■リバーブロー

  • 世界樹の迷宮5に登場するセスタスのスキル。敵1体に近接壊攻撃。一定確率で脚封じ効果が発動する。
  • 回避封じは相変わらずだが、リスの電撃など敵の意外なスキルが脚技だったりするので使用機会は増えている。
  • リードブローとよく間違えて選択する
  • 脚を直接攻撃するのではなく、腹部を攻撃することでまともに立っていられなくする、という変わった攻撃方法を取っている。
  • (無言の腹パン)
  • ソロルさんに使いたい
  • ↑ソロルちゃんのダメージボイス(というか追加ボイス)はQRコード読み込み(公式ブログで公開中)でつかえるようになるぞ
  • 肝臓(リバー)への攻撃。肝臓という鍛えようが無い場所を突き上げるように打ち抜き、地獄の苦しみを味わせて相手の動きを止める技……だけどこれモンスターにも通じるの?
  • 彼女はリリではない
  • 腹パンだとスタンとか睡眠の追加効果がありそう
  • ももパーン!
  • ボディが甘いぜッ!
  • ワンツーはつまり草薙の拳かといいつつ、雷神拳も使うし、衝撃セスタスは地獄極楽落としでも使いそうなスキル郡だったりする
  • 解剖学持ちなら肝臓に相当する箇所を瞬時に見極めて打ち込んでいると推測できる。そうでない場合は『リバーブローという概念』を叩き込むことで該当器官が存在しなくても同様の効果を発揮する一種の呪術戦法なのかもしれない。
  • モグラやリス、ヤギなど二層には脚を縛ると有利になるモンスターが多い
  • 相手の体に拳を叩き込み、立つ力を奪うスキルだから、急所(と思われる部位)を突き脚を止めるという例えとして肝臓打ちという言葉を用いているのではと。封じが入らなかったときは「あ、ここじゃねえな」っていう感じで。
  • 頭と脚の封じスキルはコメント欄がスカスカなのにここだけ多いのは流石にハーブ生える
  • 脚×→腕○
コメント: