■無属性

  • 世界樹の迷宮における「属性」の一つ。かなり特殊な属性でそれを扱える職業も少ない。
  • 弱点こそ突けないものの、相手の耐性を無視してダメージを与えられるのが強力。
  • 核熱でパーン
  • ドクトルマグスの巫剣や、獅子王の攻撃など意外な攻撃が無属性扱いだったりもする。
  • ドクトルはバグっぽいけどな
  • ペイントレードってシステム上無属性ですらないって話をどっかで見たような
  • ↑2 結局ベスト版でも無属性のまま放置だったらしい。
  • 女神転生シリーズの万能属性に近い
  • リミット
  • 3ではケセランパサランが耐性を持っている。
  • 敵の持つカウンタースキルは属性に対応するものがほとんどのため、反撃回避的な意味でも利用価値は高い。
  • ダメージ底上げしにくい分、敵にダメージカットされにくいという特徴を持つ。
  • 属性攻撃強化系スキルの適用範囲外
  • 弱点を突いたほうが燃費も良く威力があることは多い しかし全耐性持ちの敵が全シリーズ共通でいるので・・・
  • IVのシルバーアローは擬似的な無属性といえる
  • Ⅳは属性攻撃ブーストで威力が上がる。無属性なのにね
  • 属性が無いというよりは火氷雷物理いずれにも分類でき無い第五属性って感じなのかね。クインテセンス的に考えて
  • 属性攻撃ブーストは有効なのに武器に取りつけた属性攻撃力アップは反映されないという罠
  • ↑↑↑&↑
    ルンマスのスキルは“属性と無属性”に効果があるスキルだとハッキリ書かれているぞ
  • ↑それは説明でわかっているのだが、問題は「ほほう無属性に属性ブーストが効くのか、だったら武器のELMも同じように効くだろう」と早とちりしてしまうことにあると思うんだ
  • 追記サポートしてて気付いたこと。それは、無属性技を使えるのがルンマス以外全員隠し職勢だったという事実。モノノフの咆哮はダメージソースとしては無きに等しいが。
  • IVの純無属性の火力を底上げする数少ない手段には全部で 「剣士/印術師の悟り・先駆けの功名・スタードロップ・属性攻撃ブースト・ルーンの輝き・羅刹・闇討/羅刹/ドライブマスタリ・敵頭封じ・敵睡眠」 があるのだが、武器のELMや邪眼などは無属性に反映されない。(印術マスタリも無属性に反映されるパッシブスキルだが、これは仕様上始原の印術のみ)
  • 続き)バーストスキルも含めるのなら「突撃の号令・栄光の凱歌」も該当する。
  • 「属性」が「無い」のではなく、「無属性」という属性がある。結構ややこしい気がする
  • ↑↑↑夜賊の悟りも含まれるはず。
  • ↑↑↑↑チャージドライブも含むんじゃなかったっけ
  • 属性が無い、の方が良かったよなあ。無属性と言う属性(耐性も別枠で持っている)だと万能さに欠ける。
  • ほとんどの攻撃スキルがなんらかの属性にあるRPGの無属性ポジは大体「無属性という属性」だからしゃあない
  • 大概のRPGだと無属性が当たり前だが、世界樹では特殊なポジション
  • 無印良品がそういう名前のブランドであって、決してノーブランドでない如く
  • 他作品ではメガテン等の万能属性、ホ○ケモンのノーマルタイプ等がそれにあたるか。…後者はもっと万能な攻撃タイプがあるとか言わない。
  • ↑ノーマルタイプは違うんじゃない?ゴーストに効かないし
  • ノーマルタイプよりはのろいとかナイトヘッドの方が近い気がする
  • ↑ナイトヘッドは普通にゴースト技でノーマルに無効化される。のろいは確かにゴーストが使うと無属性っぽいね。あと滅びの歌とか
  • ノーマルタイプは初代は本当に万能だったがそれはさておき。強化手段は「ダメージを上げる」とか「属性攻撃と無属性の威力が上がる」とか書かれている。
  • 新2においては無属性への耐性すら貫通する「本当の属性無し」が存在する。設定ミスかもしれない
  • 無とはいったい・・・うごごご!
  • 斬る訳でも突く訳でも、叩く訳でもない、また、熱くも寒くも、痺れる訳でもない属性。まさか窒息とかか?
  • 爆発や痛み等6属性に該当しない未知の属性扱いかも知れない
  • 第五の力だよ
  • 万能属性と呼んだ方が、属性ブーストが乗る理由に適う気がする
  • 「本当の属性なし」は本来固定ダメージ用の枠だったと思われる。毒とか呪いとか。オーバーキラーの拡散ダメージも固定ダメージなのでこの属性。バグボルグは知らん。
  • オーバーキラーのダメージ原理はシンプルなのだが普通じゃない。
  • ↑×8 それは元の2の時から存在する。
  • 未元物質だと思ってたわ
  • リンク三色の追撃ダメージは「本当の属性」なしである(固定ダメージなので)
  • 3色リンクの追撃って属性ドロップ条件とか満たすんじゃなかったっけ?呪いもダメージソースの属性で条件ドロップできる場合がある(新Ⅱ氷嵐の支配者のブレス返しが有名)し、固定ダメージである事は属性とは直接関係ないと思。
  • めぎどらおーんでござーます
  • ↑×12 IVにもいくつかあるんだよなぁ 大切断とか(ハイドクローク貫通して即死する事案が多発した原因でもある)、属性無しだから無属性も弾くガードマスタリすら無力
  • ちょっと上だし他ゲーだが、岩もGも初代からアンチノーマルだってばさ それより無属性はそのまま「無属性」と言う属性なのに、「要するに○○と同一だよね」って勝手に独自解釈して間違えてる人多すぎませんかね 「属性相性無視の属性攻撃」は無属性じゃないぞ 言われてるが、特にレアドロ条件についての話でブレが出る
  • 4では剥き出しの精髄と弱体蟲が無属性を含む全属性弱点となっている。
  • 世界樹5の無属性プレイヤースキルを全部挙げる、ってのはちょうどいい難易度のクイズになると思った
  • チェーンブラスト、負の力、天流乱星(1/7)……他なんかあったかなぁ?
  • 強力無属性の安売りはやめた模様
  • 他作品では属性攻撃キャラが属性耐性の高いやつを相手取る時お荷物にならないようにと設定されていることの多い属性だが、世界樹みたいに魔法系でない、物理の属性が多い作品だとそっちを搭載すればいいだけなので元々不要だったという考え方もできるのでは。そうすれば魔法職でも物理火力を出せる5では少なくとも必要を迫られる場面そのものがないので困らないと
  • 等価交換も無属性だね
  • 無属性と属性無しの区別が付いてないボウケンシャー多過ぎ問題
  • Xの巫剣はシングルデボートの存在で斬+無複合であるということが判明した
  • Xはラスボス,裏ボスともに無属性は等倍である。
  • シルルスの大地震は、壊属性に見せかけた無属性という詐欺。スタッフのいたずら心を感じた。
  • 旧2の 力払いの呪言 は無属性にも有効という珍しい仕様。
  • そういえば、「属性なし」っていう項目はないのね。今更だけど。
  • 敵の無属性といえば...
    バインドハウル,ウインドプレス,ヘルドレイン,ハルマゲドン
    void0,1,2,3 如く舞う(旧),去れ、永久に,滅ぼす風,我の領域
    大地震,ゲートキーパーの自爆,リベレイション,スーパーノヴァ...
  • (続き)バインドボイス,キバガミの咆哮,オーバードライブ,新緑の聖櫃
    クリアブレス,フルバースト
    毒の沼,シャープロア
  • たぶんもっとある
  • 自爆(揚藍の守護者)、自爆(蟲)、逆切れ、吸収(プリン)、黄泉送り
    生命吸収(タガメ),血の晩餐会,魂魄揺する独唱,激しい地響き,究極の破滅,寄生する毒
  • Xだと、無属性にすら耐性を持つ敵が複数存在する。 あくまで「無」という名の属性でしかないって事なんだろうけど、イメージとしては なんか無属性の名折れなような……
  • いっそもうこれ撤廃して属性無し攻撃を正式搭載すればいいのでは?と思うような扱いになりつつある
  • ↑↑ 群れる猛犬と死と踊るガラテアはいいとして、超ヨウガンジュウと呪われし飛南瓜に耐性があるのがちょっと痛い
  • 思うに、巫剣・破陣・アクセル・バックスタブ・サバス・兜割り・シルバースラスト (+毒霧・毒投刃)と、本来ならレアであるはずの属性耐性ブチ抜きがXは職数の関係上レアじゃないから、ガチで堅くしたい敵には無属性耐性を付けてバランスを調整したんじゃなかろうか。これらがゲーム中3つ程度なら敵に耐性が存在しなくても成立するけど、今回みたいな職数の多い作品では兜割り系こそが本来の無属性で、無属性はそれの廉価版だと思った方がよさげ
コメント:



■関連項目
無属性のスキル