■SSQ2-27F 神の鍵の隔つは訪れか囚われか

  • 新・世界樹の迷宮2の第六階層27F。
  • だだっ広く、ダメージ床のあるエリアが南北に分かれているフロア。しかし訓練されたボウケンシャーはダメージなど気にせず踏み抜くことだろう。
  • ↑そして一斉に反応するアステリオスに絶望するまでテンプレですね
  • ここだけフロアジャンプが解禁されてないボウケンシャーは多いはず
  • ↑妥協してピクニックで全て踏み踏みしました(震え声)
  • 北側の探索が非常に面倒。霧ありだと視界(マップの明るくなる範囲)が解放されず、霧なしだと隅々まで探索する際にアステリオスに発見されてしまう。隅々まで探索しきるには北側のFOEを全滅させるか、2、3回に分けて探索した方がいい
  • やっとこさフロアジャンプ解禁。アステリオスを倒してはカズラを爆発させる日々…辛かった
  • アステリオスに怯えつつ真面目に一歩ずつマッピング→油断して葛に激突→対処法をまだ知らなかったもののなんとか自爆に耐える→「え、霧晴れるの!?今までの苦労の意味は!?」→アステリオスが連鎖反応  必死で逃げ帰ったらフロアジャンプ開いたので苦労のかいはあったんですが。
  • 29F特定のワープを踏むとここの北側階段への一方通行となる 糸もFJも無い場合地獄を見ることに
  • カズラを自爆させて斥候の長靴を使って北側の視界を解放してたらアステリオスに追い回された。しまいには何か楽しくなってきた。
  • アステリオスを駆除する際は霧状態で1匹ずつ釣り、ロードサワロあたりと戦闘中に後列へ乱入させると安全に処理できる。
  • FOEが大量にいる部屋にもかかわらずエンカウント率がやたら高い。獣避けの鈴が強く推奨されるフロア
コメント: