■モリオン

  • Ⅱ 装甲面を厚くして受け止める力を強めた兜。TP+8
  • スペイン出身の歩兵用兜の一種。鍔の前後が尖り、全体がアーモンド形をしているのが特徴。日本にも南蛮兜の名称で輸入されていたことがある。
  • なんとなく美味しそうな物の名前に聞こえる
  • V 大きく反った左右のひさしと頭部の飾りが特徴的な耳まで覆うことができる兜
  • TP+効果はなくなってしまった。残念。
  • 12〜14世紀頃チェインメイルの頭巾やグレートヘルムの「中」に補強用として、もしくは単独で廉価装備として使用されたサーベリアという兜があったらしい。それがやがてバシネットへと進化し、バイザーが付けられたり首元まで覆ったり強化されながら15世紀頃まで使われたという。一方で重装・複雑化していった前者とだいたい同じような時代(11〜16世紀頃)に、また異なる廉価兜のロングセラーとしてケトルハットというものがあった。そのケトルハットに取って代わった歩兵用ヘルムがモリオンである(ここまですべて前置きである)ちなみにケトルハットはスペインなどでは17世紀頃まで用いられていたそうである…じつはモリオン自体の話はそれ以上知らない(コラコラアッ!
  • ハイラガのギルド長ではない。ツナギを着て跳ね回ったり、リオのオリンピック閉会式に出てきたりするヒゲのおじさんでもない。
コメント: