■エリアキュア

  • 1・2に登場する回復スキル。味方全員のHPを小回復。
  • メディック・ドクトルマグスが取得可能。
  • 回復量は上位版のエリアヒールに届かないが、少ないSPで取得できる。このスキルからはエリアヒールに派生しないので序盤~中盤はエリアキュア、後半は一旦休養をはさんでエリアヒールに乗り換えるというのも手。
  • 無印では回復スキルにしては比較的発動が早いスキルで、回復量が心許なくなる後半でも緊急事態をしのぐことが出来たりする。
  • TPが心もとない序盤ではエリアヒールが気軽に使えないため、全体回復をスキルに任せるのならばほぼ必須ともいえるスキル。習得せずにゲームを進めるのならば、パラディンの加入やメディック+ドクトルマグスの同時運用等何かしら回復の手間を減ずる手段を考えなければならない。
  • 新ではディレイヒールさえあれば回復は事足りるので、あまり使われない不遇なスキル。
  • ↑ディレイヒールは連打できないから結構使うけどな
  • 毎ターンHPが危険域に達さない限りは隔ターンディレイヒールで事足りる・・・毎ターンHPがヤバい状況じゃエリアキュア連打した所でって感じもするが
  • 次のターンまで耐えきれるかわからないときの緊急手段が主か。これの行動速度高いわけでもないから心許ないけど。
  • 速度が不安なのでお金に余裕が出てきたらソーマを5~10個くらい常備するんだよなぁ…。
  • 移動中の回復はこれです
  • アイテムはお金で買える上に誰でも使えるからねえ
  • ベホマラー!!
  • あるとプレイヤーの安心感が違う。これは地味にプレイ内容に関わってくる
  • 新・世界樹2ではこのスキルの倍率が高いのかはたまたメディックの回復マスタリーの効果が大きいのか、5層終盤でもPT全体をほぼ全回復できる。
  • SSQ2だとエリアヒール欲しい場面少なかったなあ。
  • この手の上位っぽいのがあるスキルは大体切られがちだけど、これは緊急時の高速全体回復や道中での回復に引っ張りだこなので大体の人が持っておくと思う
  • エリアヒールは発動が遅いからこっちにお世話になりました
  • 新2ではスキルレベルを上げることで高めの速度補正がかかる。全体回復として燃費も良いのでメディックを使うなら主力スキルとなる
  • オバヒエリアキュアで耐えるの楽しい。ホーリークラウンや伝説モアの回復効果UPまで乗せると最終的に回復量は2000を超える。
  • マグスに食われているとか言われがちな新2メディだが、ぶっちゃけこれとディレイとエリアヒールで場面に合わせて細かく速度調整できる&バーヒーで防御強化できるってだけで今思えばお釣り来る気がする
  • バイタルヒットの直前にHPを増やして 殴りメディの火力アップだ! メディック二人構成はガチ
  • 新2ではむしろエリアヒールこそ非適正職向けだよね。TP足りないことも多いけど
  • そこそこの回復量で高速発動+低燃費と小回りの効き具合や汎用性が半端ない。いつも頼りにしてます。
  • 幼子や魔神戦では回復量1600~1700だった。(オーバーヒール+ホーリークラウン+回復量アップの付加効果)基本的に最速で回復できるから強い。
  • ↑メディックLv99だと2200回復した。
  • オーバーヒール→エリアキュア の繰り返しが、新2メディックの基本動作。
コメント: