■はさみカブト

  • 世界樹の迷宮ⅠⅡに登場するモンスター。樹海で進化した大型の昆虫。攻撃力が高く、また物理攻撃に耐性を持つ。
  • 無印ではパーティーにアルケミストがいないと非常に厄介な相手。Ⅱでは斬属性で止めを刺すと条件ドロップ。
  • Ⅱでは全体頭封じを仕掛けてくる上に単体で出てくると確定不意打ちまでしてくる。三階層に昇格したためか。
  • 1ではB1Fから登場する雑魚の中ではずば抜けて攻撃力が高い。物理耐性も高く、アルケミストのいないPTで倒すのは困難。
  • 塩茹で
  • 名前のとおり虫なのだが、よくカニと呼ばれる。
  • 世界樹4ではなんと角が付いている。もうカニだなんて言わせない!!
  • ↑ 私は常に進化を求めているのDA。
  • 進化を求めたためか4では仲間をかばう優しさを見せる。条件ドロップは壊属性での撃破。
  • こいつの動きかわいくね?
  • ↑個人的には倒されたときにポコーンってひっくり返るのがかわいい。
  • 待機アクションの、右むいて、左むいて、正面!の動きはとてもかわいい。
  • カブトにしては立派な角がないなと思っていたがいままでのはメスってことになるのだろうか?
  • 上位種になるにつれ庇う範囲が広がっていく。ディバイドの拡張と同じ関係。
  • 俺も最初はカニ系モンスターだと思っていた。
  • なんか以前のよりはるかに巨大化してないか・・・
  • 仲間をかばうため、広範囲印術を使うとすぐ死ぬことも。条件ドロップ狙いの時は気をつけよう
  • カブトガニ系だと信じてたけど、カブトムシなの??
  • 立派な角つけてアピールし始めたからなぁ…
  • よく見ると脇に小さな白い羽根が生えている。かわいい。
  • フォートレスやモノノフの属性付き壊属性スキルを使えば条件ドロップは容易である
  • 全部のスキルを2ダメージに変換したりはしない
  • 4では通常攻撃で泣いたルン子の為にとことん殺った
  • 夏休みに子どもが飼うにしては危険すぎると思われるので、お父さんは森へ獲りにいかないよう注意されたし。お父さんの方が獲られちゃうから。
  • シャコタンのチョ○Qのように見える。歩き難そう。もっぱら飛んでいるのだろうか。身体は一見、重そうだが、虫系は以外と中身がスカスカしていることも多いし、問題無いのかもしれない。
  • かわいい。個人的にとても気に入っているのでフィギュア化してほしい。世界樹シリーズのマスコットにいかがだろうか。
  • ↑かわいさで言ったら森ネズミも毒吹きアゲハもどうですか あ、花びらさんはいいです
  • ↑見た目だけならさほどでもないさんも結構かわいい
  • 4→マンドレイク、新→もり
  • 途中送信orz 4→マンドレイク、新→森ネズミだったから5の起動画面はこいつでお願いします
  • ↑ひっかきモグラという強敵が…
  • 4でも三階層に出現。この系統は1より全種類格上げされている。
  • 新でも
  • ↑ミス失敬。新でも引き続き第一階層に登場。こいつから「かばう」グリモアを作れるとディバイドガード感覚で使えて頼もしいが、速度補正が足りないらしく防御を固めたパラディンが使うと間に合わないことも。
  • 新2ではついに公式からもカニ扱いされてしまった
  • カブト焼きではカブトムシを食べるなんて…と言われたのにこいつを使った「カニ」料理では問題なく食べるアリアンナちゃん
  • 新2では壊攻撃撃破で条件ドロップ
  • 蟹なのか虫なのか新2で余計わからなくなった
  • ↑ハイ・ラガードでは、カニ料理と偽られて、だまされた人々が増加中。カブトムシだから!
  • ↑カブトガニだと思えばまだわからなくないか?
  • カブトガニは卵しか食えないらしいし味は人を選ぶらしいし毒を持ってるらしいね
  • こいつからとれる食材、なんとなく使用率高い割に集めづらい気がして…。大量に出るポイント探して雪の中。
  • セカダンでは無駄に固くなって登場
  • あらゆるダメージを2に変換する模様、シレン界のギャザーさんポジを獲得、ついでにディバイド化もするので非常に鬱陶しい
  • 通常攻撃を2ダメにし状態異常は通る事から蟹ではなくトルネコのはりせんもぐら系に近い。無属性ののろいのことばまで2ダメにするが、ペイン、辻風、盾の反射ダメなど2ダメにされない攻撃もある。
  • ちなみに体力は10しかない。壊属性で条件ドロップ。
  • 見た目は可愛らしくて大人気なのだが、羽音はイラつく模様。
  • 錬金術や治療のやり方すらわからなくなる程の羽音とは一体…?
コメント: