|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

実況パワフルプロ野球'94

クリア条件:シナリオモードクリア
開始時間:2012/12/24(月) 13:22:10.59
終了時間:2012/12/24(月) 15:01:24.89
参加人数:1

現在「NO.1(売り上げ)プロ野球ゲーム」を謳い文句にしているゲームの原点、初代パワプロである。
ファミスタに代表されるそれまで多くの野球ゲームに無かった物を数多く取り入れた野球ゲーム。例として、
「高さの概念」(中にはあるゲームもあったが)
「変化球の球種」(今までは左又は右に曲がる球、あとフォークと計3種類が大半)
「選手個別の個性を出す特殊能力」
「球場の実名使用」(家庭用ゲームでは初めて)
などが挙げられる。
今作でのシナリオモードは使用チームが決まっておらず、対戦相手だけが決まっていた。
この当時のパワプロは、引っ張るよりセンター返しの方が打球がよく伸びた。
なお、千葉ロッテの初芝の利き腕が左投左打、マックスが右投両打になっている。

ペナントED表
易しい ふつう 難しい
5試合 何もなし 投球ポーズ 投球ポーズ+チームメンバー読み上げ
15試合 投球ポーズ 投球ポーズ+チームメンバー読み上げ 投球ポーズ+チームメンバー読み上げ+スタッフロール



タイトル画面
シナリオモードはヤクルトにて攻略しました

EDとスタッフロール

  • 雑感
シリーズ1作目ということもあり、後発作品とはちょっと違った印象を受けました。上記の解説にもありますが、打球の伸び方も少し独特な感じです。
今やると流石に荒削りな面が目立ちますが、パワプロの基本的な部分は既に出来上がっており、当時としては画期的だったことを窺わせる作りになっています。

シナリオモードは対戦相手のみ決まっていて、自チームは自由に選べるという、これまた独特の仕様。
難易度的にはさほど高くなく、他のシリーズに比べるとかなり楽にクリア出来ると思います。

添付ファイル