※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


いくつか種類があるようですが、基本的にアメリカ精神医学会の
DSM-IV-TRを翻訳したもののようです。原文はこちら


以下の7つのうち4つ以上があてはまると回避性人格障害が疑われます。
1. 他人からの批判、拒否、拒絶をあまりにも恐れるために、
   仕事上大切な人と会わなければならないような状況を避ける。
2. 好かれていると確信できなければ、人と関係を持ちたいと思わない。
3. 恥をかかされること、バカにされることを恐れるために、親密な間柄でも遠慮がちである。
4. 社会的状況の中では、批判されはしないだろうか、拒絶されはしないだろうかとこころを奪われる。
5. 自分が人とうまくつきあえないと感じるため、新しい人間関係を築けない。
6. 自分は社会的に不適切な人間で、長所がなく、人より劣っていると思っている。
7. 恥ずかしいことになるかも知れないと言う理由で、
何かにチャレンジしたり、新しいことをはじめたりすることに異常なほど消極的である。


1. 非難、反対意見、排除を怖れるあまり、人との接触の多い職業活動を避けようとする
2. 自分が好かれていると確信しないかぎり、人との交流をもとうとしない
3. 自尊感情(feelings of self-worth)が非常に低く、恥をかいたり、笑われたり、排除されたりすることを怖れるあ
  まり、親密な関係づくり(initiating intimate relationships)を控えようとする
4. 社会的状況のもとでは、「非難されはしないか」「排除されはしないか」という心配にいつも心を奪われている
5. 「自分なんかは(相手に)ふさわしくない」との思いから、人との出会い(new interpersonal situations)において
  も交流を控えてしまう
6. 自分は社会人として不適格(socially inept)である、魅力に欠ける人間である、他の人よりも劣っている、などと
  考えている
7. 新しく何かを始めることは「恥ずかしい(embarrassing)思いをしてしまうかもしれない」ので、そのようなリスクを
  取ることを極端に嫌がる



1. 人からの批判、否認もしくは拒絶に対する恐怖のために、重要な対人接触のある職業的活動を避ける。

2. 相手に好かれていることを確信できなければ、他人と関係を持ちたいと思わない。

3. 恥をかかされることや馬鹿にされることを極端に恐れて、親密な関係の中でも相手に遠慮してしまう。

4. 人が集まる社会的な状況で、人に批判されることや拒絶されることに心が捕らわれている。

5. 『自分は人と上手く付き合えない』という不適切感によって、新しい対人関係がつくれない。

6. 自分は社会的に不適切である、自分には長所がない、または他の人よりも自分が劣っていると思っている。

7. 恥をかくかもしれないという理由で、個人的な危険を冒すことや何か新しい活動を始めることに対して、異常なほど引っ込み思案である。



1. persistent and pervasive feelings of tension and apprehension;
2. belief that one is socially inept, personally unappealing, or inferior to others;
3. excessive preoccupation with being criticized or rejected in social situations;
4. unwillingness to become involved with people unless certain of being liked;
5. restrictions in lifestyle because of need to have physical security;
6. avoidance of social or occupational activities that involve significant interpersonal contact because of fear of criticism, disapproval, or rejection.

エイキサイトとGoogleで翻訳
1. 緊張と不安の持続的かつ広範な感情
2. 社会的に不適切な個人的に魅力のない、または他人に劣るという信念
3. 社会的な状況で批判や拒絶されると過剰な先入観。
4. 好かれるの特定の場合を除き人々との関係になるために不本意。
5. 物理的なセキュリティを持つ必要性によるライフスタイルにおける制限。
6. 批評、不承知、または拒絶への恐怖のため重要な人間同士の交流にかかわる社会的であるか職業的な活動の回避。
(批判、不承認、または拒絶される恐怖から重要な対人接触を伴う社会的または職業的な活動の回避。)