■グリンブルスティ

  • 世界樹の迷宮Ⅰのモンスター。大樹海の生息する大型のイノシシで、その体重を活かした激しい突進を得意とする。
  • 全体攻撃の「猪突猛進」は、雑魚にあるまじき威力を誇る。破滅の花びらに眠らされている状態で食らうと目も当てられない。
  • 要するにⅢでいう大イノシシ
  • ちなみにその名前は北欧神話に登場する黄金のイノシシの名である。陸上に限らず水中や空をどんな馬よりも早く駆け抜けるという。
  • つまり、Ⅰのこいつは伝説の生き物だけど白亜の森に居るのはただのイノシシと。
  • 味は良さそうだが別に普通のイノシシでもいいじゃないか?
  • モンスターを食べることばかり考えるなよw
  • おっことぬし様じゃねw
  • 新世界樹ではドロップアイテムが変わったため某くっそめんどくさい5層のクエストの素材を落とすようになり乱獲の憂き目に遭う、が、落とさないこいつにも罪はあるのでガンガン狩っちゃってあげましょう
  • 乱数表もへったくれもなくひたすら逆鱗マラソンで三竜に突っ込んで行くのを自分はグリンブルスティ方法と名付けていた。しかし語呂が悪い。言いにくい。
  • 破滅の花びらと一緒に出てくると解剖用水溶液(の原料)を減らさずに素材をGETできる
  • グリンソルジャー
    グリンヴァルド
    グリンウォリアー
    グリンドルイド
    グリンブルスティ
  • 新では実在する動物であるバビルサにお株を奪われた
  • プリングルスは多分関係ない
  • 地味ながらもスタンが攻撃のテンポを崩す。
  • 何で毛皮が出ねェんだよォォォそんなにボロッボロにしてるか?!剥げないほどに!
  • 24FのA-3~B-3の通路では破滅の花びら×2と一緒に出現することがあるので、解剖用水溶液の素材集めのついでに乱獲できる。西に回復の泉への隠し通路があるので粘れる。
  • 毛皮を10枚集めるクエストがあるので、意識的に貯めておかないと後々心がhageる
  • コーンフロスティ?(すっとぼけ)
  • ↑×11 無印でも黄金の毛皮落としたような…
  • ↑無印はこいつ以外にドゥームバイソンも落としたけど新はこいつだけしか落とさんから乱獲される
  • •↑×5 あの辺りのスポット地味に便利だよな~。やはり回復の泉があるのはでかい。
  • ずっとグリンブチャラティと読んでいた
  • モーションがBGMに合わせて踊ってるように見えて仕方ない
  • 初登場作では神話級ネームだったのが後期作では当たり障りのないただの大イノシシという名で呼ばれ、新では名前はそのままながら実在動物のバビルサごときに最上位の座を奪われているのが哀愁を誘う。新2では後輩に上位種の座を奪われるし…
  • ガンダムではない
  • 同社の別作品では、初期設定では中堅所ながら、育て上げればラスボス
  • すら一捻りにする程の潜在能力を秘めて登場していた。登場する世界で強さが上下するのも世の常か。
  • 見テクレハコンナダガ、ドンナ馬ヨリモ速ク走レルゾ。見タ目カラ本質ハ計レント憶エテオケ。
コメント: