情報うp・共有ページ

キャンペーントップへ戻る


ドール設定詳細データ


※※これらの文章はそのまま適用されるとは限りません/適用を強制しません。問題がありそうなら都度ツッコミをいれますので気にせずどうぞ。また、セッション内で詳細が分かり次第書き換えてくださって結構です。※※



暗示

  • PC1:「陥穽(03)」
唐突に何かが訪れ、あなたを地獄に落とした。理不尽な運命。しかし、理不尽の内容すらわからねば、報復も克服もできはしまい。

  • PC2:「渇望(07)」
求めていたものがある。それがなければ、駄目なのだ。もどかしい。なにを求めていたか、思い出せないことが、たまらなくもどかしい。

  • PC3:「幸福(10)」
ぬくもりの日々。愛される喜び。満たされた時間。あの幸せの日々を、たとえ胸の中だけでいい、取り戻したい。

  • PC4:「罪人(05)」
あなたは償いがたい罪を犯した。それは許されざる罪だ。そして、思い出せなければ償うことも、振り払うこともできはしない。


記憶のカケラ

  • PC1:「死後の世界(97)」
あなたは死んだ。それは間違いなく。その時、この世界でない、何か違う世界を見た……そして無理やり何かに引っ張られた。本当は、人は死ねばあの世界に行くはずだったんじゃ……。
  • 「ケーキ(16)」
甘い甘いケーキをほおばるあなた。とろけるクリーム、色鮮やかなフルーツ、ふわふわのスポンジ。あの甘さはもう、この世界にはなくなった。たとえあっても今、あなたの舌はそれを味わえるだろうか。

  • PC2:「故郷(35)」
なつかしい故郷の風景。生まれ、育ち、遊んだ風景。そんな場所はもうどこにもない。でも、あなたの心の中には確かにある。その大切な、忘れられない風景が、あなたの最大の逃げ場所……。
  • 「勉強(76)」
勉強して、いい成績をとらないと。みんなに、あなたが優れていることを示さないと。示さないと、あなたには他に取りえがない。ないんだ、きっと。それくらいしか、価値を、作れ、ない。

  • PC3:「笑顔(08)」
心からの笑顔。本当に幸せな笑顔。それがあなたの脳裏にいつも浮かぶ。誰の笑顔なのだろう、大切な人だろうか、家族だろうか、鏡に映った自分の笑顔だったらいいな、誰ともわからない笑顔にあなたは思いを巡らせる。
  • 「最終戦争(00)」
どういう立場にいたのだろう?あなたは人類の最後について傍観者的な知識と記憶がある。どれほどの愚行と惨劇が起きたのか、おぼろげながらではあるが……あなたは記憶しているのだ。

  • PC4:「兄(88)」
あなたには、やさしい兄がいた。いつも甘えていた。憧れていた。あなたにとって彼は誰よりも大切な人。理想の人。そんな彼の名前も顔も思い出せない。会えばきっと思い出せるのに……。
  • 「幸福の時(77)」
ああ、幸せ。こんなに幸せでいいのかな。終わるのが怖いくらいの幸せ。夢じゃないかと思うくらいの幸せ。そう。あなたの中にある夢のような記憶。けれどそれは、「あった」のだ。


たからもの

  • PC1:「壊れた部品(04)」
未練の対象たる人の部品、あるいは過去の己の部品。使えない体の一部を持ち歩くのも、あるいは人間らしさだろうか。

  • PC2:「手鏡(05)」
小さな手鏡。幾年も大事に大事に使ってきた鏡。映る自分が好きじゃなくても、それがかつて映していたものは大切だ。

  • PC3:「アクセサリー(08)」
指輪や首飾りなど、キラキラ光るきれいなアクセサリー。あるいは、あなたにだけ価値あるお守りかも……。

  • PC4:「写真(01)」
人類のいた頃を写した写真。切り取られた幸福の断片。あるいはそれは、生前のあなたを写したものかもしれない。


情報確認・共有用コメント欄


  • 有用性はしらぬ。とりあえず設置。 -- さいれんす (2013-12-07 01:58:42)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。