第二話 It's completely the same, isn't it?

キャンペーントップに戻る


「こんな世界、全部壊れてしまえばいいのに」
「もっと、いろんなことを聞きたかった…!」
「だったら、私が最後の一人になるしかないじゃない…!」
「……ま、いっか」

Story

  • 学校についたよ!
  • ポンコツ担任の先生がいたよ!スミレ先生っていうらしい。
  • 授業を受けた。死にかけたり卵を手を使わずに立てたり。
  • ポンコツ先生、教室のカギを閉め忘れる。
  • 図書館にていろんな情報をゲット。「国立オレンジ第二小・中学校」リーリャとショコラはそれぞれ見覚えがあるクラスがあった。
  • 給食室にはご飯があった。
  • ポンコツ先生、うっかりNCの居場所をばらす。
  • NC「僕が悪いんだ、僕があんなことをしたせいできみのお友達をみんな死なせて――いや、壊してしまった。だから、ほら、こうしてみんな元通りにしてあげたんだ。嬉しいだろう。みんな、元通り、生き返った――いや、死に返っただろう?」
  • カラメル「オレサマ オマエ マルノミ!」(違
  • なにかがきっかけでいろんな記憶が蘇ったドールもちらほら…?


”彼女たちを、生き返らせたるは、だあれ?"
―――それは、彼女の最後の願い。
"彼女たちを、死に返らせたるは、だあれ?"
―――それは、彼の歪んだ償い。
"じゃあ、彼女たちを、死なせたのは、だあれ?"

  • 以下次回! -- さいれんす@NC (2014-07-11 01:11:14)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。