ALF-GJK > Session10 > Excelina

イクセリナ<Excelina>

「また君なの。ツィノーバー!」
「ハァイ。久しぶりねシェルリィ。んんー?前より小じわが増えたんじゃない? むにむに」→ ピンポイントレーザー
「私は同じように奈落に冒されて、結局ダメだった人を何人も知ってる。私が好きになって、私を好きになってくれた人もそうだった」
「諦めなくていいんだって実証してほしい。そして同じ境遇の人たちの英雄になって」

クラス

リンクス バーバリアン パンツァーリッター
Lv.2 Lv.2 Lv.1
ウル イドゥン イドゥン

ライフパス等

種族:リンクス
外見:背が高めで余裕のある眼差し。髪はショート。男物の多めなラフな格好。
出自:放浪者/頑健:耐久+2
境遇:天啓/クエスト:奈落と戦う
邂逅:友人/シェルリィ
シャード:髪飾りである虹色の三角柱

能力値

能力値
体力 反射 知覚 理知 意志 幸運
Basic 15 12 14 10 9 13
Bonus 5 4 4 3 3 4

戦闘能力値
未装備 装備時
命中 9 8
回避 6 9
魔導 5 5
抗魔 6 6
行動 13 16
耐久 32 32
精神 19 19
攻撃 5 刺17

防御
通常 3 2 2 1 1 1 0 0

特技

リンクス
Lv.1 激高 マイナー ざわ・・・ッ
Lv.1 猫の手 常時 リンクスは技で弓を射るのだ
Lv.2 回転撃ち 常時 近くなら撃てないなんて誰が決めたのさッ
Lv.2 猫の呼び声 メジャー 「きゃー助けてー」

バーバリアン
Lv.1 はじまりの紋 常時 防具がわり
Lv.1 超巨大武器 常時 身の丈ほどもあるコンポジットボウ
Lv.2 強力の紋 常時 バーバリアンは力で弓を射るのだ

パンツァーリッター
Lv.1 コーリング セットアップ かもーん!
Lv.1 チャージ メジャー 助走をつけて弓を射る・・・?
Lv.1 パンツァーI 常時 この子と居る限り独りじゃない

装備

  • 装備
武器(右):コンポジットボウ
武器(左):
防具   :はじまりの紋
アクセサリ:プロテクションリング
その他1 :バックラー
ヴィークル:パンツァーI

  • 一般アイテム
ポーション
MPポーション
兎の足
万能薬
ランス
ガイドブック(ウィンカスター)
マント
ミラーシェイド
化粧セット
ランタン
オイルx6
ロープ100m
思い出のリボン

  • コネ
関係 名前 備考
友人 シェルリィ 同志で戦友でお友達
好敵手 ツィノーバー 奈落は敵、という点では同じ道を行っているはずなんだけどね・・・。
友人 ノイン 生まれ方が違うだけなら些細な違いだよね
幼子 フィーネ 負けちゃダメだからね
同志 リシュリュー 死なせちゃダメだからね
ビジネス シュルベステル 相変わらず食えないオジサマだねぇ
憎悪 ノンナートゥス 彼と同じような人を増やす元凶・・・捨て置けるわけがない。

  • 所持金
25ゴルト

設定

身の丈ほどもあるコンポジットボウを携え、パンツァーを駆って旅する変わり種のリンクス。
パンツァーは、エクスカリバーとしてシャルリィや同志たちと行動を共にしていた頃の、恋人の形見。
ジャケットの上からマントを羽織り、ミラーシェイドをして荒野をパンツァーで往く、見た目も性格もラフな女性。
本気を出すときはマントを投げ捨て、肌に刻まれたバーバリアンの紋様が垣間見える。

放浪のリンクスであった両親から生まれ、程なくしてバーバリアンの集落へと預けられて育った。
成長してのち、奈落の脅威を実感する事件があったのがきっかけで里を出て奈落と戦う道を進む。
エクスカリバーを率いてやはり奈落と戦うシェルリィと共に戦う機会を得て、意気投合しエクスカリバーに身を寄せた。
そこで戦士の一人であったパンツァーリッターと恋に落ちるも、ほどなくして彼は奈落の魔の手にかかり死亡。
「思い出しちゃうから」という理由でエクスカリバーを抜け、受け継いだパンツァーと共に野に下った。
その後、仇である奈落を追い詰めたものの、イクセリナが駆けつけた時にはそれはツィノーバーの手によって討たれた後だった、ということがあった。
そのためツィノーバーに対して複雑な感情を持っている。
エクスカリバーのメンバーではなくなったものの、シェルリィとは依然交流があり、今もその手伝いを請け負うことは多い。

言い訳

設定に曖昧なところを残しておいたら流れで未亡人になった。



名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。