■前世の記憶

  • 世界樹の迷宮5に登場するシャーマン(天譴を下す巫子)の達人スキル。
  • 自身の強化を解除した時、一定確率で自身に同じ強化が付与。
  • 輪廻転生と言えば東洋思想で説かれているものだが、キリスト教などを信仰するヨーロッパ諸国には前世という概念はあるのだろうか
  • おそらくはシャーマンによって強化枠に憑依している精霊にとっての前世ではなかろうか。強化解除=精霊の昇天、と捉えると「アレ…自分、前世で誰かに憑依してたっけ?」レベルの記憶で再び強化枠に戻ってくれるのだろう。
  • ★まで上げれば5割の確率で発動する,
  • ↑3転生や生まれ変わりと言う概念自体はあるだろうけど、宗教的な結びつきは薄いんじゃないかな。イスラムを源流とする宗教やゾロアスターでは、死者は最後の審判を待つだけの存在であって、その他の多くの宗教観では死者は死者の国で暮らしたり、やがて消滅していくもの。輪廻転生を説くバラモン・ヒンドゥー・仏教の諸派閥の方が希少な例に思える。ちなみに日本は仏教を受け入れた関係でちょっと混じってるけど、神道は二番目に該当します
  • 思い・・・出した!!
  • こいつがあれば神降しに攻撃バフをのせることも可能 ロマン火力を追求したいあなたに
  • 1ターン前の状態が前世という解釈もできる。つまり自害しているのか・・・
  • hageると記憶がパラレルワールドの自分に送られるという設定のシャーマンだったので妄想的にも効果的にもおいしいスキルでした
  • プレイヤーが全滅した後にその対策をして再度挑むのもメタレベルの前世の記憶と言えるだろう
  • ↑オール・ユー・ニード・イズ・キルだな
  • ↑3 俺もそんな感じにしてたな。二週目は前世の記憶シャーマン以外の二つ名を全部入れ替えて『自分の仲間達とは限りなく同一の存在に近い別人』ってことを強調して妄想してたわ。
コメント: