■○○の印石

  • 世界樹と不思議のダンジョンに登場する魔法アイテム。
  • 石の中に入っている印術を相手に向かって飛ばして攻撃。石の中が空になったら消滅する模様。
  • トルネコでは杖だったやつか
  • シレンなどで草に当たるアイテムは『水薬」だそうだが、シレンのように『足元に置いた水薬の効果が魔法弾として飛んでゆく」印石もあるのだろうか
  • 使える回数は3~7?と幅がある。旅籠に預ける時も1つにつき1枠埋め圧迫するので、拾ったらどんどん使うのが吉か。
  • 何かの杖や何かの草と似たような物もある。
  • 本家と違うのは回数が0になったときに自然消滅すること。本家の杖は回数が0でも杖同士の合成で回数を回復できたり、0となった杖を投げると効果が発動する
  • なお投げても効果があるので使い切るのが面倒ならとりあえず投げつけてあげよう
  • 腕依存アイテム。封じられてると「投げる」はできるが「放つ」はできない
  • 「印」石なので、ルーンでも刻まれているのだろうか。
  • 使う際は三色印術系のやつは味方をすり抜けるが鈍足の印石などはすり抜けないことに注意
  • ↑攻撃系は味方をスルー、バフデバフ付与系は味方に当たる。ちなみに、攻撃系の印石は使うキャラでダメージが変わる(どうやらTEC依存の模様)
  • 味方が催眠にかかり、解除する術もなし。そんな時は印石で麻痺状態にして、催眠が解けるまで放置が楽でいい。
  • ししょー!一人旅のときはどうすればいいですか!
  • ししょー「リフレッシュを使える私を連れて行かないからだろう…。仕方ない、パーティの守りは任せろ」
  • ししょーは最前線メイン盾という役割上真っ先に催眠や麻痺になるんだよなぁ・・・
  • 個人的に加速、スキル封じがかなり強いと思う。
  • 駆け抜けを持っているだけで宝箱回収率が全然違う。すっごい遠くまで駆け抜ける。
  • どの印石にもそれなりに使い道はあるが、変わり身だけは許されない。ヘタに使うと仲間がリーダーを見失った状態になり、てんでバラバラの方向へ歩いていくという地雷。
  • 一応、本家の杖と同じく投げつけても効果はある。0になると自然消滅するため、投げて使用することはほとんどないが。
  • 一時しのぎの印石 当たった対象を降りてきた階段に飛ばして麻痺させる(全ての対象)。麻痺の印石 当たった対象と周辺を麻痺させる(敵のみ)。 スキル封じの印石 当たった相手を5ターンの間、スキル封じ状態にする(敵のみ)。加速の印石 当たった相手の速度を5ターンの間、一段階上げる(全ての対象)。鈍足の印石 当たった相手の速度を5ターンの間、一段階下げる(全ての対象)。影縫いの印石 当たった相手を5ターンの間、脚封じ状態にする(敵のみ)。はずしの印石 当たった相手を5ターンの間、はずし状態(シレンで言うところの空振り状態)にする(敵のみ)。痛み分けの印石 当たった相手を5ターンの間、痛み分け状態にする(敵のみ)。変わり身の印石 当たった相手と自分の位置を入れ替える(場所変えの杖)(全ての対象)。抜け駆けの印石 使った場所から壁や水路に当たるまで移動できる(自分のみ)。辻風の印石 当たった相手を吹き飛ばす(吹き飛ばしの杖)(全ての対象)。火球・氷槍・雷撃の性能は元のスキルと一緒なので省略。共通として、抜け駆け以外は10マスまで届く。
  • スキル封じの印石は何度拾っても6以上の物を見かけないので、スキル封じの印石は3~5の間しか出ないようだ。
コメント(※500文字まで)