■III-B20F 戦場に響くは永訣の調べ

  • 世界樹の迷宮III五階層20階
  • ワープ、ぬかるみ、ダークゾーン、FOEと五階層の厄介さを濃縮したフロア。
  • いくつも連なった赤い鳥居を抜けた先での兄妹の永訣、そしてED。何だか感慨深い
  • Ⅰ、Ⅱと続いてボス直前の扉にはやたらと重厚な装飾が施されている。ある意味伝統か。
  • しかしその扉を開けると上から可愛らしいものがポテチンw あれってその辺にコロコロと転がってるけどなんなんだろ
  • アレは白椿の花だと思われ。さりげなくも美しい演出だと思う。
  • 非常に美しく、儚い印象を与える演出だが、あれが花だと分からないプレイヤーには↑2のような反応をされる。
  • ↑カボチャパンツかと思ったwwww
  • ボス部屋の形が魚っぽい。本当魚臭いゲームだ
  • その扉の前の床を見るとクリオネがいる
  • 5階層はホントに美しい。ラスボスの扉はみんな特別仕様だけど、2の赤いボス扉だけは手抜きな気が(ry
  • ↑せっかくだから俺はこの赤い扉を選ぶぜ!
  • 階のテーマ(「戦場に響くは~」)がカコイイ。あと上でも言われてたがボス扉を開けたときにひとひらの白椿が落ちてくるのも悲しげで良かった
  • 冷たい正義→それぞれの正義 のコンボは卑怯
  • ルートによっては階層ボス戦がない
  • ee
  • ダークゾーン+ぬかるみ+蟷螂とパズル要素の強い3にふさわしいマップ。のはずだが今回の蟷螂は力押しで打開できてしまう程度なので突っ切った人も少なくないだろう。
  • 椿は花首がそのまま落ちるので、縁起が悪いと武家からは避けられていた。しかも白い椿、となると、ここでは姫の事を暗に示していたのだろう…
  • 他世界樹と違ってラスボス戦のエリア及び6層の入り口がマップの中心じゃないんだな。3は「6層までが本編」ってよく聞くけど公式もそのつもりでマップを作製したのかな。
コメント: