■鋼の棘魚亭

  • 世界樹の迷宮2、ハイラガードの街にある施設。店の主人はおっちゃん。
  • 単なる酒屋ではなく、新人冒険者を選別したり公国からの極秘依頼の橋渡しをしたりと案外侮れない
  • 亡くした女友達がいたらしいが、その友達は第五階層まで「単独」でたどり着いた猛者
  • きょくぎょてい
  • ↑↑各々の時系列がハッキリしないので不確かだが、1〜4の各層で2層以外のボスは比較的最近になって現れている様子。過酷な道には違いないが、意外とプレイヤーより苦労なく辿りついたのかも。
  • ↑ だがボス以前に花びらとかいるぞ
  • とげうおてい?
  • きょくぎょじゃないか?
  • ギルド超も城の銃兵やら何やらを一人で壊滅させた人だからな…
  • ↑↑↑↑↑2層も最近だった気がする。 それにボスがいないなら彼女は探索特化のレンジャーだったのかも知れない。 死因は運悪く先制も危険感知も発動せずにマンドレイクの声を聞いた事か?
  • 酒場の主人には悪いが、翼人に運ばれたんじゃないかね

  • 下層で死んで運ばれたならあの手紙は成り立たないだろ
  • ↑に同意。それに翼人が運ぶ遺体は上帝に選ばれた勇者(力ある冒険者)だけで、それも聖杯の力の被検体として使われるのだから遺体が残るわけない。 やはり、彼女は自力で天空城まで着いたのだろう。
  • ↑なんか切ない
  • ↑一人っきりで、天空城まで。
  • 警戒歩行
  • 新2だと公国直営料理店と言うライバル出現。きっと上手いこと住み分けして行くんだろうけど、プレイヤーの印象的には陰が少し薄くなった感。
  • まだ都市開発とか料理店とかの詳細が発表されてない頃、「ハンバーガーを作って」なんて依頼があったらいいなと妄想してた。依頼人は、「小柄な少女」…ではなくて、「槍を持った青年」。連れの少女の思い出の品を作って欲しいって感じで、材料集めから料理やらに奔走する、みたいな
  • ↑追加データを使えば公国直営料理店に皆でやってくるから、もしかするとそっちでハンバーガーを食べているかも
  • バーとレストランみたいに料理店とは住み分け出来そうな気がするんだけどハイラガみたいなとこだとそうもいかないのかな
  • ↑目的によっておおまかな住み分けはできてるんじゃないだろうか。クエストの受注・発注は酒場じゃなきゃできないし、いろんな樹海料理は料理店でしか食べられないし
コメント:


■関連項目