■スファイライ

  • 世界樹の迷宮5で登場する武器。柔らかな素材で拳を衝撃から守る作りの球に似た見た目が特徴的な武器。HP↑↑↑。
  • 体力上昇は衝撃セスタスには嬉しい…が、大概最後にはぞうさん拳甲。それまでの繋ぎにはなる?
  • 古代ギリシアのボクシングは古典ギリシア語で「ピクス」ないし「ピグメ」と呼ばれ、闘いの際にはボクシンググローブにあたるヒマンテスが紀元前500年頃まで手および関節の保護のために使われていた。これは雄牛の皮から作った革紐で、およそ3〜3.7メートルの長さがあった。この革紐にオリーブ・オイルや獣脂をすり込み、両手や拳をにぎった指の関節部分に巻いて使われた。「やわらかなもの」を意味するメイリカイの名でも知られた。やがて紀元前400年頃に登場したのがスファイライ(「球」の意)であった。スファイライには内側に手をくるむ当て布があり、外側はそれまでのものよりもずっと堅固な革紐になっていたとされる。
  • セスタスを完全にサポート役と割り切るなら最終装備でもいい。
コメント: