海賊対策wiki 発見から通報まで

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  1. Googleで自分のサークル名と作品名をキーワードにして検索
    1. 二日目からはGoogleアラートを利用すると便利
  2. 不正アップロードサイトを発見
    1. 最近はアップローダー(h*tfileなど)にファイルをアップし、掲示板(h*ngfireなど)にダウンロードアドレスを書き込む、というスタイルが多い模様。
    2. この場合、掲示板とアップローダー双方に削除要請しなくてはならない。掲示板だけ消えても、アップローダーにファイルが残ったままでは意味が無いので注意。
    3. 自分でh*ngfireのアカウントをとり、h*ngfireに入り込み、内部で検索をすれば発見も早い。その際のキーワードは日本語が通らないので、DLsiteの作品のURLの一部を使うと良いかも。
  3. 通報先を調べる
    1. 通報先一覧に無いか確認。
    2. 無い場合は削除依頼先の探し方を参照。
  4. DMCA書式で削除要請
    1. こちらの書式に必要事項を書き込み、削除要請のメールを送付する。
    2. フリーメールアカウントは受け付けられないことが多いようなので注意。
    3. いちいち文章を作るのは面倒なので、こちらのツールを利用すると便利。(現在停止中)
  5. 削除完了を確認
    1. 自分の目で削除されたか確認する。
    2. 早ければその日のうちに削除してくれる。
    3. 削除完了のメールを送ってくるところと、そうでないところとある。
    4. 中にはすぐに削除に応じないところもあるので、1日たっても削除しない場合は、メールの内容に不備が無いか確認したうえで、再度削除要請メールを送付。