■値切り

  • 世界樹の迷宮5に登場する種族スキル。店売りアイテムの売値が5%減少(重複なし)。さらにWISアップ。
  • ブラニー専用。繰り返す。ブラニー専用である
  • これ取ると10年近く見続けたアリアドネの糸の100enという数値が変動する なぜだが虚しくなった
  • うちの自信家アホ毛ハバはセリクを恐喝しているという鬼畜設定だが実際はどうに交渉しているのだろうか
  • うちのブラニーは未熟な商人だが仕事を進めるうちに認めてもらい、よくしてもらうって設定にしてる。
  • 同族には税抜き価格で良いよというセリクのご贔屓という設定にしている。
  • WISアップのおかげで魔法防御と回復スキルの効果量も上がる副次作用付き。いちおう神職に分類されるシャーマンでこれを習得しているとなんというか生臭い。
  • うちのメガネハバ子はセリク一杯飲んで仲良くなった結果値切り発動となった設定
  • セリクに5%引き出来るスキルならシリカちゃんには半額ぐらいまで行けそう
  • ネイピア商店の店主にはどう足掻いても通用しないだろう
  • ベルンドの店員ちゃんはうっかり無料であげちゃいそう
  • ↑↑ よくもまぁダンジョンの中にある割引券で半額にしてくれるなぁって思った
  • 支店の妹ならいけそう
  • エクレアちゃんは逆に0を増やしそう
  • メインパーティーにブラニーがいないので値切り用にギルドに一人作った
  • うちのハバ子は「初見の素材は必ずここに持ち込む」という契約の見返り、という交渉を成立させてきたよ
  • ギルメンのブラニー「いつも大量に素材売却したり武具購入したり贔屓にしてるんだし、同族の誼みで、もうちょっと勉強してもらえると」 セリク「5パーセント。これ以上は譲れないよ♪(爽笑み)」
  • これ他の種族は怒らないのかな……あ、ブラニーと揉め事になると暗殺の危険が(察し
  • ↑4 ギルドの経理担当か……
  • ↑2 そら腕のいい鍛冶屋でもある店から出禁くらうリスク考えたら揉めないだろ
  • 女子ブラニーがお色気を使って値切ってる、と考える諸兄諸姉は多そうだ
  • たかが5%、されど5%。毎度おなじみ最強刀のアレともなると5%でも3万6千enにもなるのだ
  • うちのシャーマンはセリクの店の店員でもあるので、社割ということにしてる。
  • 階層ボスの条件ドロップの武器・防具(所謂、各職最強武器・防具)は売価がかなり高いため、取っておけば多少は楽になる。
  • かわいく値切り交渉しているセリクとギルメンのブラニーを想像すると逆に、ちょっと怖い。
  • なぜWISがアップするのかは不明。値切り交渉でメンタルが鍛えられるとかいうことだろうか。
  • ちなみに一旦スキルを取りさえすれば値切りに失敗することはない模様。
  • ↑2 値切ると大抵の交渉相手からはお小言もらうだろ?たまに心に突き刺さるようなこと言われるだろ?つまりそういうことだ
  • ブラニー「少しまけてよ」セリク「ぐっ・・・お、お前の勝ちだ」
  • ストーリーが進むとプレイヤーのギルド自体町のホープのようになって行くからそのごひいき価格と妄想してる
  • ブラニーがゲスい顔をしてみんなに「その顔やめろ」と言われるのが想像できる
  • ↑2そりゃそうなんだろうけど、ホープとしてご贔屓されてもらっときながら他の種族メンバーはなにやってんだと言いたくなるw
  • セリク「素材を売ってくれて品揃えも充実させてくれるし、いつも贔屓にしてもらってるからね! 5%引きは感謝の気持ちさ!」→主人公「はいF.O.Eの指と髪の毛(ドッサリ)」→セリク「」
コメント: