|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

GP-1 RS

クリア条件:GP RACEモードで総合1位を取る
開始時間:2012/09/17(月) 21:30:58.59
終了時間:2012/09/17(月) 23:55:32.08
参加人数:1

GP-1の翌年発売されたパワーアップ版。
レースシーンがダイナミックになり、マシンとの一体感やコーナリングの爽快感などが向上している。
今回は大きく2部に分かれており、バッテリーバックアップ機能が搭載された。
リタイアやピットイン要素は相変わらずオミットされている。

  • 日本選手権
全4戦で行われる。
成績により、世界選手権で選択出来るマシンが増える。
日本選手権が終わらないとセーブは出来ない。

  • 世界選手権
全14戦を競う。
ここからはオートセーブとなる。
レースで獲得したポイントによりチューンが行えるようになる。
毎回レース前に勝負を持ちかけてくるキャラがおり、レースで貰えるポイントとは別に稼ぐことが出来る。
但し負ければポイントを奪われてしまう。

■マシン性能
エンジン フレーム サスペンション タイヤ
NZR 500 (Team HRG) 3 (5) 3 (5) 1 (4) 2 (5)
RJV-γ 3 (5) 2 (4) 2 (5) 2 (5)
YTR 500 1 (4) 3 (5) 2 (5) 1 (4)
W-594 2 (4) 2 (4) 1 (5) 3 (5)
NZR 500 (Docades) 2 (5) 1 (4) 2 (4) 3 (5)
ROG 1 (4) 2 (4) 3 (5) 1 (5)
※(括弧)内は最高値


レースがあまり得意ではない人でも遊べる良いゲームだと思います。
曲がりきれないヘアピンで少しアクセルを戻してやる以外は、オールタイムフルスロットルでいけます。
敵は予選では速いのですが、コーナリングが下手なのか本選では結構抜けます。
世界選手権では、スズキ派なのでγを使用しました。
ファンにサインしてあげると何かプラスになるのかわからなかったのが心残り。

マシンが仕上がってくる後半は、予選も楽勝でポールポジションが取れるように
本選は、2戦目のマレーシアだけ落としてしまったのが痛かった

添付ファイル