■束縛する毒蜘蛛

  • 新世界樹の迷宮2のギンヌンガB2Fに登場する蜘蛛型のFOE。
  • ベノムスパイダーさん……じゃない!
  • OPの蜘蛛だとするとでけぇ
  • ↑↑色的には新1のバインドスレッドだと思う
  • 眼前にいると拘束する蜘蛛糸を吐きかけ、絡まったままの状態で戦闘に挑むと全員が全封じ状態となってしまう。戦いを挑むなら万全の状態で。
  • 別に穴の上にいる時に落とす必要はない 何処にいようと巣を燃やせば一緒に燃える
  • 4のラフレシアと同じノリで糸に突貫するとhageる
  • 糸に絡まらずに戦闘する方法がわからない……
  • ↑ 近くの壁に、蜘蛛の糸が垂れ下がっているはずだから、そこに近づくと燃やす選択肢出るよ
  • ↑燃やすと倒しちゃいますよね? 燃やす以外で床に落とす方法ないのかな、と。天井にいるので他のFOEみたいに接触できない(泣)
  • 普通にマップであたると戦闘になるよ
  • ↑あ、普通に戦えるのかな?…基本的には、プレイヤーが糸の射程に入るように移動→糸吐く→プレイヤーひっかかる→降りてくる…?燃やして処理するか、全封じされて戦うかのほぼ二択なんだろうか…?
  • 避けつつ進むとか?図鑑埋まってるけど全封じで戦った記憶がないんだよなぁ
  • 普通に避けてるとぎりぎり相手が糸吐く寸前で隣接できるよ。もちろん触れればそのまま普通に戦闘
  • 糸吐いた次は動かないようなので無駄撃ちさせて距離を詰めれば万全の状態で戦えるはず。わざと捕まってhageかけた。
  • ↑1~5情報ありがとうございます。プレイヤーが天井に登るのかと思ってました。
  • ジャンピングサイモンの次は壁登りフラヴィオか•••
  • 上の方々かなり情報がこんがらがってるけどまず普通に戦うという方法自体は可能。問題がFOEが糸吐いてない時に接触出来ない点だがそこは侵入不可能な穴が出来てるため。通路前までおびき寄せて糸をかわせば通路で接触→戦闘が可能。
  • 全体に全封じの捕縛の糸を使用する。グリモア化もできるが成功率は低い
  • 仕掛けであっさりと排除できる、出現場所が磁軸で行けないギンヌンガB2F、図鑑の位置がおかしい。以上の点からジャムクリーパーの次に見落としやすいモンスターと思う
コメント: