Skip to: Site menu | Main content

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

iPad発売に際しての騒動まとめ



1月27日iPad発表

速報:アップル "latest creation"イベント、iPad 発表

なぜネットブックではダメなのかを説明

そのポジションにはiPadがぴったり入る






いつも通りノーコメントを通す孫正義

孫社長、iPadは「素晴らしい製品だ」 - ITmedia News

ソフトバンクの孫正義社長は2月2日、米Appleの「iPad」について「素晴らしい製品だと心から思っている」とコメントした。その一方で、iPad向け3G通信サービスへの対応計画については「コメントする立場にない」と述べるにとどまった。




キノコからAppleのNDAの厳しさを知らない幼稚な発言

NTTドコモ、iPad用のSIMカードを販売する意向を表明 - ニュース:ITpro

 山田社長は、相手のある話と断りつつも「アップルがiPadを発表した1月27日には、SIMロックフリーとしていた」として、iPadのような高級ネットブックでNTTドコモの回線を利用したいというユーザーがいれば提供すると宣言した。従来、iPadに納めるSIMカードはmicroSIMカードと呼ばれていたが、NTTドコモはその名称が正しくは「ミニSIM」であると説明。販売に向けた準備を着実に進めている様子を伺わせた。

NTTドコモ、Apple「iPad」3G版向けに「ミニSIM」発売を準備

山田社長は、「2010年1月27日、アップルがiPadを発表した際に、SIMロックフリーであるということを明らかにしている。アップルストアでiPadを購入した人が、3G回線としてドコモの回線を使いたいというのであれば、回線を提供したいと考えている」として、iPad向けにミニSIMを販売する方向で検討を開始している姿勢を示した。

→ミニSIMって何ですかw Micro SIM Cardの事をNTTドコモ的には"ミニSIMカード"と呼ぶらしいww
→高級ネットブック発言でjobsのキーノート聞いてなかったのが丸わかりw
→しかもバカ儲はこの発言で惑わされたらしいwww




ユーザーを惑わす某社長

http://twitter.com/FSSanda
Nihon Tsushin (JCI) will provide 3G connection to iPad when it is released at the end of May. Otanoshimi.....:-)
http://twitter.com/FSSanda/status/12168497012
何故か都合の悪い時だけカタコトになる。




太鼓持ジャーナリスト達からの援護射撃

【本田雅一の週刊モバイル通信】 ドコモのiPad用SIM発売とiPhone 4G

 実は中国における次世代iPhoneの生産に関する噂をキャッチする前、 別の経路でNTTドコモとAppleの接近について話を聞いていた 。AppleはiPhoneを独占販売する携帯電話会社と特殊な契約を結んでいることが知られているが、多くの端末メーカーとの契約を抱えるNTTドコモとしては、とてもではないが呑める条件ではなかった。
 しかしSIMフリー端末向けであれば、NTTドコモ的にもSIMを販売しない理由はない。 iPad向けにNTTドコモがMicroSIMを供給してソフトバンクと同じ土俵に上げておき、その次の段階として次世代iPhoneのSIMフリー版を提供する事で、iPhoneを2社供給にするというシナリオだ。
 そんな話を聞いていたので、4月28日にNTTドコモがMicroSIMをiPadユーザー向けに提供するという話を聞いても全く驚かなかった。SIMフリーの通信端末は、携帯電話会社から見ると、単純に“お客さん”でしかない。そこには回線獲得の奨励金も、端末開発負担金も何もかかっていない。特にインセンティブもなく回線を獲得できるチャンスがあるのに、そこに商品を用意しない携帯電話会社もない。
 AppleとNTTドコモが、端末の販売契約の条件で相容れないとしても、互いに利益があるのならそれぞれが製品とサービスを提供していく方がいい。

→内部関係者の証言を匂わせる古臭い手法w

アップル「iPad」にNTTドコモがラブコールを贈る理由 モバイル-石川温のケータイ業界事情:IT-PLUS

 NTTドコモがiPadに積極的なのは、やはりSIMフリーである点が大きい。アップルが販売する3G版iPadにNTTドコモがmicro SIMカードを供給し、それらを組み合わせて店頭で販売すればいいという計算がある。
 NTTドコモは現在、ネットブックで採用しているUSB型通信端末との組み合わせ販売をiPadにも応用したいようだ。最近は家電量販店だけでなくドコモショップでも手がけており、かなり順調な売れ行きを示している。
 いずれにせよ今回のNTTドコモのiPadへの前向きな発言は、同社がインフラのみを提供する「土管屋」の役割を積極的に果たすという意思表示とも受け取れる。これから携帯電話会社間で「土管屋競争」の流れが強まれば、エリアの広さ、速度の充実度などで他をリードできるのは確実にNTTドコモといえる。

→妄想で記事を書くバカ


iPadは「高級ネットブック」:ドコモがデータ通信分野で日本のSIMフリー化に先鞭をつけました:坂本史郎の【朝メール】より:ITmedia オルタナティブ・ブログ

ここにドコモからのiPad互換SIMの正式発表があったのです。iPadを「高級ネットブック」として位置づけているところが、「あ、なるほど!」と思わせてくれました。
iPadを「高級ネットブック」と位置づけしたのには、ドコモがある程度の「100円PC攻勢」的、iPadと回線の抱き合わせ販売を示唆しているのでしょう。さらには、高速データ通信の回線としては、ドコモのプランはイーモバイルやWiMAXより高い※です。回線の品質安定性などをアピールしていくということが見えてきます。

→このバカもjobsのキーノート聞いてないw

NTTドコモのiPad接近で起こる新潮流:日経ビジネスオンライン

 去る1月29日、NTTドコモの山田隆持社長の会見の中で、同社が米アップルの新製品iPad(アイパッド)向けに、「SIMカード」の販売を検討していることが明らかになった。
 現時点では「検討中」というステータスだが、実現すれば今後のケータイ産業の構造に大きな変革を促す一石となりうる。しかも、先進的な取り組みを続けるソフトバンクモバイル(以下、SBM)ではなく、保守本流と見なされるNTTドコモによる取り組みの可能性とあって、私にも国内外の業界関係者や投資家から問い合わせをいただいた。

→なんにもわかってないおバカw


ソフトバンク iPad 料金メモ:ライバル見越した価格破壊戦略 | ライター三上洋 事務所

ソフトバンクから発売されるiPad 3Gは、完全なSIMロックで、ソフトバンクモバイルでしか使えない(ローン終了後でも他社のSIMは使えない) アップル発売モデルはSIMロックなしと想像しているが、10日にならないとわからない。SIMロックなしであれば、日本通信とNTTドコモが対応SIMを出すはず。

→「携帯電話とセキュリティが専門のライター・三上洋」w



キノコ儲によるデマ拡散

Togetter - まとめ「「iPad」SIMフリーの発売は?情報が錯そう!」

http://twitter.com/xxLIMUxx
AppleStoreに問い合わせました。AppleStore販売分はSIMロックフリーです。 #iPadjp xxLIMUxx
Apple直営の偉い人が教えてくれたので確定でいいと思います。

http://twitter.com/maztake …毎日.jpの報道を頭ごなしに否定するバカ
世紀の誤報。酷い。 #ipadjp #iphone #android #xperia 【毎日jp】iPad:ソフトバンクが販売へ SIMロック設定 http://bit.ly/bbXez9

http://twitter.com/tabbata …それをRTして錯乱させるバカの見本
RT @maztake: 世紀の誤報。酷い。 #ipadjp #iphone #android #xperia 【毎日jp】iPad:ソフトバンクが販売へ SIMロック設定 http://bit.ly/bbXez9

http://twitter.com/maztake …恥の上塗り
既に正規販売店には予約受付のスキームが連絡されていて問い合わせに応じてますよ。RT @kojieda: 誤報と判断される根拠となるニュースソースを教えてください RT @maztake: だから、世紀の誤報ですよ。 http://bit.ly/bNZ5DG #iPadjp

→3GどころかWi-Fiモデルも予約スキームはSBM独占w

http://twitter.com/mikamiyoh/
まったくの予想ですが、SBMが通信料金を安く見せる手法を取った=ライバル対策と推測。つまり同じ土俵に立つライバルがいそう。apple発売版はロックなしで出て、ドコモなり日本通信なりで使えるようになる?




結果

iPad:ソフトバンクが販売へ SIMロック設定 - 毎日jp(毎日新聞)

携帯電話回線でもインターネット通信できるタイプには、利用可能回線をソフトバンクに限定した「SIM(シム)ロック」をかけ、ドコモなど他社の回線を利用できないようにする。米国などでは、ロックを解除した状態で販売されており、日本版は異例の対応。

日本国内で販売されるiPadは“SIMロックあり” - ITmedia +D モバイル

アップル広報の公式コメントによると「日本国内で販売するiPadはすべてSIMロックがかかっています」とのこと。アップルストアもソフトバンクモバイルの代理店としてiPadを扱っており、iPhone 3GSと同様の位置づけになるという。つまり日本国内の正規販売店では、SIMロックフリーのiPadは購入できない。


オマケ

http://twitter.com/iskw226/status/13709264792
ドコモは昨日ぐらいまで日本でiPadにSIMロックがかかることを把握していなかった、とのこと。

→こんな状態であの社長発言。いい加減な会社に踊らされる儲哀れすぐるwww


キノコ広報の敗北宣言

アップルの「iPad」、国内モデルは全てSIMロックあり - ケータイ Watch

 iPadのSIMロックフリー版の国内登場を想定し、micro SIMカードの提供に意欲を見せていたNTTドコモでは、ソフトバンクモバイルがiPadを販売することを受け、「アップルから5月28日に発売される『iPad』のWi-Fi+3G版についてはSIMロックが施され、当社のSIMカードが利用できないことを確認した。

時事ドットコム:ドコモ、iPad対応を断念=ソフトバンクの独占販売で

「iPad(アイパッド)」用として、ドコモの回線でも使えるようにする「ミニSIMカード」の提供を検討していたが、ソフトバンクモバイルが独占的に販売することが確認できたため、カードの提供を断念すると発表した。

ドコモ iPad用サービス見合わせ NHKニュース

携帯電話最大手の「NTTドコモ」は、アメリカ「アップル」社製の多機能端末「iPad」向けに携帯電話の通信サービスを準備していましたが、提供を見合わせることになりました。
ドコモが、アップルに問い合わせたところ、日本で販売される端末が対応できる携帯電話の通信サービスは、当面、ソフトバンクに限られるとの回答があったということです。このため、ドコモは、iPadに対する携帯電話の通信サービスの提供を見合わせることになりました。ただ、iPadは無線LANでも通信できることから、ドコモは、引き続き対応を検討することにしています。




時系列まとめ

月日 発言
2月2日 孫「コメントする立場にない」
3月28日 ソフトバンクOPENDAYで”5月10日”にフェムト申し込み受付と発表
4月28日 山田「iPadはSIMロックフリーと聞いている。iPadでドコモ回線を使いたい人がいれば提供したい」
5月10日 iPad先行注文開始SBMのSIMロック確定、SBMフェムトセル無料配布開始
5月10日 SIMロックが施され、当社のSIMカードが利用できないことを確認した。


→iPhone 3Gの時とまったく同じ図式でメシウマwwww



    +        ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     |
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o