■翼人

  • 世界樹の迷宮2に登場する人とは違う種族の生物。
  • 頭についているのは飾り
  • ただし、空を飛ぶ能力はちゃんともっているらしい
  • どういうわけか天空の城の一部を勝手に私物化にしており、宝物などを保管している
  • 世界樹内部に独自の文明を築いており、微かにだがハイラガの人間ともつき合いがあったらしい
  • ゲーム中では翼人と表記される
  • 隠れてるはずなのだが目撃情報が多い。
  • やたらマイペースな人が多い気がする。
  • ツバサビト、ソラビト、トリビト、等様々な呼び方をされている。読み方がはっきりしないんだもの。
  • 設定資料には女性の翼人の姿もある。ちなみにエロい。
  • 正式名称はシヴェタの民 だった気がする
  • 長であるクァナーンをはじめとして、全体的に友好的な者が多い。独自の価値観、習慣を持っているが、それが原因で人間と衝突することはない。
  • 4階層の住人たる彼らはモリビトやフカビトに匹敵する強さを持つはず。寛容な態度は地上人との能力差による精神的余裕もあるかもしれない。まあそれでも、こちらを見下さず対等に扱ってくれるあたり人間が出来てるのに変わりは無いか。
  • あまったねぎをあげようね
  • あの鳥手で背中を掻いたらさぞ気持ち良かろう
  • 前作のモリビトが戦闘不可避・和解不可能という残念な仕様だったのに対し、今作の翼人は戦闘不可能・和解不可避というそれはそれで逆に残念な仕様となっている。反省と言うよりは反動と言うべきか。
  • そして3のフカビトは和解したら戦闘、和解しなかったらストーリーに関わらない
  • 翼人のテーマ曲を聴いた時は絶対戦うと思ったが…結局最後の最後までいい人でしたww
  • 「父なるイシュ、母なるイシャ」、「全能なるヌゥフ」を信仰(?)している。それぞれ「アダム、イヴ(人間の祖先)」、「ノア(方舟つくった人)」の別名。
  • ↑アレ最初聞いたとき「ぬふぅ」だと勘違いしたよ
  • どうでもいい話だが、腕はムキムキしてるのにお腹はなんだかほっこりしている。
  • 金細工のイベントかなんかで「イサ」とか言ってたけど何だろう?
  • ↑母なるイシャを噛んだとかw
  • 「イs……(ガチッ!」
  • 全能なるぬふぅ
  • ↑4 それ「イサの流れ」じゃね?これもまた運命みたいな感じでたまに口にする
  • ↑成程
  • とりあえず印象に残ったやつは長にして菩薩のクァナーンさんとクエストでよく関わることになる落ち葉拾いをしている翼人さん。 前者は当然ながら後者もまた(武器とか欲しがるけど)依頼をするためにわざわざハイラガまで降りて酒場に行ったり、人間の挨拶を練習していたりと人間に友好的。 その他は忘れたがそれでも友好的だったような気がする。 なんか絶対敵対するようなことにはならないでほしい。
  • 新世界樹2が出たら隠し職として使えるようにならないかなあ
  • ↑ちゃんと4つグラがあればいいな、元々12も職業がある2では厳しいかもしれんが…。
  • ↑出ても解禁が第四階層クリア後になって1のブシドーより悲惨なことになりそう・・・。
  • ↑そこでトリビトの師範(酒場NPC)の出番ですよ。4のインペリアルの人気を考えれば、スペックさえ伴っていれば解禁遅くても大丈夫だと思う
  • ↑×11 イシュ、イシャ、ヌゥフの元ネタから類推するに、「イサ」=イーサー=イエス(キリスト)と予想
  • なんか愛敬があってイクサビトと同等かそれ以上に好き
  • 友好的で寛容すぎて悪い人間(クエストの盗賊とか)に騙されちゃいそうな雰囲気が……
  • カナーン曰く服を着る風習は無い。ええい、女性翼人をだs
  • 生態として鳥よりかなり人に近いようだが、空を飛ぶ種族であることを考えると、女性の翼人は人間のように胸に多くの脂肪はついてないと思われる。筋肉で胸が膨らんで見える可能性はあるが、それはカッチカチのおっぱいモドキなので注意が必要かもしれない。
  • 仲間にも翼人をよこせ! できれば可愛いのとかっこいいのでよろしくひむかいさん!
  • ↑↑↑うちのガン子は翼人と言う設定だったりする 羽を怪我して3層に落ちて来た ・・・でエスバットの二人に襲われて逃げた先の1層でししょーに保護された
  • ↑よく生きてたなぁ それ
  • ↑4 この手の種族は恐らく翼がグライダーの役割を出来る程に広げると大きいと思われる、モモンガやムササビの飛び方に近いイメージ
  • ↑↑エスバットの二人に襲われて生きてるとかすげえよな
  • 「この土の民に新たな生命の祝福を」これプロポーズなんじゃね?
  • 対面時のん、とかこんにちわ、みたいな子供みたいというか可愛い喋り方をするところが人間の言葉を覚えようとしてる感じが出ててすごく好き
  • 父なるイシュ、母なる医者、全能なるぬふぅ(^ω^)
  • だいぶ上で翼人の寛容な態度は能力差による精神的余裕から~的なとこが言われてるけど、幼年期の終わりのオーバーロードたちもそんな感じだった気がするね
コメント: