■セフリムの宿屋の女将

Q.あなたのこのキャラに対するイメージは?(個人的イメージで全然構いません。あと項目は追記可です)
順位 選択肢 得票数 得票率 投票
1 なべ怖いなべ怖いなべ怖いなべ怖いなべ怖いなべ怖いなべ怖い 169 (29%)
2 あらあらうふふ 119 (20%)
3 女将 危険 怒らせるな 73 (12%)
4 昏き海淵のナベツカミ 54 (9%)
5 どんな裏設定があっても逆に驚かない 47 (8%)
6 今作最凶 21 (4%)
7 第5大地 深淵なる鍋 19 (3%)
8 タルシス七不思議(の大部分) 11 (2%)
9 キングスライサー 10 (2%)
10 ちょっとシメてきますねぇ 9 (2%)
11 即死使い 9 (2%)
12 永遠の17歳 8 (1%)
13 お母さん 7 (1%)
14 胸囲の戦闘力 6 (1%)
15 ラスボス 5 (1%)
16 御神 5 (1%)
17 生ける伝説の武神 5 (1%)
18 ソードマンLV89 4 (1%)
19 ………………。 2 (0%)
20 おかみさんじゅうななさい 2 (0%)
21 鍋が本体 2 (0%)
22 世界のナベアツ 1 (0%)
23 武器 鍋 防具 鍋つかみ   防具   防具 スキル 煮込む 1 (0%)
24 老眼 1 (0%)
その他
投票総数 590


  • 世界樹の迷宮4に登場するNPC。いつも鍋を持っているおかーさん。
  • 「あらあら、うふふ。」っぽい、優しそうな女将さん。
  • 「是非とも私の母親に。」などと考えてはいけない。
  • HPがギリギリの時に、うっかり鍋の中身をぶちまけられて全滅したい。それから、介抱されたい
  • ↑宿屋に帰ったのにhageるとは…。
  • 2がジャイアンの母ちゃんなのに対し、4はしずかちゃんのママのような?
  • 糸目具合が全3作に比べて若干マイルドだが、腹黒さは元祖糸目さん以上かもしれない
  • ↑×5 むしろ妻に

+ 続きを読む

  • 新しい旅立ちへ向けて鍋をプレゼントしてくれる。きっと毎日いつの間にか暖かい料理で満たされていたりするのだ。
  • まさしく妙齢
  • 料理はタルシス中から絶賛され、訪れる亜人・異邦人に合わせて研究し、毒食材を渡すと大喜びし、「あの料理」まで隠し持つ。料理スキルは全部マスターに違いない。
  • ↑3「あらあら、いつから片方が死ぬと錯覚してらしたんでしょうか?…ウフフフフ」
  • 設定資料集を見ると、おソノさん&ハドソン夫人のようなイメージを経て現在のキャラクターが完成したようだ。
  • 設定資料集のボツ案が17歳くらいの瑞々しさ、その目元はそのままに少女特有の可愛さ、けいおんのムギ的な雰囲気
  • ポメラニアンって文字ががが
  • PC「女将さん、ただいま戻りましたぁ。」 女将さん「あらあら、お帰りなさい。うふふ。」・・・今日も繰り返される日常。
  • ↑ほっこりする。 2や3の宿の雰囲気も好きだったけど今回もいいよね
  • ほっこり癒されるんだけど恐ろしい一面もあるって点で、南瓜三兄弟に通じるものを感じる。女将さんの鍋は六層に繋がってたりして
  • 鍋に手とか入れないでください。(兵馬俑になったりライオンに喰われたり感電したりして)帰ってこれなくなりますよ。
  • ↑×3 1のは論外ですよね。当てはまりませんよね、あの糸目は。
  • 女将さんの料理教室、好評開催中。
  • そもそも1の宿って全部ダンジョン内にあるじゃん
  • 第3大地到達時の会話で用意してくれていた「温かいスープ」がすごくおいしそうで、本気で食べたいと思ってしまった
  • 人間とウロビトとイクサビトのシチューがただの比喩表現とは思えなくなってきた
  • 「遂にあの料理の封印を解く時かしら…。」
  • お鍋がご機嫌斜めな時は気をつけろ。無理に中身を覗こうとしてはいけないらしい……。
  • 預かり所は無料で利用させるが、拡張したいボウケンシャーには、宿の料理に必要な食材を要求。非常に合理的かつ Win-Win な思考である。
  • 冒険も終わりに近づくと、餞別に鍋をくれるという……冒険者の本能が、烈しく警戒音を打ち鳴らしているのは何故なのか。
  • Ⅱのディノゲーターと笑顔で触れ合えるレベルだと予想
  • 自分の目で見た物しか信じない主義→ドーナツの穴部分は何もない→果たして、「ドーナツの穴」と言う存在は実在するのか…何気なく言われるけど、さりげに哲学と言うか、考え出すと怖い話題。女将さん底知れない
  • この人だけは敵にしちゃいけない、絶対に
  • おかみ は なべ を てんくう に かかげた!なによりも くらき やみ が すべて を おおう!ぼうけんしゃ たちは そんざい を こんげん から たたれた!「ウフフフフ……おろかな ひとたち……じつりょく の さ が わからないなんて……」
  • ↑なにこれ怖い *2
  • 結婚はしてるんだろうか?夫はいるけどゲーム中には登場してないだけなのか、それとも未亡人なのか、それとも嫁き遅…ん?なんか急にシチューっぽい匂いが…
  • ↑「あらあらウフフ」
  • あらあらフヒヒ
  • 容量無限の鍋、斬れ味最強の包丁を持つので、たぶん1月ぐらい山にこもっても余裕どころか生態系改変しそう
  • 包丁=血塗れのナイフ 最強 真のラスボス
  • 美食家もとい面倒な人には何をしたのだろうか
  • 美食家「私はナニカサレタようだ…」
  • なんか誰かに似てるような…って思ってたらガーゴイルのママさんか
  • 瀕死で包丁1本でも超余裕 FOEまみれの部屋から生還する とかなんとか
  • おかみさんじゅうななさい
  • ↑「女将、三十七歳。」 「女将さん、十七歳。」・・・さて、どっち?
  • ↑どう考えても十七歳ではな おや誰だろう こんな真昼間に
  • ししょー「その後 彼(↑)の行方を知るものはいなかった」
  • ↑「ししょー、ししょー。ししょーの単独項目でも、これと似た展開になっていた気がするのですが・・・。」
  • ↑↑↑↑ブシ子「うむ ぎなた読み と言う奴だな・・・でどっちなんだ?」
  • 姫子「私も 気になります」
  • アホ毛「私も気になるよぉ。」
  • ふぉーちゃん「間を取って二十七歳にしようよ。」
  • ↑???「手、入れたりしないで下さいね?『帰れなく』なりますよ?」
  • 窮極の鍋が蓋開く
  • 1から5までプレイしたが「ただの町人に見えて実は凄腕」というキャラ付けでは唯一の成功例ではなかろうか。他は噛ませ臭が強かったり判断力が残念だったり…
  • ここまで見て鍋が本体で女将はただの操り人形という説がないのか
コメント:

■関連項目