61600102政策

■共和国軍遠征の結果と、避難勧告について■


 玄霧藩国政庁です。


 国民の皆様にお知らせします。
 先日、共和国軍がキノウツンの敵拠点を破壊し、これ以上の増援を食い止めることに成功しました。
 ですが、今現在もレンジャー連邦・フィーブル藩国では戦闘が継続的に行われております。

 後続を断ったことで、両方の敵勢力は規模を縮小しつつありますが、各個撃破をさけ、現在の戦場より撤退し、帝國側に逃げようとしている動きがあるとも言われております。
 これについて、敵の移動は陸路であり、宇宙戦で活躍するヘイムダル等、重要施設があることから、おそらく玄霧藩国近辺を通り、行きがけの駄賃で破壊行為を行う可能性が一番高い、と推測されます。

 我々は敵に国土を踏ませることなく決着をつけたいと考えております。
 が、しかし。
 敵は自爆戦術を取る為うかつに手を出せないこと、以前の戦闘で毒ガスを装備していたこと。
 そして、単騎の戦力がとても高いことから、戦場が離れていても、一体の敵を逃しただけで大惨事が起こる可能性がありえます。

 そのため、国民の皆様においては、最低限防衛に必要な設備(ヘイムダルや結界都市等)の人員を除き、国外へ避難を始めて頂きます。
 避難の際には、警察組織の誘導に従い、あわてず、老人や子供・女性などを優先して移動して下さい。

 以上。
 ご迷惑をかけますが、皆様よろしくお願いします。


                         玄霧藩国藩王 玄霧弦耶
                            同 摂政 雅戌