■属性

  • 世界樹の迷宮に使用されている戦闘システム。全てのダメージを与える攻撃手段には何らかの属性が付与している。
  • 斬・突・壊・炎・氷・雷・無の7つが存在。
  • 全てのモンスターにはこれらの属性に対する耐性もしくは弱点があり、それを知ることで戦闘を有利に運ぶことができる。冒険者側には存在しない。(装備による耐性は発生する)
  • 公式ではないが斬突壊は三つ併せて物理属性、炎氷雷は三つ併せて三色属性と呼ばれることが多い。
  • ⅠⅡとⅢで複合属性の計算方法が違う。ⅠⅡはそれぞれの属性で算出したダメージの平均値になる。Ⅲは算出したダメージの大きい方が採用される。Ⅲの仕様は、敵が複合属性攻撃してこないこともあって、非常に冒険者有利。1つ複合属性攻撃を習得していれば、ほとんどの場合耐性に引っかからなくなる。
  • 被ダメージが桁違いに高くなりがちな最終盤は防御力の数値より耐性の大小を重視したほうが被害の軽減につながる場合もある。反面、特定の属性を無効同然まで防ぐ一方で他属性にアッサリ屠られることも。
  • 基本的に属性付与が効果を発揮するのは通常攻撃のみでスキル攻撃には適用されない(介錯等、例外あり)。封じを多用するなどスキルの発動自体を阻害してくる敵には属性付与を前提とした通常攻撃であたるのも有効。
  • ボス・FOEを含めてほとんどの敵に弱点・耐性が存在するので、それに合わせて戦術を組むのが重要。一見倒せなさそうに思える敵でも、ちゃんとスキルや属性を考えれば勝てるようになっている。
  • 迷宮4の七属性(斬突壊炎氷雷無)の記述、完了
    (12/09/25 2:00)
  • 今のところ吸収はない
  • ダメージドレイン「全属性吸収っす(実質)」
  • ↑技だがな、しかし厄介なのは確か
  • ペイントレードって我に触れるな(無を含む全属性カウンター)でもカウンターされないけど属性的にはどうなっとるん?
  • ペイントレードは属性が無い、つまりは無属性ですらない(実質的に無属性だが)と言われている。真相は知らん
  • アルケミとゾディとルーンマスター、どれが一番頼りになった?
  • 地味にどの作品の属性職もやる仕事が微妙に違うから何とも言えんな
  • ↑↑
    Ⅰのアルケミは最下位確定
    Ⅱのアルケミは序盤の強さはシリーズぶっちぎりだが後半はやや息切れ気味か
    Ⅲのゾディは汎用性としてはおそらくシリーズ最高だが最大火力はリミット頼みになりやすい
    Ⅳのルンマスは範囲の細分化により利便性では他シリーズに劣るが、個人で高火力ランダム複数回を完結出来るため火力はトップ
    新は分からない
  • 新は転職・グリモアなしだと防御スキルは便利だがちと低火力でしかも燃費が悪い。代わりに歴代の属性職でもトップクラスの行動の速さがありグリモアによる伸びしろが半端ない 大器晩成型か
  • ↑なんとも言いにくいが。習得したてだと強いと感じたのハーベストやディレイヒールぐらいで、非常に強力って言われてるスピアインボルブも1時点ではかなり弱いのはわかる。
  • 新1でパダメバ力のパーティ組もうと思ってんだがいくら何でも属性攻撃に薄いかな?場違いだったら悪い
  • ↑三色ならバードの序曲があるし、敵スキルグリモアをカスメに持たせるのもありだから、薄すぎるということはないと思う。
  • アルケミよりレベル上げに貢献してくれた職はいなかったし、ルンマスは同列の味方の火力も上げてくれるし無属性使えるし装備も鍛冶のおかげで恵まれててよかった。でも一番はゾディだなあ。圧縮リミットもチャージメテオも何も考えずに使えるうえにダメージが猛烈に高かったから。
  • 斬と突、壊と斬みたいに物理の複合攻撃があったら面白そう。全物理属性複合じゃなくて物理属性から二つ選んで、みたいなやつ
  • ついに六属ウォーロックが六属性すべての攻撃方法を持つこととなった
  • ↑2ケミと4ソドと新2ブシドーも全部使えまっせ。
  • ↑oh……思い返せば結構いたようだ
  • ↑4の物理複合がちょっと変則的な形で実現した。アルターは便利
  • 実にどうでもいい話なのだが、5ではウォーロック、シャーマン、フェンサーの三色セット持ち以外の職業が三色そろえるのは至難の業……というか不可能である。だいたい自前スキル+装備効果というので2色揃えることになるのだが、武器はマスラオ以外一つしか持てないので装備効果で使える属性は一色であるため一色溢れ、自前で2色揃えられるネクロは棺に雷がない。かといってマスラオには氷の刀がない。パーティーでの役割分担をしてほしいということだとは思うが出来れば3色揃えておきたいという疾病の人間もいるのだ……
  • ↑天流乱星「使ってくれてもええんやで」
  • ↑2 トリプルマジック「あの」
  • ↑3 ちゃんと3色使える職があるのにそれ以外で3色揃えたいとか下らないワガママでしかないやん。符なりオイルなり持ち歩いたら?
  • セル除く5作目以降(新1~)のラスボスは炎氷雷のいずれかを弱点に持つ。それにしても、5って雷の範囲攻撃ができる職業ってウォロとシャマしかいないんだな。だからライトニングが強いのか。
  • ↑ 2職もいるだけむしろ多い方じゃないのか?
  • ↑ むしろ3職おるで 1つも入れないPTでも個別の属性攻撃で3色揃えるのは容易だと思うけどね
  • 範囲を考慮しない場合、フェンサー、ウォロ、シャマが3属完備。あとはネクロ・毒ハバが炎、死振・召霊・ペットショップが氷、幻影・セスタス・一刀が雷持ち。バランスよく冒険者を集めれば属性攻撃には困らないはずである。
  • ↑砲火が炎、複合持ちが満遍なくいる辺り、恵まれてる?
  • 2、4、新2は属性攻撃が不足するという事態はまず起こり得ないほどに豊富で無属性攻撃も多め。1、3はちょっと変則なPTだと属性攻撃が不足しやすくまともに3色揃えるのは難しい。新1、5は中間と言ったところか?
  • 5はむしろ物理属性を3つ揃える方が難しい気がする。勿論六属がいれば万事解決だが、それ以外は主として斬はリーパーとマスラオと盾と鷹、突はフェンサーとハウンドと鎧通し、壊はセスタスとドラグーンとネクロとマジポンとわんこ。……あれ、壊属性多すぎない?尤も、物理属性が足りなくて困るのはトカゲと条件ドロップくらいだろうが…。
  • 3は突、4は斬、5は壊が使う機会多いと思う
  • 複合属性の利点は、相性が最も高いものが選ばれること。逆に欠点は、どちらかがガードやデバフに引っかかると減衰・無効化されてしまうこと。必ずしもメリットだけではないので注意。
  • 表ラスボスには全属性の攻撃手段を持つのが結構いる
  • 複合属性扱いに入れるべきか迷う天流乱星の微妙な立ち位置
  • 天流乱星は一発一発が単属性だから"複合"属性ではないっしょ。入れるべきか迷うのは「鍛冶による追加ダメージ用の属性を含む攻撃」の方だと思うわ。耐性計算的に見れば狭義の複合属性とは別物だし、バフ類やパッシブの乗り方はほぼ差が無かったはずだし
  • グリモアとかも入れるとキリはないけど職業スキルだけは最低限
コメント: