■ディレイヒール

  • 新・世界樹の迷宮に登場するメディックのスキル。
  • 次のターンの最初に味方全体のHPを回復する。
  • レベル1でもかなり回復できるのでパターンが分かってる場合はかなり心強い。
  • 回復量が高く、また前提となるリジェネレートも優秀なため費用対効果がエリアキュアよりも高い。1ターン置きに使えばTPこそかかるもののかなり安定する
  • ディレイ「ヒール」なので回復量はエリア「キュア」より多い。
  • 1ターン目から猛攻を浴びせてくる雑魚にはこれを仕込んでおくのが常套手段になった。
  • 最初から最後までアイテムにお役を奪われなかった偉い子。
  • 先読みで回復できるのが大きい。連発できない欠点はあるが、逆にその間メディックが補助に回れる時間が作れるのは大きい。
  • グリモア化して誰か一人にもう1つ持たせておけば交互に使うことで連発できるので強敵戦におすすめ。
  • ソーマ系のアイテムでは代用不可能な効果 ストーリーモードではぜひとも使えるようにしておきたい
  • 新2では消費TP増、回復量減と露骨に弱体化させられてしまった。
  • 新2はヒール系完備(1体、列、全体)なので出番が激減した
  • 決め打ち用ってだけで存在意義持たせられると思って新2ではこの調整にしたんだと思うけど、エリアヒールに食われて使いどころ無かったな。消費Pはともかく回復量だけは減らさないでほしかった。
  • 次のターンの最初とは書いてあるが、次のターンで選択した「巫術:反魂」より後に発動する。誰かが倒れそうなターンで「巫術:反魂」と同時にこのスキルも使用することで、戦闘復帰の機会を増やすことができるだろう。
  • 入力した後に頭封じられたけど、次のターン、きちんと発動した。本当によかった。
  • 新2のこれは初見ボスに初手として使って相手の動向をうかがう、って使い方が一番な気がする。あとは微妙な回復量を逆手にとって手の空いたターンに出しておいて次ターンを攻撃やら異常回復やらに回す、とか
  • レギオン打つ→これ用意→これ発動→バイタルヒットってのをよくやってたな レギオンで仕留め損ねても次ターン頭にこれが発動して消費分かそれ以上に回復できるし、仕留められたらハーベストが発動。実は意外とハイランとメディは相性いいのかもしれない
  • 新1での初登場以降5まですべてに登場しているが、スタッフの中に時間差回復が好きな人がいるのだろうか……
  • 回復スキルで実用性を維持しつつバリエーションを広げるとなるとまあ時間差が安定かなと思う。あとは回復特化職にありがちな暇なターンの消費先としても便利だし
コメント: