■マクアフティル

  • 片手でも両手でも使えるよう柄を長くした剣。4に登場する剣のひとつ。
  • 12世紀頃の南アメリカにてアステカ人が用いていたとされる、実在の剣。名前の意味も「刀剣」。
  • 史実では木の棒に黒曜石を埋め込むことで、木の重量と黒曜石の鋭さで以て断ち切る剣。欠けたり割れたりしても高い切れ味を発揮する黒曜石の特性により半メンテナンスフリー
コメント: