■フレイムショット/アイスショット/サンダーショット

  • ガンナーの攻撃スキル。敵単体に適応した属性攻撃を行う。フレイムショットは炎属性、アイスショットは氷属性、サンダーショットは雷属性を持つ。
  • ガンナーは全体攻撃が無い為に属性攻撃要員は別にいると思うが、それでもほぼ必須のスキルで、ガンナー使い勝手が非常に良くなる。が、結構スカるのはいただけない。
  • チャージを取るならその前提分だけで十分。チャージを取らないなら一応それなりのレベルまで上げても良いだろう。
  • とりあえず各属性ごとに1だけでも取っておくと、突属性への耐性を持つ敵に対し手札が増えるので便利。前提SPも割りと軽い。
  • 3色属性で倒すことが条件のドロップアイテムを集めるのにも使える。アルケミストなしでも手軽に属性攻撃ができるのは大きい。
  • ↑×2 割と軽いどころか2Lで三色揃うのはガンナーだけだぞ
  • 序盤でガンナーがかなり強く見える原因のひとつ。(本当に強いが)  安定して戦えるので、真っ先にとりに行くといいかも。
  • 世界樹2版の三色ショットは純属性(物理を含まない)だが、新・世界樹版では突属性との複合になった。物理カウンターに注意。
  • ついでに新世界樹のスキルツリーでは、銃マスタリーに振っておくだけで自動的に3色ショットのLV1までは習得できる。アーサーと手分けして弱点をついてもいい。
  • 漫画では専用の弾を使っている設定
  • アルケミが可哀そうになるくらい燃費がいいんだよなあ(全体攻撃できないけど)
コメント: