《一反木綿》

一反木綿(いったんもめん)

効果モンスター
レベル4/地属性/アンデット族/攻撃力1200/守備力1500
このカードが破壊された時、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択する。
選択したモンスターの攻撃力は500ポイントダウンする。

遊☆戯☆王GX第2巻、「GX-18 謎のモンスター!!」で登場したアンデッド族のモンスター。
破壊されたとき、相手モンスター1体の攻撃力を下げる効果を持つ。

攻撃力を下げる効果は 《ダークジェロイド》 の様にすぐ使えるものではなく、下げる数値も多くはない。アンデッド族である点を活かしたいところだ。

-原作・アニメにおいて
漫画版GX における「三沢vs万丈目」で三沢が使用。攻撃力を800ポイントまで下げた 《光と闇の竜》 に攻撃するが、万丈目が伏せカード 《聖水の弊害》 を発動したことで《光と闇の竜》の攻守が元に戻ってしまい、返り討ちにされて三沢の敗因となった。
三沢の場にはより攻撃力の高い 《九尾の狐》 がいたが、このカードは三沢が万丈目の伏せカードを攻撃無効のカードか攻撃モンスターの破壊カードと推測していたため、その囮として攻撃した。