■スモークロット

  • 世界樹の迷宮5に登場するハーバリストのスキル。3ターンの間敵1列の魔法属性防御力を低下させる。
  • スモークスキルの弱体化が付いている相手にかけないと効果が薄れてしまう
  • 異常で足止めしたらついでにかけておけばチェインフェンサーやウォーロックがヒャッハーする
  • 煙とこれで3つある弱体枠のうち2つを埋めてしまうのが考えどころ。
  • 煙の弱体枠を置き換える。とかだったらまだ良かったんだけど、二つ枠消費でデバフ盛りにはやや使いづらい
  • これとダークスモークをよく間違える
  • そっか実質弱体枠2つ使うもんなこれ
  • 枠2つ埋めるだけあって、なかなかの効果。消費も割と軽い。自分的には大物相手にスモーク使うとき、これも使うとお得感がある。
  • チェインを始めとする複合属性ならば異常煙抜きでも物理防御弱体と合わせるとそこそこ効果を発揮してくれる。PTの主火力が何属性かによって調整したい。
  • 魔防低下はスキル単体でも一応の効果はあるが、他のスモークを触媒にして、化学反応させると大幅に効果が上がるみたいなことを想像した。個人的にはそういう意味でも楽しいスキル。
  • 消費が軽く先制スモークと合わせるとザコ戦でも気軽に使える。FOE戦でも1ターン目から準備が整うので好相性
  • 効果を発揮するには手間とデバフ枠を食う、ツリーの先に肝心のスモークボムが無いとチグハグさが目立つ バフの打ち消し用に死にスキルとまではいかないが、天真ではSPを5食われる事もあり活用性も乏しく邪魔なスキル
  • 他のスモークのある間だけ効果を強化ってどういう処理なのか気になる
  • 単純にif文で条件を指定すればいいんじゃないの?(無知)
  • 毒殺と死振を組ませて異常付与を狙うパーティの場合、付与した後の冷灰の威力底上げを狙う事ができる。
  • もちろんウォロの三属性魔法もいい感じになる。既出のチェインや冷灰以外にも雷神・氷炎爆弾・大爆発・氷嘴・雷切・祈祷三色・乱舞・バスター等も盛り盛りである。
  • 魔法系ダメージ+50%。デバフの中では最も高いが、2枠使うので他のダメージ増加系のデバフがない場合に。
  • スモーク中にかけさえすればその後スモークが消えても倍率は変わらないと思い込んでいたのがわたしです
  • TPや職編成を気にしないならネクロが燃息使った方がよいという事実。
  • 行動阻害が得意な毒ハバが使えるって事が一番の利点 ついでに混乱石化スタン辺りを狙っていくと安定感が大分変わってくる
  • これを毒ハバ専用にしてリカバリをリフレと同列のリザレクト前提にしてくれればなあと思った。効果自体は強力なんだからスモークのプロ毒ハバの専売特許ってのでよかったと思うんだけど
  • 慈悲ハバだったんで遠ざけリーパーの飛沫のお膳立てスキルとして1振っただけだった
コメント: