■ダンサー

  • 世界樹と不思議のダンジョンに登場するクラス。軽い身のこなしで舞い、仲間を支援する踊り子。華麗なダンスにより様々な強化・回復効果をもたらす。
  • 専用ブラストスキルは5ターンの間、部屋にいるメンバーの行動速度と回避を上昇させる「ソニックダンス」。
  • この「行動速度」ってのは世界樹本編なら行動順が早くなるって意味だろうけど、不思議のダンジョン的には倍速行動になるってことなのだろうか?パーティーメンバー全員が1ターン二回行動とかになるとしたらとんでもない性能だけど
  • ダンス系スキルを使うとクルクル回るのが可愛い
  • ↑↑同一ターン内での行動速度って可能性もなくはないけど、それだと微妙すぎるか
  • 第一この手のゲームだと主人公がターンの最初に行動するし
  • ポケダンだけど、大部屋・モンスターハウスで倍速技使われフルボッコされるのは日常だから…
  • テントウムシとか脅威かも
  • ↑↑銀色の風とか怪しい風はヤバかった
  • ダンジョンゲーで二回行動は凄く強いからな‥さてどうなるか
  • バフ職にプリがいるが、差別化が楽しみである
  • 弓が使えるかどうかが地味に気になる。
  • フーライとダンサーが弓装備できそうだな。ダンサーは弓スキルは覚えなさそうだけど。
  • 弓撃てるだけでも十分役に立つのが不思議のダンジョンである。
  • ダンスの効果が“自身の周囲1マスいるメンバー~”ってことは、チェイスサンバはダンサー自身が敵に隣接してなくても追撃するのだろうか。
  • ♂4は団子ダンサーのアナザーというより葉っぱバードっぽい
  • ♀4はポンデモン子カラーかな
  • 立ち絵では何気に桃ダンの胸ポチまで再現されている
  • でも巨乳になっちゃったし…
  • 黒髪ダン子がどうしても“ぶとうか”に見える…舞踏家ならあってるんだけどさ
  • ↑ポンデモン子カラーだし、舞踏家でありながら武闘家でもあるんだよ
  • ダンジョン内でオカマがいた
  • 弓矢は無くなったが代わりに刀と突剣を装備できるようになった
  • 結構強い。ダンスでの回復も十分アテにできるレベル。砦戦でも活躍が見込める。
  • ↑に加えて、サンバ系統で火力、タンゴ系統で補助も担える。
    マルカツ復刻版でジーニアス後藤氏がパダダダのPTを提案していたが、割といけそう。ネックはどちらも食いしん坊なところか。
  • なお敵と遭遇(行動順番のゲージに敵が表示)すると一定確率行動速度倍加が起きる。一見便利そうだがとにかく動き回り返り討ちに遭いやすいので注意が必要。
  • 遅れて部屋にやってきた敵を後続が追っかけて行こうとしても、ダンサーの倍速で気づいたりする
  • 4でもミスティック程どはないが強クラスだった。セカダンでも頼りになりまくり
  • ↑×9
  • ↑×9プンチャック・シラットやカポエイラ的なものか。
  • お尻出して踊ったりはしないんです?
  • スキルレベルを上げれば自分中心に5×5の範囲だし、全員がダンスのバフを受けれる場面は多い
  • 倍速に剣の舞と困惑の舞で普通に殴るだけでも強いね。鍛冶でデバフ漬け武器持たせるとずっと俺のターンになったり
  • 一応刀持てるから火力の補完はしやすい。難点はプリン(セ)スと違って属性攻撃はないので物理耐性持ちとは分が悪い。
  • 火力偏重PTだとTPがあまりやすい。自分にも効果を発揮するエナジータンゴの使い勝手はかなり良い
  • 倍速になるのは「自分が部屋におり、その部屋にモンスターがいた場合」である。倍速効果は通路では発生しないので、敵を部屋に連れて行き殴るということもできる。
  • 麻痺状態でも敵が部屋にいれば倍速化は発動し、同時に麻痺も解除される。
    災厄の木の根の最後っ屁などで操作を受け付けなくなっても、敵が近づく前に行動できるようになる可能性もある
  • やたらと豊富な武器適性と武器種を選ばないパッシブスキルの噛み合いがリセットダンジョンだと心強い
  • スタドロで防御ズタズタにしてからのチェイスおいしいれすww
コメント(※500文字まで)