■ワラビテ刀


  • Ⅱ 先端部が円を描くように丸みを帯びた刀。STR+2
  • Ⅲ 先端が円を描くように丸みを帯びた刀。空き×1
  • 蕨手刀と書く。6~8世紀頃東北地方を中心に作られていた鉄刀。柄頭がワラビのように渦を巻いているのが特徴。
  • IV 先端部が円を描くように丸みを帯びた刀。スロット無し。先に打刀が作れるようになっていることも多く、店頭に並んだだけで放置されることの多いかなしい刀。
コメント: