※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Command

レイヤーの動作設定
基本的な書き方は
Command=コマンド1,パラメータ;コマンド2,パラメータ;...;コマンドX,パラメータ;
という感じ
例:Command=blend,add;x,100;y,200;


ファイルの表示位置関連


  • horizalign,XXX
    XXX=基準位置
表示X位置の基準点を指定
left 左寄せ
center 中央寄せ
right 右寄せ
例:horizalign,right


  • vertalign,XXX
    XXX=基準位置
表示Y位置の基準点を指定
top 上寄せ
middle 中央寄せ
bottom 下寄せ
例:vertalign,bottom


  • x,XXX
    XXX=X座標
ファイルの表示X位置を設定
例:x,320


  • y,XXX
    XXX=Y座標
ファイルの表示Y位置を設定
例:y,240


  • z,XXX
    XXX=Z座標
ファイルの表示Z位置を設定
例:z,0


  • addx,XXX
    XXX=横にスクロールする値
指定した値だけ右にずらす
マイナス値の場合は左にずらす
通常、linearなどと合わせて使う
例:addx,100;linear,1.0;addx,-100


  • addy,XXX
    XXX=縦にスクロールする値
指定した値だけ下にずらす
マイナス値の場合は上にずらす
通常、linearなどと合わせて使う
例:addy,100;linear,1.0;addy,-100


  • addz,XXX
    XXX=奥にスクロールする値
指定した値だけ奥にずらす
マイナス値の場合は手前にずらす
通常、linearなどと合わせて使う
例:addz,10;linear,1.0;addz,-10


ファイルの表示サイズ関連


  • zoom,XXX
    XXX=表示倍率
ファイルの表示倍率を設定
例:zoom,1.5


  • zoomx,XXX
    XXX=表示倍率
ファイル横幅の表示倍率を設定
例:zoomx,1.2


  • zoomy,XXX
    XXX=表示倍率
ファイル縦幅の表示倍率を設定
例:zoomy,1.2


  • zoomz,XXX
    XXX=表示倍率
ファイル奥行きの表示倍率を設定
例:zoomz,1.2


  • zoomtowidth,XXX
    XXX=表示サイズ
ファイル横幅の表示サイズをピクセルで設定
例:zoomtowidth,640


  • zoomtoheight,XXX
    XXX=表示サイズ
ファイル縦幅の表示サイズをピクセルで設定
例:zoomtoheight,480


  • maxwidth,XXX
    XXX=最大サイズ
表示対象が曲名など、一定のサイズではない場合の
最大横幅を設定する
例:maxwidth,600



ファイルの合成エフェクト関連


  • blend,XXX
    XXX=定義されている文字
ブレンド方法を設定
定義 ブレンド方法
normal 通常合成
add 加算合成
noeffect 描画されない
例:blend,add


  • diffusealpha,XXX
    XXX=不透明度
不透明度を設定
1.0で完全不透明
例:diffusealpha,0.5


  • diffuse,R,G,B,A
    R=赤の強さ
    G=緑の強さ
    B=青の強さ
    A=不透明度
カラーバランスを調整して合成
すべて1.0で、記述しない状態と同じ
白い画像の場合、このコマンドで色を付けることができる
例:diffuse,1.0,0.0,0.0,1.0


  • shadowlength,XXX
    XXX=影のズレ
影を表示させる


  • glowshift
滑らかに色を変える
色を指定していない場合は透明⇔白のループ


  • glowblink
色を点滅させる
色を指定していない場合は透明⇔白のループ


  • diffuseshift
滑らかに色を変える
色を指定していない場合は透明⇔黒のループ


  • diffuseblink
色を点滅させる
色を指定していない場合は透明⇔黒のループ


  • rainbow
滑らかに色を変える
赤→橙→黄→緑→青→紫→赤…のループ


  • effectperiod,XXX
    XXX=秒
エフェクトの1ループ時間を設定
glowshiftなどと一緒に使う
例:glowshift;effectperiod,1.5


  • effectclock,XXX
    XXX=定義されている文字
エフェクトの1ループ時間を設定
数字で指定できない値の設定が可能
定義 効果
timer 1秒で1ループ
bgm 1拍で1ループ
(主に選曲・ゲーム中に有効)


  • effectcolor1,R,G,B,A
  • effectcolor2,R,G,B,A
    R=赤の強さ
    G=緑の強さ
    B=青の強さ
    A=不透明度
glowshiftなどで変化する色
例:赤から青に変化
glowshift;effectperiod,1.5;effectcolor1,1.0,0.0,0.0,1.0;effectcolor2,0.0,0.0,1.0,1.0


  • vibrate
不規則に揺らす


  • wag
一定方向に揺らす


  • spin
一定方向に回転する


  • bob
一定方向を行き来する


  • bounce
一定方向を跳ねるように行き来する


  • pulse
effectmagnitude(後述)のXXX⇔YYYの倍率で伸縮する


  • effectmagnitude,XXX,YYY,ZZZ
    XXX=X方向の強さ
    YYY=Y方向の強さ
    ZZZ=Z方向の強さ
vibrateなどの動きの大きさを設定
例:vibrate;effectmagnitude,4,8,8


  • hidden,XXX
    XXX=非表示フラグ
フラグを1にすると描画されなくなる



アニメーション関連


  • sleep,XXX
    XXX=停止する秒
一定時間アニメーションを停止する


  • linear,XXX
    XXX=実行する秒
指定した時間の長さでアニメーションを実行する



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|