■バジリスク

  • 新世界樹の迷宮2のギンヌンガB1Fに登場するボス。4本の腕を持つ蛇型の魔物。
  • キマイラを倒した冒険者の心をへし折る一列石化とnewバステ最大値HP低下の破滅の吐息で冒険者を苦しめる。
  • ストーリーで挑むなら、アリアンナが予防の号令を覚えているのはほぼ必須。破滅の吐息対策にエクスチェンジも覚えさえるべし
  • 戦闘BGMが何か怖かった
  • 腕封じ、麻痺、石化、最大HP減少…と、序盤のボスらしからぬ搦め手の多さで攻めてくる。特にHP減少は打ち消す手段が少ないのでエクスチェンジ等の対抗策がないとかなり苦しい
  • ステータスを見ると唖然とするが序盤のボスにしては破格の異常耐性がある、が毒が効きやすい特徴があるなので君は利用してもいいししなくてもいい
  • ストーリーだとどうなのかまだ知らないけど、衛士から奥にトカゲの怪物が...と言われ
  • 途中送信しちゃったよ、トカゲじゃなくて蛇じゃねーか!と突っ込んでしまった。
  • クロエが石化すると死が見える。ちなみに初見は兵馬俑やらかしました
  • ファミ通では「石化攻撃は前衛に行う」と誤植されるがもちろんそんな事は無い。予防の号令は全員にしっかりかけておこう
  • 「嫌な予感するし早めに倒すか」->「削りきれなかった…◆◆◆」となったストーリースタンダード平均Lv16の初戦。ストーリーであれば目が光ってから予防の号令を。ちなみに目を倒しても1回はHPフルで回復するので倒しても安心しないように。実際のところ目にさえ気をつければ本体の攻撃はたいしたことはない
  • エキスパだと火力の高さも地味にキツイ。おっさんが一撃で7割削られた。
  • バジリスク・・・眼が怪しく光る・・・?いや一応まだ一層だしまさかそんなことやってこないだろHAHAHA→◆◆◆◆◆
  • 図鑑には「石にされた冒険者の骸が周囲に散乱」というような説明がされてたので、撃破後、フロア内を石像探してうろうろした。テリアカ余分に持ってたから治してあげようと思ったのに……
  • ↑そういう感性俺にも分けて欲しかった
  • 名前からしてやべぇわコイツってなった、まぁ正直予想はしてたから笑えたし対策もあったが体力減るバステは正直どうすんだよこれって思った・・・のちのちにもあるスキルが重要になってくることをこの時俺はまだ気付いていなかった
  • エクスチェンジ習得済みの俺に隙は無かった。目と本体は列攻撃で一緒に狙えるから、フラの残影付きフランクショットが大活躍。なんだかんだと急な増援に強い地味レンジャイ
  • ↑ え、目と本体って一列扱いだったの?知らなくて目だけ集中攻撃してた。
  • ドロップで石化耐性を上げる盾が作れるが、防御力自体は二層突入して間もなく採れる木材製の盾に負けてしまっている。そして石化をさせてくる敵は出てこない
  • 怪しい石像「解せぬ・・・」
  • 本体と目を同時に対象に取ると「バジリスクとバジリスクアイ」と表示される。人間なのに「モンスターの群れ」呼ばわりされる人達と比べると扱いが良い。
  • 初戦ではバジリスクアイの存在に気づかず、本体に頭縛りか盲目入れて対処するのかと思い違いをして◆◆◆◆◆
  • ストーリーだとキマイラより体感楽だった
  • 見た目爬虫類だし氷弱点だろ。…いやでも一応解析グラス使っとくか。→雷弱点でした。
  • 名前でもしやと思い解析後の詳細でやはりと対策できてキマイラより楽に感じた。しかし最大HP減と複数攻撃のコンボは怖い。
  • アリアンナの
  • ミスった ~スキル取得を間違えても、防衛本能や封じでどうにかなったりする。運への依存度は上がるが
  • バジリスクアイにメテオスマッシュぶつけて再生しないと考えたのは俺だけ?(再生する)
  • ↑俺は再生するとか考えてなかったぜ
  • ストーリーではいないがガンナー大活躍。ペネトレイターで同時攻撃、バステ保険のお薬弾丸、弱点属性ショットと有効なスキルが多い
  • アリアンナがいないと厳しかった
  • ↑×2 本体とアイは同列扱いなので貫通は無意味なハズ。実際うちではペネトレイター持ちのガンナーいるパーティで挑んだのですが、同時攻撃した記憶はありません。
  • 今ここ見て初めてバジリスクとバジリスクアイが別なのを知って愕然としてる。だから1ターンに2度攻撃されたのね……。
  • アラクネーやスキュレー等がいるならメデューサでもよくね?と思ったり
  • ちなみに後半のボス並のガチガチ耐性である
  • 原典を辿れば、「バジリスク」の名は「小さき王」という意味を持つ。……お前みたいなマッチョなバジリスクがいるかぁ!
  • 元ネタは超猛毒の蛇なのに毒弱点という。毒を以て毒を制す?
  • ストーリーでバジリスクアイをセイバーで倒せるくらいまで追い詰めたから予防の号令を怠ったらくらいつきで主人公の腕が封じられてセイバー不発、倒しきれずに石化hage。くそっ…リアルラックめ…
  • ↑6に俺がいる・・・目は目で別途倒せばいいのかな
  • 本体よりバジリスクアイを優先した方がいいか
  • 戦闘BGMがカッコイイが、 ファー「本気で行くぜー!(デレレレデレー)」 俺「おいやめろ馬鹿この曲は早くも終了ですね」
  • はっきり言って面白恰好いい
  • 背中から見ると蛇である
  • 持久戦お断り仕様にイラッとした。
  • 剣ダク主力でクラシックやってたらコイツで詰んだ
  • ストーリーでは弱点セイバー/ウェイブを☆にしていた為か凄い楽だった印象。グリモアも雷追加効果のが出てくるしね。6人がかりで挑んだキマイラの時と1レベルしか変わらなかったのに
  • 2回目のバジリスクアイ見ずにファーさんのメテオスマッシュで勝った私は運が良かったのか、はたまたレベルが高かったのか・・・
  • 当たり前だが自分に向けられた攻撃を相手に跳ね返す忍者でも無ければそれを模したスロットでもない
  • SQ4のアレ同様、コイツの居る部屋には部屋に入りきらないほどの冒険者の石像が立ち並んでいることだろう
  • 名前で石化は想像ついた……が列対象までは予想できずhage
  • ↑2 気に入らない彫刻ができたら、その都度壊しているのかもしれない。
  • よっしゃ赤まで削ったからsage確!→◆◆◆ 俺氏「」
  • 序盤の関門がこいつになっている人が多くて安心した。クラシックでスタンダードなのに倒せる気がしない。プリがいないからかパラがいないからか鞭ダクなのがいけないのかブシ、ケミの使用属性が悪いのか全く分からない
  • 長澤さんいわく、かっこいいツチノコにゴツい腕がついているもの
  • 倒しても別にバジリスクタイムに入らない
  • このバジリスクも強いが伝承通り毒を振り撒くだけでも世界樹的には強いかもしれない、寧ろトラウマになりそう
  • 中世においてバジリスクは、目を合わせただけでも邪眼で死ぬ、武器で刺しても毒が武器を伝って死ぬ、そもそもこいつの周りは瘴気が充満していて生きていられない……正にチートな怪物だと信じられていたが、「お前に関する話は全て嘘だ。お前を見た者は死んでしまうし、そして死んでしまえば誰もお前の事を話せる訳がない」という言葉が、バジリスクの存在の有無を雄弁に物語っている。
  • 石化以外はだいたい脳筋。ぶっちゃけ搦手が効かない脳筋ほど厄介なものはないっつーか出る階層をふたつみっつ間違えてると追う
  • バジリスク自身は火力そこそこ、本体からのバステも致命的というものではない。しかし、本体の攻撃を捌きながら石化眼を潰せる攻撃手段が必要となる。なかなか面白いボスだったと思う。面倒だけど。
コメント: