなる為、前述の出世の遅さも相俟って、三役昇進辺りから殆ど作業状態になってしまうのが少々物足りない部分だと思います。