■I-B1F 希望に満ちた冒険者が踏み固めた大地

  • 世界樹の迷宮I・一階層B1F。
  • 多くの世界樹プレイヤーをhageさせた色んな思い出の詰まった始まりの地。
  • 希望どころかプレイヤーによっては開始早々と絶望が大地に染みる
  • 記念すべき世界樹シリーズの始まりの階。鮮やかな緑の景色と涼やかなBGMの組み合わせが美しい。
  • 毎度スタッフのセンスの良さを感じさせる各階タイトルの中でも、Ⅰの第一層1~5Fは特に秀逸なネーミングだと思う。
  • マップ右半分に隠しエリアがあることは意外と知られていない。
  • 気を付けろ! 小部屋で休むと紫の蝶がやってくるぞ!
  • 初プレイ時はもちろん死の足跡を刻みました。
  • より正確に書すのならば、「希望に満ち『ていた』冒険者『の躯と血』で固めた台地」となる。なんてラスボスフロア…
  • やっぱ最初だし楽だな→ん、靴か…。→hage
  • 花畑で「休めるラッキー☆」と思うと、悲惨な結末が……。「セーブは細目に」との格言を思い起こさせる。 
  • あ、「細目に」→「こまめに」と読みます
  • 初めて世界樹やった時はドラクエと同じノリで始めたら最初の雑魚戦でいきなり前衛が半壊してすごい嬉しくなった。
    これは楽しい!って確信した
  • 原点にして頂点。新・世界樹でも初めて足を踏み出すのはここからなのだろうか。
  • ↑新世界樹がここから始まるのを予言し当てたあなたは凄い。
  • ストーリーモードの地図書きミッション中、あえてミニイベントを回収しなかった人は結構いるんじゃないだろうか
  • マップ東の隠しエリアは新でも健在。相変わらず条件付き。
  • 新でオリジナルと同じ構造になっているのはこのフロアだけである。
  • ↑4 いやここから始まる以外どこから始まるんだ
  • 希望に満ちた女の子メディックに踏み固められたい
  • ↑女の子ならだれだって…
  • ↑フローディア「じゃあ私が。」
  • ↑ ヤメロwwwwwwwヨンデナイwwwwwwwww
  • ↑若い頃は可愛いかっただろ!1世紀ほど昔だが。
  • 隠しエリアのFOEは鹿からカマキリに変更されてる
  • カマキリの変更には少し驚いた
  • 『3人』のときは楽勝だが『5人』になると・・・
  • まだなれてないかたは間違ってもソロパーティで突破できるとは大間違いだと気づくだろう。しかし冒険は始まったばかりである。
  • 初っぱなから可憐な蝶が頭を縛り毒を吹き襲いかかってくる。とんでもないと言えばとんでもないゲームである。だがそこがいい。
  • やっぱ最初だし楽だな→花畑?少し休んでいこう→アゲハ蝶なんて雑魚だろ→◆ ◆ ◆ ◆ ◆
  • 石化蝶…だと…
  • ↑仮にできたとしても花びらと被るんだよなあ…
  • 「さすがに毎ターンTP回復だけじゃ時間食うし水飲むか…ん?何だここ、よく見たら抜け道あるじゃねーか!まーた見落としあったのk・・・」虎に殺されかけたぞこの野郎・・・
  • やっぱ毒吹きアゲハさんサイコーっす♪(よく訓練されたボウケンシャー
  • 隠しエリアのカマキリ全部希少個体だった んでもってhageた
  • ん?何かあるな…ガサゴソ…モグラたたた
コメント: