「千年の黄昏」PC1

"{逆光の鉄人}" 檜崎 篝(ひのさき かがり)




世界干渉LV10
種族 人間(汎用) 種族特典 適応進化
表の職業 実業家 特徴 秘書 ()
称号 コントラクターB レガシーユーザーB

経験値:初期経験点(世界干渉LV10) + 88
残金:4500

[主能力値]

体力 敏捷 知性 精神 幸運
13 3 3 21 8
命中 回避 発動 抵抗 看破
14 4 4 22 9

[副能力値]

物D 魔D 行動値 生命力
9 4 14 96

[移動行為]

簡易移動 戦闘移動 全力移動
1マス 3マス 9マス

[装備]

種別 名称 命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲値 結界
武器 幻影の三日月 0 0 0 0 0 +5 0 -3 0 +4 +2
形状:両片手剣(物理)/距離:近接攻撃/対象:単体
追加効果:「結界+2(適応済み)」
種別 名称 命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲値 結界
大神の盾 0 +1 0 0 0 0 0 -2 0 +4 +8
形状:盾(物理)/距離:近接攻撃/対象:単体
追加効果:「黄金の霊光(1戦闘中1回、タイミング特殊のタレントのコストをなしにする)」「神器変形」
種別 名称 命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲値 結界
防具 巨大神鎧 0 0 0 0 0 0 0 -6 0 +10 +6
追加効果:「不死身の魔力(シナリオ一回、ダメージを0にして生命力を10に)」「施設創造」
種別 名称 命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲値 結界
装飾 阿修羅帳(腰) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
効果:「契約召喚で呼べるエネミーのレベル限界を+1する」
種別 名称 命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲値 結界
装飾 強化マント(背中) 0 0 0 0 0 0 0 +1 0 +1 +1

その他修正

命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲値 結界
0 0 0 0 0 0 0 0 +70 0 0

ステータス総計

命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲値 結界
14 5 4 22 9 14 4 4 166 19 17

[潜在特性・タレント]

種別 名称 タイミング 距離 対象 コスト 効果
霊力結界 開始(無視) 戦闘地帯 戦闘地帯 なし 1戦闘中1回、対象は指定の「アイテム」を装備。また1戦闘中、[死亡]回避。
霊紋燃焼 特殊 本文 本文 なし [感情]取得数に影響。
混じり神 常時 使用者 使用者 なし 夜魔を選択。精神+1
自己修復 準備(無視) 使用者 使用者 任意の主能力値分生命力回復
治癒の神宝 特殊 使用者 使用者 2 状態「死亡・戦闘不能・気絶」以外の場合ダメージ減少前後に使用可能。生命力30回復
契約召喚・怪虫 特殊 戦闘地帯 1体 なし 特殊効果。[開始を消費し、霊紋3を消費して指定種のエネミーを契約神獣として使役。
1 祭器一式 特殊 使用者 使用者 なし 神性神器(防具・装飾)の購入可能回数+1
1 威力吸引 特殊 4 攻撃の対象を単体に変更し、契約神獣がそのダメージを受ける
2 護りの神器 防御 1体 なし 単体攻撃のダメージを肩代わりする。
3 感覚共有 特殊 戦闘地帯 1体 連番 契約神獣召喚時、1ターン(シーン)中一回振り直しをさせられる(拒否可能)
4 強制共有 特殊 戦闘地帯 1体 4 1戦闘中一回、ダメージを5にして使用者が受ける
5 得意技・護りの神器 常時 なし なし なし 護りの神器のコストを一つ減らす(適用済み)
霊力吸引 特殊 近接状態 1体 1戦闘中1回対象の受けるダメージを打ち消してその分回復
6 永劫の神器 常時 なし 使用者 なし 生命力+15(修正済み)
7 魔獣召喚 常時 なし 使用者 なし 契約召喚できるエネミーに種別・魔獣を追加
8 生命の加護 常時 なし 使用者 なし 生命力+5、治癒の神宝の回復値+10(修正済み)
9 勝利の器 特殊 使用者 使用者 なし シナリオ一回、タレントのコストを奇に変更
10 驚異の生命力 常時 なし 使用者 なし 生命力+50(修正済み)
黄泉返り 常時 なし 使用者 なし 1戦闘中2回まで生命燃焼が行える
称号奥義・復活の祭器 特殊 使用者 使用者 なし ダメージ無効、バステ解除、生命力を1にする

|←計8本です!

アイテム

探索者セット(精神型)

パーソナリティ

経緯:不明
知名度:13()
霊紋の位置:右肩、右の掌
霊紋の形状:吹き荒ぶ風
目的:かつての日常を取り戻す
組織:ミレニアム

感情

①レオニー・ホーエンハイム()への宿命

容姿・性格

年齢:20
性別:男
身長:178cm
体重:70kg
瞳の色:赤
髪:黒色
肌の色:肌色
戦闘演出:巨大神鎧(2mほどの人型ロボ?)に乗り込み、剣と盾、そして契約神獣を率いて戦う。

普段は口調はざっくんばらんで気さく、人当たりもよく、口ではなんやかんや言いながら、意外と面倒見はいい。煙草をよく吸っている。だが商売の際などはそれなりに礼節を守った態度もできる。人材マニアで、有能な人材はすぐに勧誘したがる。表向きは多方面貿易企業ミレニアムの社長。彼自らが立ち上げたこの企業で、従業員は彼を含んで5人という小規模ながら世界を股にかけた青年実業家としてそれなりに知られている。しかし、ミレニアムのその仕事はあくまで表向きであり、実際には神我狩を集めた小規模組織である。故に表の商品だけではなく、色々といわくつきのものを扱い、場合によってはアラミタマ、モノノケの対処に追われることも。表向きではそこそこ有名でも、裏側に関してはまだまだ知名度は低い。
放任主義で、部下には与えた仕事さえこなせば何も文句は言わない。が、一度何かを思いつくと周囲を巻き込んで大騒動を起こしたりする。良くも悪くもゴーイングマイウェイである。
神我狩となった経緯も不明、錬金術師とのコネを持つなど、謎多き人物である。

ここまでが表向き。以下は裏設定的サムシング。
檜崎篝の父と母は錬金術師であった。その師匠がレオニー・ホーエンハイムである。しかし、残念ながらその資質は彼には受け継がれることはなかった。しかし、彼は幼少の頃よりホーエンハイム家との親交があり、そのなかでレオニーの娘と知り合う。二人は歳が近かったこともあり、仲の良い幼馴染として育った。そんなある日、レオニーの財産を狙うものにより、彼の娘が襲撃される。その事件のさなか、彼は両親を失い、さらにその娘をかばい、瀕死の重傷を負う。彼はそこで死ぬ……はずだった。彼はその際、レオニーの娘の願いにより、レオニーの持っていた賢者の石を体内に埋め込まれることによって、一命をとりとめたのである。そうして彼は、ただの人間ではなくなった。賢者の石の影響か、その瞳は赤く染まり、神我狩としての力を得たのである。彼のその姿に、レオニーの娘は心を痛めた。彼女のせいで、彼は安穏とした生活を、剥奪されたのだから。篝は、自分のその赤い瞳が、彼女の罪悪感をあおることを知っていた。そのため、彼は彼女のもとを離れることにした。彼女の心を痛める姿を、見続けるのはつらかったから。そうして篝は、父と母の故郷である日本へと移り住むことにしたのだ。彼がそこで過ごす日々は、新たに得た力の影響もあり、それなりの波乱の日々であった。そんなある日、彼は一人の少女を拾う。傷だらけの少女は、どうやら大層な事情を抱えているようだが、彼にとってはどうでも良かった。一目見て、篝の勘に引っかかったのだ。篝の、人材マニアとしての血が騒いだ。彼は自分の組織を立ち上げるつもりだった。そのために、優秀な人材を求めていたのだ。どのように彼女を勧誘しようか考えていたある日、彼は彼女の秘密を知ってしまう。
「責任?いったい何をさせるつもりだよ?」
「交際、ねえ。まあ、つきあってる相手なんていねえし別にかまわんが、ならお前にも付き合ってもらうぞ。俺の、目的に」
「ああ、そうだ。言い忘れてた。そっちから交際って関係を選んだんだ。精々、頑張って俺を惚れさせてみせるんだな」
そうして彼は、彼女と共に歩む道を選び、とある組織を立ち上げた。ミレニアム、それがその組織の名前だった。

PLより

ということで、PC1はこんな感じでいきます。ナンディのスキルがターン1回制限だと判明したので少し組みかえました。やること自体はあまり変わってない気がします。成長すると、もう少しカバー性能や耐久面を上げられると思います。初期なんでコストがあっても1ターンには2回しか単体化はできませんでした。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。