■ターゲットアロー

  • 世界樹の迷宮5に登場するハウンドのスキル。敵1体に遠隔突+3ターンの間敵をターゲットにし物理属性防御力を下げる。
  • ドラクエのルカナン等と違って厳密には防御力を減らすのではなく物理属性被ダメージが増えるデバフを付与するので、鎧通しなどで類似の効果を複数重ねがけする事で相乗効果が狙える。
  • 弱体がかかっている間はペットが集中攻撃してくれる。
  • 犬が攻撃偏重になってオートでの傷舐めをしてくれなくなるのでご利用は計画的に
  • ターゲットされている間はネクロマンサーの死霊がサボらない
  • バンカーさんは攻撃しない
  • ↑2 えっ、死霊もつられるの?
  • ってことは正確には召喚枠の攻撃を誘導するデバフとかなのか?
  • 物理ダメージ増加とターゲット化のセット。全部ではなく一部でも効果が被ってる時の強化弱体の相殺はこれにも有効なので、敵が使う防御バフ技と相殺されて消える。
  • 攻撃してほしくない敵がいる場合、他の敵にこれを撃ち込んで鷹を誘導しておきたい。封じ持ちがハウンドのみなうえ封じ優先したほうが被害を抑えられる状況だと使ってられないことも多いが。
  • ↑ ただし鷹笛のレベルを高くしたりすると誘導を入れる前に鷹が動いてしまう事も。……そのせいで痛い目を見ました。
  • 地味に犬鷹を呼んでいなくてもデバフ突攻撃のスキルとして単独で使える。
  • どうぶつと戯れないハウンドさんのことを地味っていうのやめろよ!(毎回入るたびに呼び忘れて撃ってる
  • 何気に犬鷹を(ちょっと言い方を変えてみた)
コメント: