■乾坤一擲

  • 世界樹の迷宮4のモノノフのマスタースキル
  • 敵1体に近接壊攻撃。自身は麻痺状態になる
  • 麻痺になるデメリットはリフレッシュワルツでカバーできるので、無双神楽よりも使いやすい印象。
  • とはいえ、デメリットありなのにこの消費の重さはなかなか辛い。羅刹も使ってるとさらにドン!
  • 間違っても「いぬいしんいちろう」と読んではいけない
  • ↑どうして知っている!!
  • かんしんいっ…一郎?
  • 遊びをせんとや生まれけむ…まさに博打スキル
  • 読みはけんこんいってき。某ポケモンのファクトリーヘッドを思い出した人もいるのではないだろうか
  • 悪を断つ剣ではない。
  • ↑悪・即・斬…?
  • 乾坤一擲、紳士は無敵!
  • アトラスゲーだとP4Uの主人公が使用するスキルで同名のものがある。無敵時間のある所謂昇竜拳的な技
  • 帝国で最初に支給される砲剣。これも乾坤って奴の仕業なんだ。
  • 実は悪食の妖蛆にこいつでとどめを刺すと麻痺せずに第二形態に入る。覚えておけばいいかもしれない。
  • 実際の乾坤一擲とは運を天に任せた大勝負のこと。その割にはこのスキルはリスクが緩め。
  • リスクを簡単にカバーできるのも世界樹らしいというかなんというか
  • これも世界樹って奴の力なんだな。
  • ↑↑ソドのヴァンガテンペストもそんな感じだよな
  • 脚縛りや麻痺なんか組み合わせたスコールショットもな、
  • わかったよぅ
  • リスクを簡単にカバーできる、たとえばリフレッシュワルツなどで。プレイヤー側にも状態異常耐性上昇ってあったっけ?
  • ↑3に続いて4にもある。けど敵とは違って微上昇のはず。大した期待はできないぜ?
  • 続)戦闘不能で耐性上昇はリセットされる、注意。オートリザレクトゾンビ戦法には向かない。
  • バステの優先度の関係で呪い、毒状態なら麻痺にならない。(混乱睡眠石化もそうだがそもそもこの技が使えない)
  • ただ呪いならほぼ確実にそのまま即死コース
  • はかいこうせん(厳密には違うけど
  • ↑↑ ただし仕留めれば呪いの反動ダメージは発生しない。ノーダメージか即死か、まさに乾坤一擲の一撃というわけか。
  • とこぞの武家見見廻組が使うのは刀
  • 極めれば裏ボスに10000出せる奥義の一つ
  • 某笑顔動画で薬液有蟲をLv40台で倒した初心者(熟練)も使ってたな
  • ↑あー、あの人かww
  • ↑20まさか・・・某賢い犬の・・・間違ってたらごめん
  • ソードテンペストより
  • ソードテンペストよりやや倍率は高いがリスクは重め。あちらのデメリットはほぼ無くせることを考えるとなんだか割に合わないように見える。まあクラスも違うし属性も違うしそんなに気にしなくてもいいと思うけど。君はサブモフのソドで両方搭載して使い分けてもいい。
  • のように、敵の攻撃を受けるの同じ扱いになっているもの違い、
  • ↑ミス アースブレイクのように敵の攻撃を受けるのと同じ扱いになっているものと違い、自分で勝手に麻痺状態になる仕様だからなのか、聖なる加護は発動しない。
コメント: