■ハイ・ラガード入国試験!

  • 世界樹の迷宮2のミッション。
  • 衛士に1Fの奥まで連れて行かれた後、地図を作製しながら入口まで戻ってくれば良い
  • 1や3と違っていきなり森の奥からスタートになる上に認められないと街に帰ることすら出来ない。速攻で冒険者の心を圧し折りに来るイベント。
  • 距離にしてみればほんの少し。しかし初見ならマップはわからないし、この時点のキャラでは連戦は厳しい。
  • 幸いマップを描く範囲にイモムシはめったに出てこないが、シリーズの他作品に比べてやけに殺気が漲る初ミッションである
  • 息をしていないソードマンが大量生産されたいわくつきの初ミッション。
  • ゲーム的には「全滅したとき、踏破判定を持ち越せる」ことを学べるミッションだとか。それでも納得できない人は全滅したら衛士隊に回収されて再チャレンジだと脳内補完しよう。
  • このミッションの頃だとずいぶん衛士に威厳があるが・・・最終的には立場は逆転してただの雑魚になる。
  • 「衛士さん通してあげて!!うちのソードマンが息をしていないの!」 「ちずがまだできていないようですね」
  • うちの姫子さんが食って掛かっても、衛士殿の通せんぼガードは固く…。
  • ↑×4実は踏破していなくても地図さえ完成していればミッションクリアできる
  • 冒険者の流入が本格的に始まった当初はゲーム中のそれよりもヌルい試験だったのではないだろうか。世界樹目当てで訪れる冒険者の数が、国で支えられる許容を超えてしまいそうになり…なんて妄想。
  • 「今日はモグラを多めに放っておけ」「了解した」
  • ↑×8 うちのギルドはアゲハをなんとか退けてその部屋を探索中にイモムシに遭遇してhageたぞww
  • アトラス「世界樹の迷宮2の世界へようこそ!死ね!」とでも言いたげな鬼畜度
  • ↑不覚にも吹いたw アゲハさんあたりが代弁者か
  • 後になっても衛士を見るとこのミッションのことを思い返してしまう
  • 森の奥に拉致される最中にモンスターは襲ってこない当たりやはり公国とモンスターはグルなのではと勘ぐってしまう
  • 初めてやった時、ヤケクソになって地図真っ白に塗り潰したことがあるのは私だけでしょう。勿論駄目でしたが。
  • 世界樹2から始めたから他の作品で作る最中に町に帰れるのには驚いた
  • こんにちは。死ね!
  • というのは最早アトラスゲーの風物死ではないだろうか
  • ↑3 IIが不親切過ぎるんだよなぁ…そしてそこがイイんだよね。
  • 2から始めたから他の作品で町に帰れるのには驚いた
  • ぶっちゃけ、ミッションの中では危険度がダントツ。他のミッションなんかほとんど対エリアボス戦解禁トリガーに過ぎず、類似したミッションは途中帰還が可能な中、これだけは本当にガチだからなあ。
  • おそらく最善の攻略法は逃走率UPを取って全戦闘を逃げることである。しかし始めた直後で浮き足立っている冒険者はそんなことを考えれるのだろうか。
  • 2で最初に受ける依頼(クエスト、ミッション)にして、2最大の地雷と言っても過言ではない
    むしろ全作品通じても屈指の地雷
  • 岩清水の所も踏破しないといけないのと、その付近でクローラーが出てくるのも難易度を上げる一要因になっている。
  • 門のある部屋に入ったら「休憩しますか?」と出て「ヤバい!毒アゲハフラグだ!」と思い「いいえ」を選んだら毒アゲハと遭遇しhage。しかもこの部屋マッピングしなくてもクリアできるのね。
  • アーマードコア初代の第1ミッションを思わせる鬼畜構成
  • 大臣「冒険者の管理には何かと事務手続きやら、書類作成やらでお金がかかるのじゃ。 この程度の任務をこなせないヤツは公王陛下や公女殿下のお役は務まらぬ。 と言って、見た目では人の力は図れぬもの、ならば、地図作成を口実に実戦をして貰えば、我々が必要とする力ある者を選出出来る。直接手を下すのは悪魔でもイモムシ・アゲハじゃからな。 誰の手を汚すこともないいい作戦じゃった。」
  • よく勘違いしている人がいるが、このミッションは他のシリーズの同ミッションと違い踏破は必要ない。攻略サイトなどを参考に地図を書き、最短距離で戻っても合格となる。
  • 新2が出た場合、調整が入って欲しいような、あえてこの鬼畜な仕様のままにして欲しいような…あ、そのための難易度設定ですか。…やっぱりエキスパートかな←数分後衛士に泣きつく冒険者の姿が。
  • 私のトラウマ。2…と言うか、シリーズ通して1番印象的だったミッション。
  • 将来性があったであろう冒険者を問題無用で双葉の養分にした罪深きミッション
  • 個人的には、アゲハよりイモムシの方が印象的。前衛一撃ってどういう事なの…?
  • ↑ふと思った。このクローラーがアゲハになるの?同エリア内に生息してるし。幼虫を守ろうと、アゲハ殺気立ってるの?…まぁ、アゲハは常に殺る気だし、クローラーは守られる必要ない程強いかもしれないけど!
  • ↑イモムシに前衛ブシドーが一撃で持って行かれて、目が点になった…初世界樹だったけど、そこで投げ出さず続けられた私は、晴れて調教済みボウケンシャーとしての一歩を踏み出し、今に至る…
  • はいらガード入国死験
  • ハイラガに来ている冒険者振り分けのため、冒険者として必須のいざという時の対処力及び事前準備の重要さなんかを見ている点では分からないでもない。だが距離が短いとはいえ途中足止めをさせる辺り一番肝心な「無謀と勇気は異なる」点については軽視されてる気がしないでもない
  • 新2だと若干調整入るのかな?地図が出来てないから迷宮から出られない→衰弱したカレドニア公女が治療を受けられない…とかなったら外交問題に発展するぞ。
  • ブシドーが蝶をなぎ倒してくれたから楽だった
  • ↑×2外交問題ワロタww
  • おそらく一番の正解はスタート地点に向かう道中で、先導する衛士を背後から5人がかりで不意をt(ry
  • 3→4→新(ノーマルストーリー→エキスパクラシック)…と世界樹をプレイした上で予備知識があってもhageかけた。しかも最初のミッション。やはりハイラガは色々おかしい
  • 一人旅最大の壁
  • ゲームとしでどうなんだって話になるがカンニングをしてもクリア出来る。
    俺はこれを不法入国と呼んでいる、hageて経験値や素材を無駄にしたくない人は利用してみるといいかも。
  • お前らよく思い出せ、確か4だったと思うが全滅してもマップの記録をセーブすることが出来る・・・(踏破記録はどうだったか覚えてないが)、つまり全滅を繰り返してもいつかはマップを仕上げることが出来るのだ・・・・
  • ↑×4だった ○4からだった だな、ミスってるわ
  • 新2にてまさかの範囲指定によりわかりやすくなった。なおカンニングは不可能となったもよう
  • 衛士不在&クロガネ加入はあくまでストーリーのみの救済措置で、クラシックは旧作仕様だったりして…まさかね
  • まぁピクニックモードあるし旧作仕様でも問題なし
  • なんだ今回は帰れるのか・・・しかも護衛のワンワンついてるし楽勝だな! →助けて!クロガネが息していないの!!
  • あの入国試験ですか?フラヴィオが恐れをなしている。てだうやら名もなきボウケンシャーが命を落とした設定かなにかあるのだろう
  • 改めてクローラーと遭遇したけど保犬クロガネさんにお世話になりました。
  • ↑↑フラヴィオは旧2プレイ済みなんだよ
  • クラシックは旧作仕様だといいな
  • 衛士「どうやらまだ地図はできていないようだな?ダメッ!」
  • 新世界樹2体験版では「あの」入国試験扱いされていて吹いた
  • エキスパでも危なげなく踏破。クロガネちゃんマジ天使。
  • 壁を書いてなくて中々終わらなかったのは俺だけだと思いたい
  • ↑↑クロガネと合流前にモグラ×2でhageたよorz
  • 「『あの』入国試験」と恐れられていたり、「ズルをする輩がいるため変更した」と言ったり、旧2を意識したようなセリフがちらちらと・・・
  • ↑↑クロガネのとこまでダッシュでいけばエンカウントなしで合流できる
  • クラシックも鬼畜衛兵じゃなくなった…だと…!?
  • 流石に死者をホイホイ出すような担当衛士は異動したんだろう・・・多分
  • 入国試験で残念に思うことはない、君はいつか「やはりハイラガはハイラガだったな・・・」と思うことになるだろう
  • 地図が完成してない状態で担当の衛兵に地図を見てもらうと、例のセリフを吐く。ちょっと嬉しかった(笑)
  • メディ子「衛士さんッ!ししょーと空からは降ってきた女の子が死にかけなんです!」衛士「あの 別に戻ってもいいんですけど・・・?」メディ子「え!?街に戻っていいんですか!?」衛士「君は私をなんだと思ってるんだ?」メディ子「悪魔!鬼!人でなし!童貞!サディスト!チンピラ!アホ!」
  • ↑衛士「ひ 酷い・・・と言うか私は女なのに・・・」
  • ↑何!?妄想が…たぎるッ!!
  • ↑何と?その設定は考えなかった。全員野郎共だとばかり・・・。
  • ↑新世界樹1、2の設定資料集で女もいると判明。やったぜ!
  • ↑つまりあのねの被害に合う可能性がゲフンゲフン
  • ↑公女様の命令でドラゴンステーキを取りに行ったら二階層で後ろからカボチャの触手に(ry)
  • F9の居眠り衛士も女だとしたらずいぶんと無防備な
  • 世界樹の迷宮へようこそ・・・では、死ぬがよい
  • 初めての世界樹なのにも関わらずしょっぱなからこんな不親切ミッションをこなし、FOEは倒しても経験値が入らない、そんなハイラガで鍛えたドM精神の前ならアモロもタルシスもどうってことない(双葉になりながら)
  • ↑???「ククク、ハイラガは我ら世界樹四神の中でも最弱。彼奴を倒せねば到底我等には勝てぬぞ。ボウケンシャーどもよ。」・・・などと妄想した。
  • 新、旧同じメンバーを使っていた自分は途中で脱出可能になった理由を「タルシスやアモロにギルメンが行っている間に国家側のミスで臣民登記が抹消されてしまっていたので旧2時代での活躍も鑑みて特例として認めてもらった」ということにしていた
コメント: