「千年の黄昏」PC2

"紺刃(azure edge)" 紺野 芙玲愛(こんの ふれあ)


「案ずるな。あなたの身も心もすべて、わたくしが喰らい尽くしてやろう」

                           ─────── 命の恩人、檜崎 篝へ向けて



世界干渉LV10
種族 竜王(戦士) 種族特典 竜の血脈
表の職業 優等生 特徴 品行方正 ([敏捷][知性][幸運]判定+1)
称号 ドラゴンキャリアA エレメンタルアデプトA

経験値:初期経験点(世界干渉LV3) + ?
残金:3500

[主能力値]

体力 敏捷 知性 精神 幸運
14 9 6(10) 1 3(7)
命中 回避 発動 抵抗 看破
15 10 7(11) 1 3(7)

[副能力値]

物D 魔D 行動値 生命力
9 7 19 86

[移動行為]

簡易移動 戦闘移動 全力移動
1マス 9マス 14マス

[装備]

種別 名称 命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲値 結界
武器 紺碧の剣 +2 0 0 0 0 +15 0 2 0 2 0
形状:両片手剣(物理)/距離:近接攻撃/対象:2体/属性:炎/ランク+1
追加効果:「命中+1、物D+6、行動値+2、装甲+2、対象+1(適応済み)」
「1戦闘に1回だけ[物理ランク]+2」「1ターンに1回だけ物理攻撃の距離+3」
スロット:擬似霊力回路(幸運+4:¥2000)
種別 名称 命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲値 結界
防具 強化礼装(篝からのプレゼント) 0 -1 0 0 0 0 0 -1 0 +2 0
効果:絶対に無くしたりはしない。
種別 名称 命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲値 結界
装飾 神器の鞘(腰) +1 0 +1 0 0 0 0 0 0 0 0
効果:ドラゴンキャリアー用
スロット:機械仕掛けの心臓(知性+4)
種別 名称 命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲値 結界
宝石の指輪 +4
↓  ↓  ↓
種別 名称 命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲値 結界
- 総計 18(21) 9 8(12)(15) 1 7 20 7 28 86 4 0

[潜在特性・タレント]

種別 名称 タイミング 距離 対象 コスト 効果
霊力結界 開始(無視) 戦闘地帯 戦闘地帯 なし 1戦闘中1回、対象は指定の「アイテム」を装備。また1戦闘中、[死亡]回避。
霊紋燃焼 特殊 本文 本文 なし [感情]取得数に影響。
竜王の加護 特殊 戦闘地帯 1体 特殊効果。使用者以外の対象に「超過霊力」付与。1戦闘(シーン)回
竜神の権威 特殊 使用者 使用者 なし 戦闘外時のみ使用可能。主能力値判定に成功。さらに登場PC全員の霊力1個を任意の出目に変更。1シナリオ1回
結晶変身 開始(無視) 使用者 使用者 5(なし) 特殊効果。1戦闘中、[ダメ算出]時にランク+1
エレメントバースト 特殊 戦闘地帯 1体 ゾロ目 特殊効果。[起源属性:火炎]付与。ランク+1。1ターン1回
1 フォースバスター 攻撃 アイテム 1体 5・5(5) 物理攻撃。[ダメ算出]時、物理ランク+1。ダメージ半減不可
1 直感照準 常時 使用者 使用者 なし [能動判定]達成値+[幸運]/3(切り上げ)
2 オーバーラップ 常時 使用者 使用者 なし [起源属性:火炎]の[ダメ算出時]にランク+1
3 ファイナルフォース 特殊 使用者 使用者 なし [ダメ算出]時、ダメージに+任意の(主能力値)×2修正。1戦闘1回
4 エレメントブラスト 特殊 戦闘地帯 1体 3 [タイミング:防御・終了・特殊]いずれかの〈タレント〉1つを任意で消滅可能。1ターン1回
5 クリスタルエンフォーサー 常時 使用者 使用者 なし 「結晶変身」と[攻撃/物理攻撃]の〈タレント〉使用する度、コストをひとつ消費したものとする。
竜脈の王 常時 使用者 使用者 なし 「竜王の加護」を1戦闘(シーン)3回まで使用可能
6 二段階変身 常時 使用者 使用者 なし 常時。「結晶変身」中、[ドラゴンキャリア/物理攻撃]の<タレント>の[ダメージ算出時]+任意の(主能力値)
7 クリスタルスマッシャー 攻撃 戦闘地帯 戦闘地帯 5・5・偶(5・偶または5・5) 物理攻撃。[ダメ算出時]にランク+2
8 フォースマスター 常時 使用者 使用者 なし [タイミング:開始]の旅に任意の霊力1つを「5」に変更
9 貫通結晶 常時 使用者 使用者 なし [ダメ算出時]、物理攻撃の対象の[装甲]半減。
10 恐るべき達人 常時 使用者 使用者 なし 物理ダメ+15修正。
龍神闘気 開始 使用者 使用者 特殊効果。1~5数字選択後、[物D][装甲]+(選択値)、[行動値]-(選択値)。
称号奥義/エレメントマスター 常時 使用者 使用者 なし 〈エレメントバースト〉の使用制限は1ターン2回までとなる。また、[起源属性:火炎]ダメ+任意の(主能力値)。

アイテム

霊毛シュラフ/虎の瞳/ポマンダー/おちみず×2/スラー酒/アムリタ×2/カロリーブロック×5/聖水×5/使い捨て呪物×1
黒印の断片(¥1500, 効果値3)
おしゃれな服([交渉]判定達成値+1)
汎用竜血([抵抗]達成値+1)

成長

第一話終了後

+...
主能力 体力7→8
知性4→5
タレント 4:エレメントブラスト
1:フォースバスター
武器強化 破邪の刃(物D+3)付与¥1500
武器強化 火炎属性付与¥4000

第二話終了後

+...
主能力 体力8→9
敏捷5→6
タレント 5:クリスタルエンフォーサー
2:連続行動
種族タレント 竜脈の王
武器強化 長剣加工(対象+1体)付与¥3000
武器強化 神秘の鍛造(行動値+2)付与¥効果値2と交換
武器強化 属性付与時ランク+1¥500

第三話終了後

+...
主能力 体力9→10
知性5→6
タレント 6:クリスタルスマッシャー
1:二段階変身

第四話終了後(成長が間違っていたため一部修正)

+...
主能力 体力10→12
敏捷6→7
幸運2→3
タレント 1:直感照準
1:オーバーラップ
6:二段階変身
7:クリスタルスマッシャー
8:フォースマスター

第五話終了後

主能力 体力12→14
敏捷7→9
タレント 9:貫通結晶
10:恐るべき達人
種族タレント 竜神闘気
称号奥義/エレメントマスター
武器強化 金剛刀(装甲+2)付与¥1500
武器強化 魔性の刃(物D+3)付与¥効果値5と交換
武器強化 霊威の刃(1ターン1回、物理攻撃距離3マスへ)¥4000
消耗 汎用竜血(戦闘中対象:単体の[抵抗]達成値+1)¥300


パーソナリティ

過去:幾多の戦場で自分だけ生き残った。
経緯:瀕死の時にPC1に助けてもらった。
知名度:6(有名人)
霊紋の位置:左目(普段は閉じている。)
霊紋の形状:太陽
目的:(愛に)理由などいらない
学校:聖アルバトロス学院(高校)
組織:ミレニアム

感情

①コーデリア(基本p33)への友情(聖アルバトロス学院での友人。)

容姿・性格

年齢:(容姿的に)16才。100年以上は生きてるはず。
性別:女
身長:165cm
体重:(人間形態では)55kg
瞳の色:(右目)紺色、(左目)金色に太陽の霊紋
髪:赤色、長髪
肌の色:黄色
その他:胸はそこそこ。人間形態でも羽根の名残(黒翼)はある。が、服で隠れている。
戦闘演出:竜の戦闘本能を利用しつつ、昔自らの身体で作り上げた"紺碧の剣"で敵を一刀両断する。
竜形態で戦うほうがはるかに強いが、過去の経験から周りの人間に知られないよう、人間状態で戦うことの方が多い。
また、"竜の咆哮(愛の唄)"で味方の士気を上げることができる。

普段は明るく強気な少女であり、自分に素直なタイプ。
一人称はわたくし。よく暗めの(黒い)感じの服を着ている。←篝にプレゼントされた服に変更!
現代では聖アルバトロス学院と呼ばれる高校に在籍しており、剣道部所属。
また、同クラスのコーデリアとは友人関係にある。
コーデリアの仕事っぷりに、少々心配はしているもののあまり突っ込まないようにしていた。

そんな彼女の本性は幼い頃から数々の龍種に大切に守られていた伝説の竜、"金銀妖瞳の鋼炎竜"である。
(知名ではない。)
↓続きは収納
+...
彼女は昔から、ドラゴン討伐を目標とする"勇者"や"騎士団"に幾度なく狙われ、
その度に多くの仲間たちの犠牲の元、"勇者"や"騎士団"を返り討ちにしてきた。
その経験を経て自分は恐らく、
「龍種にとって"何かのために"大切な存在であるということ」、
そして「人類にとって"何かのために"危険な存在であるということ」だけはなんとなく察している。
その"何か"の理由を求めながらも、彼女は守られ、様々な世界・時代を生きてきた。

時間干渉のできる龍種の中には、時空の狭間に彼女を逃がしたりする者も割と多かったため、
もはや正確な年齢は100歳を超えてから数えてないし、時代感覚すら怪しい。性格上適応能力は高いが。

ある程度の強さを得た頃から、自身が竜であることを隠すために人間の姿を維持できるように努力した。
また自らの身体を切り取って剣を作製し、剣術を学んだ。
そして彼女は、人間たちのコミュニティに入り込めるようになった。
元から人と触れ合いたかった彼女は、新たな人生を歩みつつあった。
その生活は新鮮であり、……一瞬にして終りを告げた。
竜であることがバレてから何もかもが変わった。周りの環境は激変し、争い、多くの犠牲を生んだ。

本来私は生きていてはいけない存在なのだと、争いを生む邪悪なのだと自覚してる。
けれども真実を知るまで、私は息を切らせたくはない。
……だからこそ、私を本当の意味で殺してくれる"勇者"との邂逅を望む。

彼女はまた次元を飛ばされ、傷だらけのまま現代の東京へ。
東京にて瀕死のところを 檜崎篝(PC1) に助けられた。
数日間の眠りを経て、目を覚ますと家で横たわっていた。(ついでに拘束されていた。)
どうやら助けてくれた方の宿らしい、そしてその人は外出しているようだった。
意識がまだはっきりと定まってない中、身体の傷ついた場所を確認すべく服を脱いだ。
…まさか、その瞬間に家主が家に帰ってくるとは、思いもしなかった。
その家主こそ檜崎篝であり、彼女は裸…もとい背中の黒翼を彼に見られてしまう。
こうなってしまっては証拠隠滅と自己回復のために彼を喰らうのが早いのだが、
人との触れ合いを望み、そして彼が命の恩人であったことなどから、殺すことができなかった。

そんな彼女は彼に近づき、こう呟いた。
「あなたはわたくしの秘密を知った。責任をとってもらうとしよう。」
そして顔を近づけ、無理矢理唇を奪い、
「…わたくしと交際しなさい。拒否すればすなわち喰らうぞ。」
「さぁ、わたくしとともに歩み、わたくしとともに堕ちようではないか。」

ーーーかくして、"彼女"は"彼女"として、新たな人の道を歩むことととなった。

ドラゴン(竜)形態

金銀妖瞳の鋼炎竜(オッドアイズ・フレアメタルドラゴン)

芙玲愛の真の姿であり、本人から明かすことはほぼない。(篝にのみ明かしている。)
全長8m、雄々しくも美しく輝く二色の眼をもつ黒竜。
非常にメタリックな光沢を纏い、
黒き炎はその眼に映る者全てを焼き尽くす。
ランク7!

第一話前にて

+...
「ミレニアム」という組織でPC1以外に2人の仲間と出会ったが、未だに自身が竜であることがバレてないようだ。
(バレてないと思っている)この時代で生きていくにつれ、聖堂騎士団の存在を知った。
私の存在意義を知っているかもしれないと考え、ひとまずは周りには伝えず単独調査を行っている。
最近は料理を勉強中。まだ食えたような物を作れないが、”妻として”やれることの一つとして熱心になっている。
(知性が9くらいになったらやっとちゃんとした料理が作れるんじゃないか?)

第一話にて

+...
篝を”旦那””我が夫””ダーリン”などと呼び、彼に煙たがられながらも必死に”彼女”として振舞おうとすること2015年。
4年前に設立したミレニアムにも、年上で仕事熱心な松山、年下で動物好きなリディや何をやらせても有能な秘書が入社してきた。
そんな中、ある一人の少女「ファルナ」がミレニアムに逃げ込み、護衛を依頼してきた。
篝と一緒にいれる時間が減ったことにしょんぼりしながらも、ひとまず身柄を保護するべく彼女と二人でセーフハウスへ。
そこで彼女になぜ私たちに護衛を頼んだか聞くと、「最近追っ手が増えてきて、一人で対処しきれなくなったから」らしい。
それから暫く経った後、ミレニアム宛に3つの依頼が届いた。

依頼を処理(物理)していくにつれ、友人のコーデリアの命が狙われていることを知った。しかも、その狙い手は最近彼女のお気に入りの私兵であるウィリアム・ベルであった。

結局、ミレニアムはベルの暗躍を止めることに成功したが、ベル自身の”(コーデリアへ)の憎悪”を最後まで取り除くことができなかった。

人の子は孤独を想う。
ただその孤独は、その者を必要としている者が存在していたからといって、現れないわけではない。
その者の心を覆い隠してしまうほどのひとつの決意が、その者の心を閉ざしてしまうからだ。


第二・三話にて

+...
さまざまな組織との邂逅。本当は篝のことが心配で心配で仕方が無かった。
そのうち、私を狙う者たちの意図が垣間見え始め、ただ芙玲愛は確信が持てずにいた。
自身は人類の脅威であり、人類を守らんとする英雄に殺されるべきだ。
それは逆に言えば、英雄以外には殺される気はないということ。
人を守る人に殺されることこそ、自身散り際にふさわしい。それまでは、一生懸命に生き続けなければ。

第四話にて

+...
やはり私が千年皇帝らしい。
もし私が封印されることで世界の秩序が保たれるのであれば、それこそ本望といったところだ。
なぜならばその事柄は歴史上の伝説となり、伝説の中で私は生き続けることができるから。人々と交わることができるから。うむ、最高じゃないか!
―――まぁ封印すべきかどうか、はまだ調べなきゃならないのだがな。

ただ、ひとつだけ私の我が儘を聞いてくれるのであれば、封印処置は篝にしてもらいたい。
この地で出会い、初めて護られ、初めてキスを交わし、初めて恋愛というものを体験した相手だ。
―――初めて殺されるのも、封印されるのも、全部"篝"が良い。

PLより

ということで、PCヒロインを目指す竜の乙女でございます。
機会がなければ、自身が竜であることを他のPCに伝えることは滅多にないと思われますので、
時たまロールプレイにご迷惑をお掛けするかもしれません。ごめんなさいm(_ _)m

「クリスタルエンフォーサー」により戦闘面でのコストが非常に軽くなりました。
余った霊力は1シーン3回までの「竜王の加護」で皆さんに配ります。
攻撃方法は「フォースバスター」か「クリスタルスマッシャー」の2種。
「フォースバスター」距離:近接/対象:2体/属性:炎のランクR5+71+(0~5)半減不可・装甲半減物理攻撃。コスト5
「クリスタルスマッシャー」距離:戦闘地帯/対象:戦闘地帯/属性:炎のR6+71+(0~5)装甲半減物理攻撃。コスト5・5or偶・5
さらに1戦闘中に1回、「ファイナルフォース」によりダメ+28、「武器効果」によりランク+2が可能です。
肝心のコストですが、「フォースマスター」により霊力「5」を安定して開始時に生み出せるようになりました。

タイミング:特殊・防御・終了を打ち消す「エレメンタルブラスト」、今後とも何卒よろしくお願いします。つよい。

こんな感じで火力こそ上がらないですが器用にはなっていくと思います。
←かなりサポーターアタッカーになってきました。

いやぁ…PCは設定上、このページに記載した意志を持っているのですが、PLとしては助かりたいです(血涙
←助かりそうです。まだ妻としてやるべきことがたくさんあるみたいです(照

以下、何かあればコメントお願いします。
  • とりあえずここまで。あとは他のPC設定見つつ -- kairi (2015-11-29 07:39:08)
  • 恐らく第一話前最終更新です -- kairi (2015-12-09 22:22:49)
  • タレント入れ替えは習得条件は守らないといけないので、2段階と連続はその枠では交換できないぞ -- 翠嵐 (2016-02-15 16:03:32)
  • いろいろと修正しました! -- kairi (2016-03-19 19:11:31)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。