■痺れエリンギ

  • 世界樹と不思議のダンジョンに登場する第6迷宮のモンスター。
  • 迷宮を移動用の石突きで歩くキノコ。麻痺症状を引き起こす胞子を振りまく。
  • 周囲一マスにダメージ+麻痺付与の「痺れ胞子」をばらまき、ピンチになると「痺れ爆発」で自爆する。通常時に使うスキルはおろか、最後に使う自爆にまで麻痺付与効果があるのがすさまじく面倒な相手。できれば遠距離にいるうちに焼き殺してしまいたい。
  • 残りHPが見えないため、削り切ろうとするとよく誤爆する。自分は頭封じかスキル封じにしないと攻撃できない。睡眠状態からでも自爆するから油断できない。
  • 下位種から一転して厄介な存在に。
  • 火属性に弱いので、印術などで処理するといい。麻痺させて離れる、あるいは最初の一撃で決めたい
  • 自爆系全般に言えるが一撃で倒すと自爆しない。単発高火力スキルの出番である
コメント(※500文字まで)