■虐殺の兇徒

  • 世界樹迷宮5のモンスター。クエスト「賽は投げられた」で登場するイベントモンスター。
  • 街へ帰還せず4体全部を倒さなければならないのでPT次第では中々に手こずると思われる。
  • 普通に接触すると逃げられないが、乱入悪用でいつでも逃げられる。後列に行くことで火力も半減するので蝉杖持ちか強敵マスラオがいるなら狙ってみては?
  • このクエスト以降ゴルゴンアロー信者になった
  • 見据える捕食者の「尻尾の琥珀が剥がれると針が現れる」というデザイン時の設定が独立したモンスターになったもの。
  • ランダム毒撒きに毒条件で高確率即死付きの貫通と戦線崩壊要素がシンプルに組み立てられている。毒耐性を高めておく、効きやすい石化・麻痺で動きを止めるなどしていきたい。
  • 英雄殺しってスキル名がカッコいい。酒の名前のようにも聞こえるが。
  • 毒ダメージは約60と大したことない。さっさと治療すれば恐るるに足らず。ここまで毒がショボいとアゲハの毒が恋しい。
  • ↑2 「テリアカβなぞ使ってんじゃねぇ!」系の設定に聞こえる
  • 毒はあくまでも下準備。ダメージが低いからと放っておくと確定で即死を受けることになってしまうので早期治療が肝要である。
  • 初期のクエスト「毒を以て毒を制す」で被害にあったのはこのサソリなのだろうか。だがあの時点で闘えば毒程度では済まないだろうし(全力逃走か?)リフレッシュハーブで治療できないのも不可解である。何より関係なさそうな「見据える捕食者」から毒素が入手できるわけで…いずれにせよ近親種であるのは間違いなさそうだから、やはり捕食者も発現していない毒素を持っているということなのだろう。
  • いちおう誘導して一匹ずつ相手にすることをオススメする。
  • 真っ向勝負したらそこそこ強敵だったような気がするんだが二週目で召霊ネクロの石塔使ったら完封できてビビった
  • 今考えれば「毒ダメージが弱い」って完全に罠だよね。ついつい回復を怠って即死針でやられる
  • ゾンビキリンなど適当なFOE死霊を盾にするのもオススメ
コメント: