■ダブルストライク

  • 世界樹の迷宮4のソードマンのスキル。
  • 剣装備時は切り返し、突剣装備時は二段突きによる連続攻撃をくり出す
  • つまり今回のソードマンの武器は剣と突剣の2種ということか・・・
  • アクスマン終了のお知らせ
  • 1のレンジャーのアレのようにLvUPに伴い3回攻撃になったりして
  • 剣装備時は全体攻撃、突剣装備時は単体に2回連続攻撃ってかんじかな
  • ソードテンペストorハヤブサ突き習得後は影が薄くなる。が、一撃で倒せない相手を1ターンで倒したい場合などはそこそこ便利。
  • 鍛冶やオイルの三色属性が乗る。リンクに特化してないパーティーでは強力な属性攻撃にもなりうる
  • オイルによる準備が要るが(加えて、オイル自体の素材を用立てる手間も生じるが)、相手が全耐性持ちでもなければコンスタントにダメージを叩き出す良スキルである。サブルンマスで属性攻撃力を強化すればソードテンペストにも負けない…が、そこまでするなら素直に3色リンクの連携を目指すか?
  • スロットの多い武器を属性鍛冶で埋め尽くせば、4スロット、弱点でなくてもソードテンペストと同等の倍率(単純倍率では上だがATK鍛冶考慮で少し劣る)。リンクバグを気にしないなら最終メインウェポンとして十分に運用可能。
  • ……と思いきや4では属性鍛冶の倍率が7%になっているのであった。よって8スロでもソードテンペストには劣る。無論弱点を突くなら話は別であるが。
  • ハヤブサさんに比べるとこちらの方がまだマシである。しかし単体ボスにはリンク(特に雷)が便利すぎてその他はテンペ共々かなり霞んでしまう
  • スロットの一つだけを雷にして残り全てをATKにすると準備なしの高威力属性技となる。テンペとは弱点を突きやすくなるのとSPとTPが少なくて済む点で勝る。
  • ↑全部雷にすると通常攻撃とソニックレイドなどの技以外で無駄になるためこの技しか使わないとかでない限りは雷は一つだけのほうがいい。リンクの最大火力はややオーバーキル気味なのでATKを一つ雷にしたところでさほど問題はないだろう。
  • ジャギジャギン! と非常に気持ちのよいSE
  • リンク特化型だとメインサブのダメージ底上げでSPがカツカツになりがちなため、やや余ったSPを雑魚対策にソニックレイドかこれを利用してたが案外便利
  • リンクは連携が必要、テンペストは遅い、ハヤブサは命中に難アリと単体で見れば癖のあるスキルが多い中、高速かつ低SPで、複合属性ゆえにサブルンのパッシブが生きる良スキルではある。何が言いたいかというと手数の足りない少人数では十分主砲になれる
  • 二回攻撃というところでフタエノキワミを想像した冒険者は俺だけではないと信じたい。というか信じてる。
  • あれは防御無視する技だからなぁ・・・
  • 男装ムエタイ使いの超必殺技を思い出す人はおらんのだろうか
  • SP対効果がなかなか良いのでサブソドにおススメ。ペリソドでオーバーヒート時の攻撃手段としてお世話になった。メインソドなら素直にテンペストまで振った方がいいだろう
  • ベノムストライッ!
  • 鍛冶で乗せた三色属性は追加ダメージ、オイルで乗せた三色属性は複合属性化、似て非なる物である。注意
コメント: