■逆袈裟

  • 新世界樹の迷宮2でブシドーが習得できるスキル。
  • 敵1体に近接斬攻撃。2ターンの間、上段の構えをとる。
  • 上段の構えのLvを上げれば構えターン数と効果も上がるがグリモアでこれだけ習得しても構えられる。ただし攻撃力はほぼ上がらない(0かどうかは未検証)
  • ファフニールに上段の構え共々グリモア化して渡したいスキル。これならダメージを与えつつパフ枠を使わない自己強化が出来る。変身してない時の火力補助としても見逃せない(火力の底上げやフリーウェポンの威力減衰の補助にも有効。)
  • る○剣の影響で逆袈裟は袈裟斬りの左右反転だと思ってたので説明文に違和感があった。
  • 因みにダブルアクションによって連続発動すると、2回分構える。
  • ↑補足、2回分構える=構えの
  • 構えのターンが倍になる
  • ↑4 それを逆袈裟と呼ぶ事もあれば、左袈裟と呼ぶこともある。切り上げを逆袈裟と呼ぶ事もある。確か。
  • 基本スキルツリーで要求される分だけ振られて後は放置な可哀想なスキル。Xだと空刃が強すぎるのでなおさら…
  • 長期戦になると構え直すターンだけ極端に火力が落ちるからそれが嫌で一応☆にしてる
  • ブシドーが落ちると蘇生後にこれ使わないといけないのが辛い
  • マスターすると構え維持ターンが3から4に伸びるため火力関係なくポイントに余裕ができたら真っ先にマスターすべきスキル
  • 構え維持ターンが伸びる事は説明文に書かれていない。あのさぁ…
  • X(クロス):攻撃スキル:刀専用
    敵1体に近接斬攻撃
    発動後、上段の構えを取る
    上段の構えを取っている場合
    クリティカル攻撃になる
    腕技に分類し、STRに依存する。レベルが上がると攻撃力が上がる。
コメント: