■決戦、雷鳴と共に現る者

  • 世界樹の迷宮4に登場するクエスト。レジーヌ夫人の作った神酒を囮にし、雷鳴と共に現る者を足止めさせることに成功したので討伐してきてほしい、と頼まれるクエスト。
  • 助っ人が一番の罠という、搦手を使ってくる。いや、少なくともシリーズやってない人には想像もつかんだろ、アレ・・・
  • 強化枠が1人分のダンサーなのはまだいいんだが、6人になるだけでも聖印なんかが使いづらい……
  • ウィラフ「・・・計画通り」 冒険者「やはり・・・私は・・・間違って・・・なかっ・・・が・・・ま・・・」
  • 位置的にバックアタックできると思ったらそんなことは無かった
  • 散々な評価ではあるものの、いっそ守りを捨てて(あるいはバーストに頼って)全力で殴りに行くとラッシュダンスが相当なダメージソースになる。バステ漬けも悪くない。
  • 助っ人さんは剣の舞と霞の舞があるからいっそ通常攻撃だけでもよい。
  • suketto
  • 助っ人さんは、アイテムと通常攻撃担当でいい気がする。スタンが入ったら儲けもの。
  • 聖印使って倒したけどなんかまずいの?レベル平均は65くらいだった
  • ↑6人の状態で聖印を使うと10個までしか強化使えないのに6つ使っちゃうから
  • ↑強化は6つまで。つまり聖印+踊りで…orz
  • ↑6つまでなんだ… 10個までじゃなかったっけ?いつも10個強化していたけど呪われし遠吠え来たことないな
  • ↑HPが多いときは飛んでこない印象。 バフ枠使わないソド悟りとスタドロが輝くぜ?
  • ウィラフさんは通常攻撃中心でたまにアイテム投げたりクイステしたりすればなかなか強い。ダンサーといえば霞の舞。たまにスタンが入ってくれなかったりするが…
  • ウィラフさんにはヒールダンスばっかり使わせていた記憶が。
  • 一番の問題は聖印と麻痺対策を併用できなくなること 1人でも痺祓を装備していればイージスやヒギエイアでどうにかできる
  • さんざんな言われようだけど、普段のバフモリモリ超火力戦闘と違って、限られたバフ枠を何に使うのかとか、ウィラフさんはどう動かすかとか、いつもとちょっと違った戦略を考えるのが楽しくはあった
  • 即死耐性装備で強化使い放題にすれば余裕になる、が、肝心の即死耐性アクセは第六迷宮最深部の蛾が落とす
  • 落とす…アイテムで作成される。どちらも火属性弱点なので一時的に特化する手も
コメント: