■シルフィード

  • 世界樹の迷宮5に登場するフェンサーのスキル。敵の攻撃を回避した際、一定確率で所持武器でカウンターを行う。
  • 自分のこれではチェインは発動しない。他のキャラのこれには発動する
  • 威力にマイナスの補正がかかり、発動するごとに発動率が下がっていく。また、BASICではハイリスクなプレディクトしか自分を狙わせるスキルが無いため、SPが足りない間は運用が難しい。
  • 序盤は1だけ取っておいて「おっ、発動!ラッキー!」に賭ける運用だった
  • 被ダメージをトリガーに特殊な行動をとる敵に対しては自滅行動となることもある。血の暴走とか鷹とかにも言えることだが。
  • 攻撃属性は所持武器に依存する。剣装備で突剣マスタリーに振っていれば突属性になるし、オイルや祈祷で付与していれば三色属性も乗る。また、他者のチェインを起動させることも可能。
  • ↑の仕様からフェンサー複数運用によるシナジーが大きい。ウィンドカーテンのLv4とLv5では運用用途が変わる点、そしてこのスキルからのチェイスなど複数フェンサーはややこしいがハマれば面白い
  • LVやTPの関係上、これが活躍するのは中盤以降だね。ただハマれば完封しつつ高威力反撃なんて事もできる
コメント: