※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セリフ一覧


録音方法について


セリフの収録に際しては、下記テーブルの行単位で録音、wavファイル化をお願いいたします。
セリフを文節単位で区切って録音する必要はありません。
ただし、方位や距離の数値部分は別途録音した音声を、ソフトウェア上で埋込む様に再生しますので、
その前後の単語についてはカット編集されます。
この時、語尾を延ばしたまま次の単語(方位や距離)の発音と繋がっている場合に不自然となりますので、考慮頂ければと思います。

収録は、スタジオ録音等は必ずしも必要ではありませんが、可能であれば是非宜しくお願いいたします。


音声の編集について


以下の変更を行う可能性があり、ご容赦頂ければと思います。
  • 音声に無線風のフィルターをかけます。
  • インターネット環境でソフトウェアを配布する前提から、容量削減を目的とした再生周波数の変更等を行う可能性があります。
  • セリフによって再生音量が異なる場合があります。
  • 無線風のフィルタの強弱と、音量については演出によって変化いたします。

無線風に加工した場合のサンプルはこちら


セリフのイメージ(全体の方針)について


基本的に各セリフは、感情少なめのクールなイメージです。
この場合のクールとは、冷静沈着なスーパー兵士という意味ではなく、
戦場の名も無い一兵士が、兵士としての必要性・義務から上官へ報告するという状況を、
「感情少なめでクールな」と表現しました。
ヒーローものアニメの主人公の様な「熱さ」が無いという意味であり、
「フレンドリーファイアされて怒る」という様な、ごく自然なレベルでの感情は存在しています。


受領方法と作業の流れ


メール等を利用することを想定しております。
他にご希望がありましたら、ご連絡ください。
受領完了までの手順は次の様になります。

  1. 各声優様:録音
  2. 各声優様→grape:ファイル転送
  3. grape:確認
  4. grape→各声優様:修正依頼(修正が必要な場合に限ります。→最初に戻る)
  5. grape→各声優様:受領確認のお知らせ
  6. grape:無線フィルタの設定
  7. grape:ゲームへの組込み
  8. grape→各声優様:展開(開発関係者全員への展開となります)
  9. 各声優様→grape:変更等の依頼(問題等がありましたら、ご指摘願います)

感情をどの程度入れるか?というバランスの調整をさせて頂きたく、
本録音前に、フレンドリーファイアや死亡時音声などの一部セリフだけ録音し、
grapeまで確認頂けますと幸いです。

尚、プロバイダのメールBOXが5mbのため、大変申し訳ございませんが、
一度に受信できるサイズに限りがあります。
また、ウィルスチェック&スパム除去機能の誤認識により、メールに気づかない可能性がございます。
お手数ですが、メール送信後にTwitterでご連絡頂けると幸いです。


納期


2011/04末を、とりあえずの最終的な納期とさせて頂きます。
とりあえず、というのはゲーム本体の方の作業状況や、開発関係者様の予定に合わせてスケジュールを変更する可能性があるためです。
お仕事やプライベートの都合等、上記の期日が難しい場合には、全体スケジュールの変更をいたしますのでお気軽にご連絡ください。


セリフ仕様


ID 発声者 条件
001a 自機 ゴースト、ガーネット1。レーダコンタクト。識別を求む。 レーダに捉えた敵機が始めて捕捉した個体で、その個体が自機の近くだった時
001b 自機 ゴースト、ガーネット1。レーダコンタクト。識別を乞う。
001c 自機 ゴースト、ガーネット1。レーダに機影を探知した。識別を乞う。
002a 指揮車 ガーネット1、ゴースト。攻撃目標と認む。武器使用を許可する。 01の再生直後
002b 指揮車 ガーネット1、ゴースト。当該目標は敵勢力。武器使用を許可する。
002c 指揮車 ガーネット1、ゴースト。そちらの目標は敵だ。交戦を許可する。
003a 指揮車 ガーネット1、ゴースト。攻撃目標を確認。方位000、距離1000。武器使用を許可する。 レーダに捉えた敵機が、始めて捕捉した個体であった時
003b 指揮車 ガーネット1、ゴースト。攻撃目標を確認。方位000、距離1000。交戦を許可する。
004a 自機 ゴースト、ガーネット1。攻撃目標への誘導を求む レーダに敵機シンボルが無い状態が、30秒継続した時
005a 指揮車 ガーネット1、ゴースト。敵機影無し 04の再生直後
005b 指揮車 ガーネット1、ゴースト。脅威目標はクリア
006a 指揮車 ガーネット1、ゴースト。状況を報告せよ。 レーダに敵機シンボルが無い状態が、30秒継続した時。
007a 自機 ゴースト、ガーネット1。周辺に敵機影なし。 06の再生直後。ただし、敵機が現れた場合には001へ
007b 自機 ゴースト、ガーネット1。ノージョイ。ネガティブコンタクト。
008a 指揮車 全機、ゴースト。無線封鎖解除。交戦を開始せよ。 戦闘開始時
008b 指揮車 全機、ゴースト。無線封鎖解除。各個判断にて攻撃開始。
008c 指揮車 全機、ゴースト。無線封鎖解除。会敵後は各個判断にて交戦せよ。
009a 指揮車 ガーネット1、ゴースト。ウェイポイントに復帰せよ 自機がWPから大きく外れている時
010a 指揮車 こちらゴースト、敵の攻撃を受けている。至急援護を乞う。 指揮車が交戦中
010b 指揮車 こちらゴースト、現在敵と交戦している。援護を求む!
011a 指揮車 ガーネット1、撃つな!こちらに被弾している フレンドリーファイア
011b 指揮車 ガーネット1、どこを狙っている!
012a 指揮車 ガーネット1、撃ち方やめろ!目標を確認せよ。 友軍にフレンドリーファイア
012b 指揮車 ガーネット1、攻撃中止!友軍に損害が出ている。
013a 指揮車  ガーネット1、友軍が攻撃を受けている。方位000、距離1000。ただちに援護せよ
013b 指揮車  ガーネット1、友軍が交戦中。方位000、距離1000。援護せよ
014a 指揮車  友軍に損害、大破 友軍機の大破。汎用
015a 指揮車  友軍戦闘車輌、大破 友軍機の戦車、装甲車、自走砲が破壊
016a 指揮車  友軍歩行車輌、大破
017a 指揮車  友軍機、撃墜
018a 指揮車  友軍車輌、大破
019a 指揮車  友軍施設、大破
 
020a 補給ヘリ サプライ03、まもなく作戦区域に侵入する。援護よろしく。 作戦区域に侵入
020b 補給ヘリ サプライ03、まもなくLZ(エルズィー)に到着する。
021a 補給ヘリ サプライ03、LZ(エルズィー)に敵機を確認。降下できない。何とかしてくれ
021b 補給ヘリ サプライ03、LZ(エルズィー)の安全が確保できない。上空にて待機する
022a 補給ヘリ サプライ03、補給作業を開始する。 補給ヘリが作業開始
022b 補給ヘリ サプライ03、LZ(エルズィー)に降下、補給作業を開始する。
023a 補給ヘリ サプライ03、補給作業を完了、帰投する。 補給ヘリが作業終了、離脱開始
023b 補給ヘリ サプライ03、これより離脱する。
024a 補給ヘリ サプライ03、被弾した!機体が持たない! 補給ヘリが撃墜
024b 補給ヘリ サプライ03、やられた!脱出する!
 
040a 僚機 ガーネット2、降下完了。 僚機が降下完了
040b 僚機 2、降下よし。
041a 僚機 2、位置についた。 汎用
042a 僚機 ガーネット2、エンゲージ。 僚機が交戦中
042b 僚機 2、会敵した。
043a 僚機 ガーネット2、敵の攻撃を受けている。援護を頼む。 ダメージ
043b 僚機 ガーネット1、ガーネット2。至急援護を乞う。 ダメージ
044a 僚機 ガーネット1、撃ち方やめ!味方だ! フレンドリーファイア
044b 僚機 ガーネット1、撃つな!バカヤロウ味方だ!
045a 僚機 2、被弾した!脱出する! 僚機が撃破された
045b 僚機 2、やられた!
045c 僚機 2、クソ駄目だ!
 
060a 僚機 2、敵、撃破。 戦車、装甲車、自走砲等の破壊
060b 僚機 2、移動目標を破壊。
061a 僚機 2、敵歩行車輌、撃破。
062a 僚機 2、敵航空機、撃墜。
063a 僚機 2、敵車両、撃破。
064a 僚機 2、地上目標を破壊。
070a 指揮車 敵撃破を確認。 戦車、装甲車、自走砲等の破壊
070b 指揮車 移動目標の撃破を確認。
071a 指揮車 敵歩行車輌の撃破を確認
072a 指揮車 敵航空機の撃墜を確認
073a 指揮車 敵車両の撃破を確認
074a 指揮車 地上目標の破壊を確認
 
100a 自機 ガーネット1、戦闘継続不能。脱出する! 自機が破壊(ミッション失敗)
101a 指揮車 全機、ゴースト。作戦時間が残り少ない。 作戦時間残り僅か
102a 指揮車 全機、ゴースト。作戦時間を超過した。作戦中止、全機帰投せよ。 作戦時間超過(ミッション失敗)
103a 指揮車 ガーネット1、作戦区域に戻れ!ガーネット1、応答せよ! 作戦区域の離脱(ミッション失敗)
104a 指揮車 全機、ゴースト。攻撃目標の破壊に失敗した。作戦中止、全機帰投せよ。 攻撃目標の戦域離脱(ミッション失敗)
105a 指揮車 ガーネット1、ゴースト。防衛目標が被弾。ただちに援護せよ 防衛目標がダメージ
105b 指揮車 ガーネット1、ゴースト。防衛目標に損害が発生している。 防衛目標がダメージ
106a 指揮車 全機、ゴースト。防衛目標が破壊された。作戦は失敗だ。 防衛目標の破壊(ミッション失敗)
107a 指揮車 全機、ゴースト。作戦は失敗だ。全機帰投せよ。 汎用(ミッション失敗)
 
130a 自機 ゴースト、ガーネット1。指示機の作戦行動の変更を要請する。 味方指示
131a 指揮車 ガーネット1、ゴースト。作戦行動の変更を許可する。 130の再生直後
131b 指揮車 ガーネット1、ゴースト。要請を受理した。
132a 自機 ゴースト、ガーネット1。支援攻撃を乞う 味方指示
133a 指揮車 ガーネット1、ゴースト。支援攻撃を開始する。目標にレーダーを照射、誘導せよ。 132の再生直後
133b 指揮車 ガーネット1、ゴースト。支援攻撃を開始する。レーダー照射にて目標を指示せよ。
134a 自機 ガーネット2、援護しろ 僚機への指示(follow me)
134b 自機 ガーネット2、クローズアップ・フォーメーション
135a 自機 ガーネット2、後ろを頼む 僚機への指示(cover me)
135b 自機 ガーネット2、後ろは任せた
136a 僚機 2、了解。援護する 134、135の再生直後
136b 僚機 2、了解。
137a 自機 ガーネット2、指示座標にて待機しろ。 僚機への指示(stay here)
138a 自機 ガーネット2、指示座標を征圧しろ。 僚機への指示(combat patrol)
139a 僚機 2、了解。位置につく。 137、138の再生直後
139b 僚機 2、了解した。
 
150a 指揮車 全機、ゴースト。攻撃目標の作戦区域への接近を確認。 汎用。攻撃目標が作戦区域に侵入
151a 指揮車 ガーネット1、ゴースト。支援攻撃を行う。レーダーにて誘導せよ。 汎用。支援攻撃の開始
152a 指揮車 ガーネット1、ゴースト。まもなく攻撃機が作戦区域に侵入する。爆撃目標をレーダーで指示しろ。 汎用。支援爆撃の開始
153a 指揮車  ガーネット1、ゴースト。座標を確認した。目標付近から退避しろ。 152後にロック3秒経過後
154a 指揮車  ガーネット1、ゴースト。目標を確認できない。爆撃目標をレーダーで指示しろ。 152a後にロックしなかった時
160a 指揮車 こちらゴースト。ステラ1-1がまもなく作戦区域を通過する。 mission04用01
161a 指揮車 こちらゴースト。ステラ2-1が作戦区域を通過。 mission04用02
162a 指揮車 こちらゴースト。ステラ3-1が作戦区域を通過。 mission04用03
163a 指揮車 全機、ゴースト。敵部隊が作戦区域に接近中、警戒せよ。 mission05用01
164a 指揮車 こちらゴースト。攻撃目標がまもなく作戦区域に侵入する。 mission06用01
165a 指揮車 全機、ゴースト。敵、大規模部隊の接近を確認。作戦区域の征圧を放棄、全機撤退せよ。 mission06用02
166a 自機 ガーネット1より各機、攻撃用意! mission02用01
167a 柏木 狙われてます!身動きがとれません!敵の防衛隊の守備が厚くて突破できません、うわーっ! mission02用02
168a 僚機? カシワギーっ! mission02用03
 
200a 評価   君の能力は上層部でも高く評価されている。これからも頑張ってくれたまえ。 ミッション成功。高評価
201a 評価 素晴らしい戦果だ。すぐにでも実戦で活躍できそうだな。 ミッション成功・中評価
202a 評価   まずまずの戦果だな。今後の活躍に期待する。 ミッション成功・低評価
203a 評価 君には失望させられたよ。基礎からやり直した方がいいな。 ミッション失敗・高評価
204a 評価 君の機体は案山子かね?一からやり直したまえ。 ミッション失敗・中評価
205a 評価 君を降格する。さっさとこの場から消えたまえ。 ミッション失敗・低評価
 
300a 指揮車 ゼロ 方位
301a 指揮車 ワン 方位
302a 指揮車 ツー 方位
303a 指揮車 スリー 方位
304a 指揮車 フォー 方位
305a 指揮車 ファイブ 方位
306a 指揮車 シックス 方位
307a 指揮車 セブン 方位
308a 指揮車 エイト 方位
309a 指揮車 ナイナー 方位
 
350a 指揮車 ゴヒャク 距離が~750
350a 指揮車 セン 距離が751~1250
350a 指揮車 センゴヒャク 距離が1251~1750
350a 指揮車 ニセン 距離が1751~2250
350a 指揮車 ニセンゴヒャク 距離が2251~2750
350a 指揮車 サンゼン 距離が2751~3250
350a 指揮車 サンゼンゴヒャク 距離が3251~
 
401 ナレーション 北アフリカで始まったAPCとPEUの戦いは、新たな戦局を迎えた。PEU・ロシアと国境を接するモンゴルにAPC・中国は部隊を展開し、軍事演習を行った。軍事的挑発による突発的な戦闘を契機に、アジアでのAPCとPEUの戦端が開かれた。北京に通じる南下ルートの1つを防衛するため、APCは日本外人部隊第501機動対戦車中隊をモンゴルに展開した。 Mission01
402 ナレーション 資源を巡るAPCとPEUの戦いはユーラシア大陸全土へと拡がった。食糧危機解決のためロシアが、穀倉地帯のウクライナ再併合に踏み切ったのだった。ウクライナを援助するためAPCは、中国・日本の緊急展開部隊をハリコフに送った。モンゴルに投入されていた日本外人部隊・第501機動対戦車中隊は、兵力の補充後、第1空中機動師団に編入され、新設された第102機甲師団と共にハリコフに投入された。 Mission02
403 ナレーション 開戦から2ヶ月、ウクライナ北部戦線の膠着を打開するため、PEUはポーランド国境付近に集結しつつあった。また、北からは白ロシアの第5親衛戦車軍が電撃的進撃を続け、ウクライナの首都、キエフに迫っていた。キエフ陥落はウクライナの崩壊であることを理解するAPCは、ウクライナ北部戦線の全戦力を後退し、キエフ防衛に投入することを決定した。 Mission03
404 ナレーション ウクライナ防衛戦線に投入するためAPC・中国は各国政府に圧力をかけ、援軍を送らせた。だが、PEUがポーランドから侵攻を開始すれば東西から挟撃されるAPCに戦線を維持することは困難であった。APCはポーランドからの侵攻に対抗するため、PEU前線基地に対する爆撃作戦を決定した。第501機動対戦車中隊は作戦の地上支援のため、ポーランドに投入された。 Mission04
405 ナレーション APCによるポーランド前線基地への攻撃は成功した。だが戦争の長期化により物資不足に悩むAPCは、キエフ防衛から大きな戦力を割けず、決定的な打撃力に欠いていた。PEU再侵攻までの時間稼ぎに徹するAPCは、ポーランド国境付近の小規模な前線基地に対して襲撃を繰り返し、PEUの進撃をストップさせていた。先の戦いで越境した第501機動対戦車中隊も、ここポーランドに展開していた。 Mission05
406 ナレーション 開戦から3ヶ月、ロシアに衝撃が走った。搾取され続けていたウラル以東の自治共和国が一致団結し、独立を宣言したのだった。PEU・ロシア軍はモンゴルから撤退し、討伐軍としてノボシビルスクに向わせた。シベリアの資源を欲していたAPCはこれを好機とみてとり援軍を送った。ポーランドを撤退した第501機動対戦車中隊は、シベリア鉄道で輸送されて来るPEUに対して襲撃をくり返していた。 Mission06
407 ナレーション 米国・ヤキマ演習場にて派米実動訓練の実施が決定した。目的はAWGS運用化におけるC4ISR、指揮・統制・通信・コンピュータ・情報・監視・偵察の模擬戦闘による訓練となる。派米部隊は陸上自衛隊・第1師団隷下の第1普通化連隊を基幹とし、航空自衛隊から1個飛行隊と、日本外人部隊から中隊規模の派米も決定した。日本外人部隊指令部は、第502機動対戦車中隊に対し演習参加を命じた。 Mission07 ※ C4ISR:C-Quadrupled-iSR/シークァドルプルド アイエスアール ※ AWGS:エーダブリュジーエス
408 ナレーション 経済封鎖で追詰められたベトナムが突如、中国に対し宣戦を布告した。軍事的圧力を強める中国への周辺国の反感は強く、アジアにおける火種となっていた。APC中国は討伐軍を送ったが、PEUの支援を受けたベトナム軍の反撃は熾烈を極め、北ベトナムのジャングル奥深くで戦況は膠着した。APC・中国は、敵の補給線を分断するため、第502機動対戦車中隊に対し、補給路の封鎖を命じた。 Mission08
409 ナレーション ベトナムの侵攻は阻止された。だが、戦力を分散したAPCはウクライナ戦線で敗北し、キエフは陥落した。北京に向け撤退中であった日本外人部隊は、モンゴルの一方的なAPC離脱宣言によりウランバートルを目前にして孤立、東に転進したがPEUは圧倒的兵力で中国軍・日本外人部隊を包囲、砲兵・MLRSによる猛砲撃と地雷散布を加え壊滅を図った。全滅すると判断した日本外人部隊司令部は第501機動体戦車中隊に対して敵砲兵の撃破を命じた。 Mission09
410 ナレーション モンゴルの離反によりAPCは敗北しシベリア共同体の独立も、失敗に終わった。戦いに勝利したPEUは北京に向け、進撃を開始。万里の長城の京包線に北京防衛の最終ラインを引いた中国は、各国政府に圧力を加えて兵力を送らせ防衛にあたった。黄砂が舞う8月中旬の早朝、PEU・ロシアはアムール川を越え黒龍江省へ侵攻。タイ・シンガポール等のAPC離脱宣言と同時に、PEUの中国本土侵攻に備え、防衛にあたっていた第1空中機動師団の第501機動対戦車中隊が迎え撃つ。 Mission10
411 ナレーション 開戦から半年、世界は新たな局面を迎えた。自由の擁護と独立支援を名目に、再び世界の憲兵を宣言したアメリカは、宣戦布告と同時にAPCの海・空兵力を壊滅させた。米海兵隊進行旅団を中心とした、カナダ・メキシコ・キューバ・ニカラグアのAFTAが、中国本土侵攻の拠点とするため日本占領に向け、グアムとハワイを経由して侵攻を開始した。本土防衛のため、日本外人部隊指令部は第502機動対戦車中隊に対し、上陸した敵全勢力の撃破を命じた。 Mission11
 
500 EDアナウンス 左手上空をご覧ください。F2戦闘機が進入してきました
501 EDアナウンス F2戦闘機は日米共同開発によって完成した国産の戦闘機で、上陸した敵部隊に対する対地攻撃の他に、敵の艦船に対する対艦攻撃や、敵戦闘機との空中戦を行うことが可能です
502 EDアナウンス F2戦闘機が再び進入してきました。白の台一帯に対して爆撃を行います。
503 EDアナウンス 次に、戦車火力として90式戦車の射撃をご覧頂きます。90式戦車は、停止した直後の車体の動揺が激しい状態での射撃と、走りながら行う射撃を、迅速・正確に行う事ができます。
504 EDアナウンス ここでは、発射された砲弾の運動エネルギーを利用して敵戦車等の装甲を貫く徹甲弾を、走りながら2回射撃した後、砲弾の爆発によるジェット噴流によって敵戦車等の装甲を突き破る対戦車りゅう弾を停止した直後に射撃します。射撃要領の違い、目標に命中した瞬間に見られる様子の違いをご覧下さい。
505 EDアナウンス 左手をご覧下さい!砂塵を巻き上げ90式戦車小隊が進入して参りました。90式戦車が射撃をする際、大変大きな音がしますのでご注意下さい。目標は6の台手前!5の台左及び5の台です。
506 EDアナウンス 大きな音がします!ご注意下さい
507 EDアナウンス 戦車が会場広場から離脱します。90式戦車の後退速度の速さをご覧下さい。
508 EDアナウンス 次に、12式歩行戦車による射撃をご覧頂きます。12式歩行戦車は、日米共同開発によって完成した、世界初の第2世代装甲歩行兵器です。2足歩行による高い不整地踏破能力と、ガスタービンエンジンの推力による3次元機動能力を兼ね備え、歩行中や飛行中の射撃も迅速・正確に行う事ができます。
509 EDアナウンス 本日はその高い性能をご覧頂くため、目標を発見した12式歩行戦車から、ネットワークシステムにより情報共有した12式歩行戦車主力が前進しながら情報を入手し、敵の対戦車ミサイル等の照準を回避するために左右に旋回しながら射撃する、スラローム射撃を行います。
510 EDアナウンス 左手をご覧ください。12式歩行戦車が敵状確認するために進入してきました。これらの戦車が確認した敵の情報を元に、12式歩行戦車がスラローム射撃を行います。この射撃は非常に難易度の高い、世界最高レベルの射撃です。スラローム射撃の目標は5の台左です。
511 EDアナウンス 大きな音がします。ご注意ください。
512 EDアナウンス 12式歩行戦車が離脱します。離脱速度の速さをご覧ください。
513 EDアナウンス 以上をもちまして、平成26年度、富士総合火力演習を終了いたします。
 
600 戦車長  6の台手前、戦車、徹甲、小隊集中行進射、撃て
601 戦車長  小隊 左へ
602 戦車長  目標変換、5の台左、戦車、続いて撃て
603 戦車長  目標変換、5の台、装甲車、弾種変更対榴、小隊集中止まれ
604 戦車長  撃て
605 戦車長  命中。撃ち方、やめ
606 戦車長  後退用意、小隊、後へ
 
700 2班_班長 5の台左、戦車、徹甲、班集中。2班、左へ、撃て
701 2班_班長 同一目標、2班、右へ、続いて撃て
702 2班_班長 命中。撃ち方、やめ
703 2班_班長 2班、左へ
704 2班_班長 静止用意、止まれ。
 
800 指揮官  戦車共同体、前へ!
801 指揮官  状況終了!

※上記で使用しているコールサイン
自機:ガーネット1
僚機:ガーネット2
指揮車:ゴースト
補給ヘリ:サプライ03

※略号
 LZ=Landing Zone 降下地点
 ETA=Estimated Time of Arrival 到着予定時刻






|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|