■毒マツタケ

  • 世界樹の迷宮Ⅲのモンスター。 樹海環境に適応すべく進化を遂げたキノコ。
  • マツタケじゃなくてブナシメジに見えるが、その点については黙ってもいいし突っ込んでもいい。
  • 物理でとどめを刺すと仲間全体に毒を付与してくる面倒な敵。HPを調節して一気に倒すことで毒ダメージを受ける前に戦闘終了するか、属性攻撃でとどめを刺そう。1ターンkillで条件ドロップ。
  • 特殊ドロップ条件自体は易しいもののモンスター自身の特性と相まって被害なくしての達成は厄介。非常に嫌らしいモンスターだが、こういうバランスはとても好感が持てる。
  • 死に際の毒の付与率が高く、ダメージも結構大きい。条件ドロップ欲しいからといって、属性攻撃無しに真っ先に倒そうとするとその後の戦いが大変なことになるので、欲をかいて自滅しないように注意。
  • ちなみに首切など即死攻撃なら毒を発生させず安心して刈り取れる。発動すれば。
  • 実際に毒キノコは美味しいらしいので、蝶亭のメニューに入っていてもおかしくはないのかも…?
  • 名前の毒を見て速攻で片付けようとするプレイヤーをあざ笑う毒仕様。
  • 世界樹シリーズで最初の最後っ屁モンスターかな?
  • 毒まつメモリアルを思い出す
  • ↑4 実際に羽ばたく蝶亭のメニューに「毒松茸のソテー(50エン)」がある。「余りの美味さに、ハッピーな気持ちになるよなぁ〜。えへへ〜。(某農民談)」
  • それがおかしくないって言ってんじゃないの?
  • おかしくはなってるな。
  • 4では第3大地の小迷宮、凍てついた地底湖にのみ生息。地味にレアな敵に。
  • ↑8 毒キノコにかかわる名言がある「キノコには2種類ある。何度でも食べられるキノコと、一度しか食べられないキノコだ」
  • ファイナルアタックは使ってこなくなった
  • 図鑑では「美味しそうに見える」らしいが、全然見えない。


    ・・・因みにマツタケはリアルに毒キノコです。生食しない様にしましょう。
  • 辺境伯「マンマミーア!」
  • ↑さらば二番手
  • ↑第4迷宮で1UP
  • 口元がウーズやゼラチンに似てる。もしかしたら彼らに近い種族かもしれない。
  • ↑13さては元コンクラ会員か
  • 金砕棒の素材を落とす。どうやらタルシスのこいつの石突は金属でできているらしい。
  • 毒松茸
  • 顔(?)がジムに見える
コメント:



■関連モンスター